ブロックチェーン活用した貴金属取引システム「ECO」を本番稼働:三菱商事RtMジャパン

by BITTIMES

サプライチェーン関連のブロックチェーンサービスを提供している企業「Skuchain」は2020年8月11日に、金属資源全般を総合的に取り扱う金属商事「三菱商事RtMジャパン」との共同プロジェクトとして、貴金属取引にブロックチェーン技術を活用したシステム「ECO」の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:Atari製人気ゲームの"BC版"開発へ「ブロックチェーン」関連ニュース

請求書と成約確認書の取引全体をデジタル化

「Skuchain」は2020年8月11日に、金属資源全般を総合的に取り扱っている三菱商事の完全子会社「三菱商事RtMジャパン」との共同プロジェクトとして、貴金属取引にブロックチェーン技術を活用したシステム「ECO」の提供を開始したことを発表しました。

「ECO」には「Skuchain」が独自開発したブロックチェーン基盤のサプライチェーンマネジメント・ファイナンスのためのプラットフォーム「EC3プラットフォーム」が活用されており、顧客との請求書と成約確認書の送付・確認・署名・管理といった取引全体をデジタル化することによって、成約確認が効率化され、どこにいても処理を行う事ができるようになっていると説明されています。

「三菱商事RtMジャパン」は、貴金属業界でサプライヤー・商社・実需家が各々で管理していた地金・成約情報を「ECO・顧客・三菱商事RtMジャパン」間で共有することによって双方の業務効率化を図るとのことで、まずは"第1フェーズ"としてECO上で成約確認書・請求書を電子媒体でやり取りするとされています。

また、今後は貴金属業界におけるサプライチェーン上の課題を解決するために「定期的な機能追加」も予定しているとのことです。ECOの機能が拡張されてより多くのデータがブロックチェーン上で共有されると、より機密性の高い情報に対するプライバシー管理が必要となりますが、Skuchain社の項目レベルの暗号化を用いたデータ共有サービスによって、機密性を細かく維持しながらデータのやりとりが可能になると説明されています。

三菱商事RtMジャパン新規事業・DX室の室長である長島健仁氏は、ECOシステムの提供について次のようにコメントしています。

ECOはお客様に直接共有されるデジタルネットワークを構築するための全く新しい挑戦です。デジタル上での取引書類確認は第一歩であり、お客様とのチャネルとしてECOを最適化していきます。ECOを通じてお客様に新しいソリューションをご提供できることを嬉しく思います。

三菱商事RtMジャパンは今後、同社の顧客やサプライヤーの一部に参加を促し、ECOをより広いネットワークに拡大していくとしています。

>>「Skuchain」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Liquid by Quoine「暗号資産証拠金取引サービスの新規登録」再開へ

Liquid by Quoine「暗号資産証拠金取引サービスの新規登録」再開へ

ドイツ大手製造会社「Siemens」ブロックチェーンでカーシェアリングの問題解決へ

ドイツ大手製造会社「Siemens」ブロックチェーンでカーシェアリングの問題解決へ

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

バイデン大統領が「ビットコイン」を支持?レーザーアイ投稿が仮想通貨業界でも話題に

バイデン大統領が「ビットコイン」を支持?レーザーアイ投稿が仮想通貨業界でも話題に

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

仮想通貨取引所「Bithumb」を約396億円で買収 ー シンガポール企業が筆頭株主に

仮想通貨取引所「Bithumb」を約396億円で買収 ー シンガポール企業が筆頭株主に

注目度の高い仮想通貨ニュース

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す