Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担っていることで知られる仮想通貨・ブロックチェーン関連のエンジニアリング企業「IOHK」は、2020年5月20日にByronリブートに基づいて完全に再設計されたカルダノのブロックチェーン・エクスプローラーである「Cardano Explorer 1.0.0」をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:カルダノ基盤の"アフリカ通貨"誕生の可能性「Cardano」関連ニュース

Cardanoアップグレードに向けた重要なステップ

IOHKは2020年5月20日のツイートで、Byronリブートインフラストラクチャに基づいて完全に再設計された「Cardano Explorer 1.0.0(カルダノエクスプローラー 1.0.0)」をリリースしたことを発表しました。

Byron reboot(バイロンリブート)とは、Cardanoネットワークを構成する「Cardanoノード・Cardanoエクスプローラー・ウォレットバックエンド・Daedalusウォレット」などといった複数の要素を更新することを指すものであり、カルダノネットワーク全体のパフォーマンスを向上させるための重要なステップとなっています。

本日、Byronリブートインフラストラクチャに基づいて完全に再設計された最新のアプリケーションである「Cardano Explorer 1.0.0」の展開を開始しました。新しいCardano Explorerは、元のCardano Explorerから大幅にステップアップしています。("元のCardano Explorer"は、2017年にCardanoメインネットのリリース時にリリースされました)

IOHKは新しくリリースされた「Cardano Explorer」は、新しい機能・信頼性の向上・使いやすさの向上をもたらすだけでなく、メインネットでのShelley公開に向けた最終ステップの1つでもあり、将来提供される多くの機能の基盤になると説明しています。

「Cardano Explorer 1.0.0」は日本語にも対応しており、既にインターネット上で公開されているため、公式サイトにアクセスすることによってその詳細を確認したり、実際に使用してトランザクション履歴を確認したりすることができるようになっています。

なお「IOHK」は昨年7月に、ビットコインブロックチェーンに記録されているトランザクション履歴を"美しい3Dグラフィック"で確認することができるブロックチェーン・エクスプローラーである「Symphony」などもリリースしています。

>>「Cardano Explorer 1.0.0」はこちら

2020年5月22日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先日21日に6円台まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年5月22日時点では「1ADA=5.64円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年5月8日〜2020年5月22日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月8日〜2020年5月22日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

SQUARE ENIX:NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」のティザーサイト公開

SQUARE ENIX:NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」のティザーサイト公開

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

テゾス(Tezos/XTZ)F1チーム「Red Bull Racing Honda」と提携|初のNFT発行へ

テゾス(Tezos/XTZ)F1チーム「Red Bull Racing Honda」と提携|初のNFT発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Bursaspor」の公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Bursaspor」の公式ファントークン発行へ

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

ディーカレット:BTC・XRP取引ペアで「Taker手数料大幅割引キャンペーン」開始

ディーカレット:BTC・XRP取引ペアで「Taker手数料大幅割引キャンペーン」開始

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

中南米諸国の政治家、続々と「ビットコイン支持」を表明|エルサルバドルに続く

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

米コンビニ大手「Sheetz(シーツ)」仮想通貨決済対応へ|BTC・ETHなどを受け入れ

米コンビニ大手「Sheetz(シーツ)」仮想通貨決済対応へ|BTC・ETHなどを受け入れ

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す