世界経済フォーラム:ブロックチェーン導入に役立つ「ツールキット」公開【サプライチェーン向け】

by BITTIMES

世界経済フォーラム(WEF)は2020年4月28日に、サプライチェーン管理でブロックチェーン技術を導入する際に活用することができるツールキット「Blockchain Deployment Toolkit」を公開しました。WEFは『ブロックチェーン技術の実装は、新型コロナウイルス(COVID-19)が収束した後の世界でサプライチェーンを改善する鍵になる』と述べています。

こちらから読む:H&Mブランド、BC上で生産情報を公開「ブロックチェーン」関連ニュース

サプライチェーンへの「ブロックチェーン導入」をサポート

世界経済フォーラム(WEF)は記事の冒頭で『新型コロナウイルス(COVID-19)はサプライチェーンの脆弱性を露呈させた』と指摘し、『ブロックチェーンなどのテクノロジーで業務効率を高め、利害関係者間の信頼性強化を図る良い機会であることを示している』と述べています。

しかしながらパンデミックのような危機的状況下ではそのような新しいテクノロジーを迅速に導入する必要があるため、そのような問題を解決するためにサプライチェーン管理にブロックチェーン技術を導入する際に活用することができるツールキットを公開したと説明されています。

WEFが公開したツールキットは、世界6大陸・50カ国以上の100を超える組織と協力して1年以上をかけて開発されたものであり、40種類以上のブロックチェーン活用事例を詳しく分析した上で開発されていると説明されています。協力している組織の中には「デロイト・マースク・世界銀行・国連世界食糧計画」などが含まれており、ツールキット自体も「サウジアラムコ・日立」などでテストが実施されていると報告されています。

公開されているツールキットは、
・生態系
・コンソーシアム形成
・コンソーシアムガバナンス
・デジタルアイデンティティ
・相互運用性
・構造(パブリック/プライベート)
・データ保護
・データの整合性
・個人情報の取り扱い
・サイバーセキュリティ
・法規制に対するコンプライアンス
・税金の影響
・財務報告と管理
・リスク要因
という合計14のセクションに分けて構成されているため、自らの目的に合わせて関連するセクションのみを確認し、ブロックチェーン技術導入時に役立てることができるように設計されています。

今回公開されたツールキットは、企業向けのブロックチェーンソリューションを展開している「R3社」によって、新型コロナウイルス関連の再保険システムにブロックチェーン技術を導入する概念実証にも応用される予定となっており、その他にも「政府機関と共にツールキットを拡張することも検討している」と報告されています。

>>「世界経済フォーラム」の公式発表はこちら
>>「公開されたツールキット」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE「韓国ウォン・マレーシアリンギットの取引ペア」を廃止

BINANCE「韓国ウォン・マレーシアリンギットの取引ペア」を廃止

Vodafone×Energy Web「ブロックチェーン・SIM・IoT」で再生可能エネルギーを管理

Vodafone×Energy Web「ブロックチェーン・SIM・IoT」で再生可能エネルギーを管理

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

Chiliz&Socios:過去最多「合計12のNHL所属アイスホッケーチーム」と連続提携

Chiliz&Socios:過去最多「合計12のNHL所属アイスホッケーチーム」と連続提携

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す