SFテレビドラマシリーズ「Doctor Who」のブロックチェーンゲーム開発へ

by BITTIMES

イギリスロンドンを拠点とするゲーム開発会社「Reality Gaming Group」は2020年8月14日に、イギリスのテレビ制作・配信会社である「BBC Studios」と提携し、世界最長のSFテレビドラマシリーズである「Doctor Who(ドクター・フー)」のブロックチェーントレーディングカードゲームを開発・公開することを発表しました。

こちらから読む:Sorareの選手カードが"miime"で取引可能に「ゲーム」関連ニュース

BBC Studios「ブロックチェーンゲーム業界」に参入

「BBC Studios」はイギリスのテレビ制作・配信会社であり、1963年から放映されている世界最長のSFテレビドラマシリーズ「Doctor Who(ドクター・フー)」を放送しているテレビ局でもあります。

同社は今回、イギリス・ロンドンを拠点とするゲーム開発会社「Reality Gaming Group」との提携を通じて「Doctor Who」のブロックチェーントレーディングカードゲームを公開し、ブロックチェーンゲーム業界に参入することになります。なお、英国の公共放送局がブロックチェーン技術を用いて知的財産を販売するのは今回が初であると報告されています。

BBCと提携し、ブロックチェーン技術を使用した画期的な「Doctor Whoデジタルトレーディングカードゲーム」を開発・公開できることに興奮しています。

「Doctor Who:Worlds Apart」2021年公開予定

「Reality Gaming Group」が「BBC Studios」から正式にライセンスを取得して共同開発するゲームは「Doctor Who:Worlds Apart」と呼ばれており、プレイヤーはDoctor Whoシリーズに登場するキャラクターのデジタルカードを収集して取引することができると説明されています。

これらのキャラクターカードはブロックチェーン技術を用いて「代替不可能なトークン(Non-fungible Token/NFT)」として発行されるとのことです。

「Doctor Who:Worlds Apart」は2021年にPC版がリリースされる予定だと報じられていますが、モバイル版のリリース日はまだ設定されていません。

すでに人気のあるゲームやキャラクターにブロックチェーン技術を取り入れて新しいゲームを開発する動きはここ最近で活発化してきており、今月4日には「Animoca Brands(アニモカ・ブランド)」が「Atari(アタリ)」とのライセンス契約を拡大し「Asteroids®、Centipede®、MissileCommand®、Pong®」などといった合計15種類の有名ゲームのブロックチェーン版を開発することなども報告されているため、今後はこのようなゲームの開発がさらに進んでいくことになると期待されます。

>>「Doctor Who:Worlds Apart」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

HONDA×GM:ブロックチェーン活用した「電気自動車・スマートグリッド」を共同研究

HONDA×GM:ブロックチェーン活用した「電気自動車・スマートグリッド」を共同研究

フェイスブック:決済サービス「Facebook Pay」を発表|米国で今週中にも提供開始

フェイスブック:決済サービス「Facebook Pay」を発表|米国で今週中にも提供開始

ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

CARDANO(ADA)上場!シンガポールの仮想通貨取引所「ABCC」で取り扱い開始

CARDANO(ADA)上場!シンガポールの仮想通貨取引所「ABCC」で取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

暗号資産交換所「ShapeShift」自律分散型組織(DAO)に移行|FOX無料配布も予定

暗号資産交換所「ShapeShift」自律分散型組織(DAO)に移行|FOX無料配布も予定

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す