Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担っていることで知られる仮想通貨・ブロックチェーン関連のエンジニアリング企業「IOHK」は、2020年5月20日にByronリブートに基づいて完全に再設計されたカルダノのブロックチェーン・エクスプローラーである「Cardano Explorer 1.0.0」をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:カルダノ基盤の"アフリカ通貨"誕生の可能性「Cardano」関連ニュース

Cardanoアップグレードに向けた重要なステップ

IOHKは2020年5月20日のツイートで、Byronリブートインフラストラクチャに基づいて完全に再設計された「Cardano Explorer 1.0.0(カルダノエクスプローラー 1.0.0)」をリリースしたことを発表しました。

Byron reboot(バイロンリブート)とは、Cardanoネットワークを構成する「Cardanoノード・Cardanoエクスプローラー・ウォレットバックエンド・Daedalusウォレット」などといった複数の要素を更新することを指すものであり、カルダノネットワーク全体のパフォーマンスを向上させるための重要なステップとなっています。

本日、Byronリブートインフラストラクチャに基づいて完全に再設計された最新のアプリケーションである「Cardano Explorer 1.0.0」の展開を開始しました。新しいCardano Explorerは、元のCardano Explorerから大幅にステップアップしています。("元のCardano Explorer"は、2017年にCardanoメインネットのリリース時にリリースされました)

IOHKは新しくリリースされた「Cardano Explorer」は、新しい機能・信頼性の向上・使いやすさの向上をもたらすだけでなく、メインネットでのShelley公開に向けた最終ステップの1つでもあり、将来提供される多くの機能の基盤になると説明しています。

「Cardano Explorer 1.0.0」は日本語にも対応しており、既にインターネット上で公開されているため、公式サイトにアクセスすることによってその詳細を確認したり、実際に使用してトランザクション履歴を確認したりすることができるようになっています。

なお「IOHK」は昨年7月に、ビットコインブロックチェーンに記録されているトランザクション履歴を"美しい3Dグラフィック"で確認することができるブロックチェーン・エクスプローラーである「Symphony」などもリリースしています。

>>「Cardano Explorer 1.0.0」はこちら

2020年5月22日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先日21日に6円台まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年5月22日時点では「1ADA=5.64円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年5月8日〜2020年5月22日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月8日〜2020年5月22日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:ビットコインでチャージできる「Visaデビットカード」発行へ

BINANCE:ビットコインでチャージできる「Visaデビットカード」発行へ

約1週間で「3倍以上」ビットコインの平均トランザクション手数料が増加

約1週間で「3倍以上」ビットコインの平均トランザクション手数料が増加

【重要】Tron詐欺の「フェイクニュース」に要注意|TRX持ち逃げ事件の真相は?

【重要】Tron詐欺の「フェイクニュース」に要注意|TRX持ち逃げ事件の真相は?

自分好みのブロックチェーンゲームが見つかる!アプリ検索サイト「FinDApps」β版公開

自分好みのブロックチェーンゲームが見つかる!アプリ検索サイト「FinDApps」β版公開

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格、2021年ピーク時には「5,000万円超え」の可能性も:Dan Morehead

ビットコイン価格、2021年ピーク時には「5,000万円超え」の可能性も:Dan Morehead

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

仮想通貨マイニングに「スーパーコンピューター」を悪用|不正アクセス報告相次ぐ

仮想通貨マイニングに「スーパーコンピューター」を悪用|不正アクセス報告相次ぐ

スイスのデジタル資産銀行「シグナムバンク」仮想通貨XRPの取扱い開始

スイスのデジタル資産銀行「シグナムバンク」仮想通貨XRPの取扱い開始

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

ロバート・キヨサキ:ビットコイン・金・銀の「価格予想」を提示|具体的な期間も

ロバート・キヨサキ:ビットコイン・金・銀の「価格予想」を提示|具体的な期間も

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

Ripple社「ISO 20022」の標準化団体メンバーに参加【DLT関連企業初】

Ripple社「ISO 20022」の標準化団体メンバーに参加【DLT関連企業初】

フランス:中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」のテストに成功

フランス:中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」のテストに成功

仮想通貨取引所「GMOコイン」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取引所「GMOコイン」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アフリカ地域の新型コロナ救済に向け「ビットコイン寄付キャンペーン」開始:Paxful

アフリカ地域の新型コロナ救済に向け「ビットコイン寄付キャンペーン」開始:Paxful

Telegramは「ビットコイン取引機能」を導入すべき|Michael Novogratz氏が提案

Telegramは「ビットコイン取引機能」を導入すべき|Michael Novogratz氏が提案

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す