カナダ規制当局:暗号資産取引所「コインスクエア」を告発|出来高の9割は水増しか

by BITTIMES

カナダの規制当局である「オンタリオ州証券委員会(OSC)」は2020年7月19日に、同国の暗号資産取引所「Coinsquare(コインスクエア)」を告発しました。同取引所は約59万BTC相当のウォッシュトレード(仮想売買)を行い、取引量を水増ししていたと報告されています。

こちらから読む:FTX、"XRPの現物取引"提供開始「暗号資産」関連ニュース

「取引量水増しのためのアルゴリズム」導入した可能性

カナダの規制当局である「オンタリオ州証券委員会(OSC)」に発表によると、同国の暗号資産取引所「Coinsquare(コインスクエア)」は2018年7月17日〜2019年12月4日までの期間にかけて、取引所の取引量を水増しするために84万件のウォッシュトレード(仮想売買)を行なっていたとされています。

ウォッシュトレード(仮想売買)とは取引量を多く見せるために人為的に仮想取引を行う行為のことであり、「Coinsquare」は同社の総取引量の90%以上にあたる取引を偽装していたと報告されています。

Coinsquare(コインスクエア)は2014年に設立されたカナダ・トロントを拠点とする暗号資産取引所であり、24万人ほどのユーザーを抱えているとされていますが、オンタリオ州証券委員会は『登録を完了していない違法な取引所である』と説明しています。

オンタリオ州証券委員会(OSC)によると、この水増しは2018年3月にダイアモンドCEOが指示したものであり、2018年7月17日には取引量を水増しするためのアルゴリズムが導入されていたと報告されています。

OSCは「Coinsquare」の創設者であるVirgile Rostand(ヴァージル・ロスタンド)氏、CEOであるCole Diamond(コール・ダイアモンド)氏、最高コンプライアンス責任者であるFelix Mazer(フェリックス・マゼル)氏の3名を被告人として指名して2020年7月21日に公聴会を開始することを予定しています。

暗号資産取引所における「取引量の水増し」は数年前から業界全体で問題視されており、最近では暗号資産取引所の取引量データなどを公開している「CoinMarketCap」や「CoinGecko」などのサイトでも、取引所の信頼性を判断できるようにするための対策がとられています。

「CoinGecko」の共同設立者であるBobby Ong氏は昨年11月に『暗号資産取引所で水増し取引が悪化している』と報告しており、信頼できる取引所として「日本米国の規制に基づいた取引所」を挙げています。

>>「オンタリオ州証券委員会」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「音楽作品の独創性」を検証・記録|アリババが米国で特許取得

ブロックチェーンで「音楽作品の独創性」を検証・記録|アリババが米国で特許取得

【速報】OKCoinJapan:暗号資産現物取引サービス「8月20日」から提供へ|入金受付も開始

【速報】OKCoinJapan:暗号資産現物取引サービス「8月20日」から提供へ|入金受付も開始

仮想通貨取引所の法人口座「凍結」か:ブラジル4大銀行バンコ・ブラデスコ

仮想通貨取引所の法人口座「凍結」か:ブラジル4大銀行バンコ・ブラデスコ

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

DeFi:5年後にはどうなっているのか

DeFi:5年後にはどうなっているのか

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す