スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

by BITTIMES

スイスのツーク州が2021年2月から、税金の支払い手段としてビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)などの暗号資産(仮想通貨)を受け入れ始めることが明らかになりました。仮想通貨決済の受け入れには、スイスで最も長い歴史を持つ仮想通貨金融サービス会社「Bitcoin Suisse(ビットコイン・スイス)」が協力しています。

こちらから読む:MetaMaskのモバイルアプリ、正式リリース「暗号資産」関連ニュース

ツーク州「BTC・ETHによる納税」受け入れへ

スイスのツーク州は2020年9月3日に公開したプレスリリースで、ツーク州が2021年2月から税金の支払い手段としてビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)による仮想通貨決済を受け入れ始めることを発表しました。

ツーク市では2016年からビットコインで税金を支払うことができましたが、2021年2月からはこの範囲がツーク州全体へと拡大され、イーサリアムでも納税することができるようになります。なお、スイス国内の州で暗号資産を納税手段として受け入れるのはツーク州が初めてであるとされています。

仮想通貨で納税できる金額の上限は10万スイスフラン(約1167万円)となっており、企業と個人の両方が暗号資産で納税可能だと説明されています。ツーク州は、2021年2月には仮想通貨で納税できるようにするために今後数週間でこれらの仕組みのテストを実施するとしています。

スイスのツーク州は数多くの仮想通貨関連企業が拠点を構えていることでも知られており、仮想通貨業界では「クリプトバレー」とも呼ばれていますが、ツーク州の財政責任者は『仮想通貨関連企業が本拠地とするクリプトバレーとして、日常生活における仮想通貨の利用を促進・簡素化することは非常に重要である』と述べており、『BTCやETHで納税できるようにすることによって、私たちはそのための大きな一歩を踏み出している』と語っています。

仮想通貨決済導入を支援する「Bitcoin Suisse」

仮想通貨決済の受け入れにはスイスで最も長い歴史を持つ仮想通貨金融サービス会社「Bitcoin Suisse(ビットコイン・スイス)」が協力しています。

「Bitcoin Suisse」は支払われたBTCやETHを"スイスフラン"に両替する役割を果たすため、税務署側は仮想通貨の価格変動を気にすることなく仮想通貨決済を受け入れることができるようになっています。

同社はスイスで仮想通貨決済の導入を積極的に支援しており、昨年11月にはヨーロッパの大手決済サービス事業者である「Wordline」との提携を通じてスイスの小売店85,000店舗に仮想通貨決済を導入していく計画が発表されている他、先月末にはスイスの大手保険会社である「Atupri Health Insurance(アトゥプリ医療保険)」の仮想通貨決済導入をを支援したことなども報告されています。

>>「スイス・ツーク州」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ウォレットの「Ginco」日本セキュリティトークン協会に賛助会員として入会

仮想通貨ウォレットの「Ginco」日本セキュリティトークン協会に賛助会員として入会

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

フランス銀行:中央銀行デジタル通貨の利用実験に向け「アプリケーション」募集開始

フランス銀行:中央銀行デジタル通貨の利用実験に向け「アプリケーション」募集開始

IOTA財団:モビリティの未来を変える多機能コンセプトカー「EDAG CityBot」を紹介

IOTA財団:モビリティの未来を変える多機能コンセプトカー「EDAG CityBot」を紹介

不動産特定共同事業者向けの「STOスキーム」提供開始:LIFULL×Securitize

不動産特定共同事業者向けの「STOスキーム」提供開始:LIFULL×Securitize

仮想通貨業界「教育」が今後の重要課題|知識不足が多くの問題を招く:Mati Greenspan

仮想通貨業界「教育」が今後の重要課題|知識不足が多くの問題を招く:Mati Greenspan

注目度の高い仮想通貨ニュース

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

Linkin Parkのマイク・シノダ氏「NFT形式の音楽作品」をリリース

Linkin Parkのマイク・シノダ氏「NFT形式の音楽作品」をリリース

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

世界4大会計事務所KPMG:暗号資産関連企業2社と共同で「新サービス」提供へ

世界4大会計事務所KPMG:暗号資産関連企業2社と共同で「新サービス」提供へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月14日〜20日

ビル・ゲイツ氏「現在はビットコインに中立的」否定的な見方に変化

ビル・ゲイツ氏「現在はビットコインに中立的」否定的な見方に変化

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

GMOインターネット連結会社:タイ向け暗号資産取引所「Z.com EX」のサービス提供開始

GMOインターネット連結会社:タイ向け暗号資産取引所「Z.com EX」のサービス提供開始

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す