Swipeの仮想通貨デビットカードが「Samsung Pay」で利用可能に

by BITTIMES

仮想通貨(暗号資産)を支払いに使用することができるVisaデビットカードを手掛けている「Swipe(スワイプ)」は2020年5月1日に、同社が提供している「Swipe Visa Debit cards」がSamsung(サムスン)のスマホ決済サービス「Samsung Pay(サムスンペイ)」で利用できるようになったことを発表しました。

こちらから読む:Braveブラウザ、"Binanceウィジット"提供開始「仮想通貨」関連ニュース

Google Payに続き「Samsung Pay」にも対応

Swipe(スワイプ)は、ビットコインイーサリアムライトコインXRPなどといった様々な仮想通貨を保管することができるウォレットアプリ「Swipe Wallet」を展開している企業であり、自分のウォレットに保管している暗号資産を使用して支払うことができるVisaデビットカード「Swipe Visa Debit cards」も提供しています。

「Swipe Visa Debit cards」はすでにGoogle(グーグル)の非接触型のモバイル決済サービスである「Google Pay(グーグルペイ)」に対応していましたが、今回の発表では新たにSamsung(サムスン)のスマホ決済サービス「Samsung Pay(サムスンペイ)」にも対応したことが報告されています。

これにより、同社のVisaデビットカードを利用している人々は「Samsung Pay」にカードを登録することによって、世界中にある5,000万以上の店舗で「スマートフォン・スマートウォッチ・その他Samsung Pay対応デバイス」を使用してスムーズに仮想通貨決済することができるようになります。

「Swipe」のサービスは現時点で以下のようなイギリス・EU諸国で利用できるものの、同社は年末までに東南アジア・アジア太平洋地域でサービスを提供するための取り組みも進めており、最近では米国でのサービス展開も承認されたと伝えられているため、今後はさらに利用範囲が拡大すると期待されます。

【Swipeのサービス対象地域】
オーストリア・ベルギー・ブルガリア・クロアチア・キプロス・チェコ共和国・デンマーク・エストニア・フィンランド・フランス・ドイツ・ジブラルタル・ギリシャ・ハンガリー・アイスランド・アイルランド・イタリア・ラトビア・リヒテンシュタイン・リトアニア・ルクセンブルグ・マルタ・オランダ・ノルウェー・ポーランド・ポルトガル・ルーマニア・スロベニア・スロバキア・スペイン・スウェーデン

「Swipe」の最高経営責任者であるJoselito Lizarondo(ジョセリート・リザロンド)氏は『最近では新型コロナウイルスの影響などで現金やカードなどの物理的な製品から人々が離れているため、デジタルソリューションは顧客のニーズを満たすのに役立つ』と語り、非接触型モバイル決済サービスの重要性を強調しています。

>>「Swipe」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

公共・行政サービスへの「ブロックチェーン活用」を計画:トルコ政府2023年戦略

公共・行政サービスへの「ブロックチェーン活用」を計画:トルコ政府2023年戦略

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

ビットコイン価格:海外取引所の過去最高値ライン「2万ドル」を突破

ビットコイン価格:海外取引所の過去最高値ライン「2万ドル」を突破

注目度の高い仮想通貨ニュース

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

ビットコイン価格「60,000ドル」突破|BTC関連の注目ニュースもまとめて

ビットコイン価格「60,000ドル」突破|BTC関連の注目ニュースもまとめて

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す