Cardano創設者:YouTube上の「GiveAway詐欺」について注意喚起

by BITTIMES

カルダノエイダ(Cardano/ADA)の創設者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2020年7月12日のツイートで、YouTube(ユーチューブ)上にホスキンソン氏の基調講演動画を投稿して、視聴者のADAを騙し取ろうとする詐欺行為が行われていることを報告し、フォロワーに注意喚起を行いました。

こちらから読む:Coinbase Custody、ADAステーキング対応へ「Cardano」関連ニュース

YouTube上の「GiveAway詐欺」に要注意

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2020年7月12日のツイートで、YouTube上で「ホスキンソン氏の基調講演動画を利用して、視聴者のADAを騙し取ろうとする詐欺行為」が行われていることを報告しました。

この詐欺師は『ADAを送金してくれたら、その数量以上のADAを返金する』などと嘘をついて暗号資産を騙し取る「GiveAway詐欺」と呼ばれる手法を用いているため、そのような嘘に注意して暗号資産を送金しないようにすることが重要です。

私の基調講演映像を使用して詐欺行為が行われていることに気付きました。「https://youtu.be/MqeEhezvI1s」この動画はGiveAway詐欺なので、YouTubeに報告してください。

ホスキンソン氏が報告している動画はすでに動画をアップロードしたユーザーによって削除されているためアクセスすることはできませんが、このような手法を利用する詐欺師は同じような動画を定期的に投稿する傾向にあるため、今後も「YouTube上のGiveAway詐欺」には十分注意する必要があります。

YouTube以外の場所でもこのような詐欺行為は行われていますが、カルダノ財団は以前から『私たちから資金(資産)の送付をお願いすることは絶対にない』と説明しているため、YouTube以外の場所で同様の行為が行われていた場合にも騙されないようにしましょう。

関心増加に伴い増加する詐欺行為

過去数週間で急速に時価総額を増加させ、時価総額ランキングも6位にまで上昇したカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)は、特に関心が高まっている暗号資産の一つであり、「Google検索」における検索量も急速に増加してきているため、標的にされている可能性があると考えられます。

今回のような暗号資産関連の詐欺行為は仮想通貨への関心が高まっているタイミングで増加する傾向にあり、ADA以外の暗号資産でも同様の詐欺行為が行われていたことが過去にも報告されていたため注意が必要です。

2020年7月13日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今月10日に12円付近まで下落したものの、その後は再び回復してきており、2020年7月13日時点では「1ADA=13.96円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年6月29日〜2020年7月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年6月29日〜2020年7月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ユニセフ、仮想通貨マイニングでシリア難民を支援

ユニセフ、仮想通貨マイニングでシリア難民を支援

イスラエルで仮想通貨は財産として課税対象に

イスラエルで仮想通貨は財産として課税対象に

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

Libra協会:ホワイトペーパーから「投資家への配当金」項目を削除

Libra協会:ホワイトペーパーから「投資家への配当金」項目を削除

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本STO協会:三菱UFJ信託・フォビジャパン・FXcoinなど「合計12社」が新規入会

日本STO協会:三菱UFJ信託・フォビジャパン・FXcoinなど「合計12社」が新規入会

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

DMMビットコイン:BAT・QTUMの「レバレッジ取引」正式に開始

DMMビットコイン:BAT・QTUMの「レバレッジ取引」正式に開始

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォーク・メインネット公開の「カウントダウン」開始

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォーク・メインネット公開の「カウントダウン」開始

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

暗号資産運用大手:大口ファンドの「BTC・ETH比重」増加|XRPはマイナス調整

暗号資産運用大手:大口ファンドの「BTC・ETH比重」増加|XRPはマイナス調整

VeChain:ブロックチェーン基盤の「食品安全ソリューション」正式リリース

VeChain:ブロックチェーン基盤の「食品安全ソリューション」正式リリース

Coinbase(コインベース)上場検討中の暗号資産「19銘柄」を公開

Coinbase(コインベース)上場検討中の暗号資産「19銘柄」を公開

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す