スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

by BITTIMES

スイスのツーク州が2021年2月から、税金の支払い手段としてビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)などの暗号資産(仮想通貨)を受け入れ始めることが明らかになりました。仮想通貨決済の受け入れには、スイスで最も長い歴史を持つ仮想通貨金融サービス会社「Bitcoin Suisse(ビットコイン・スイス)」が協力しています。

こちらから読む:MetaMaskのモバイルアプリ、正式リリース「暗号資産」関連ニュース

ツーク州「BTC・ETHによる納税」受け入れへ

スイスのツーク州は2020年9月3日に公開したプレスリリースで、ツーク州が2021年2月から税金の支払い手段としてビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)による仮想通貨決済を受け入れ始めることを発表しました。

ツーク市では2016年からビットコインで税金を支払うことができましたが、2021年2月からはこの範囲がツーク州全体へと拡大され、イーサリアムでも納税することができるようになります。なお、スイス国内の州で暗号資産を納税手段として受け入れるのはツーク州が初めてであるとされています。

仮想通貨で納税できる金額の上限は10万スイスフラン(約1167万円)となっており、企業と個人の両方が暗号資産で納税可能だと説明されています。ツーク州は、2021年2月には仮想通貨で納税できるようにするために今後数週間でこれらの仕組みのテストを実施するとしています。

スイスのツーク州は数多くの仮想通貨関連企業が拠点を構えていることでも知られており、仮想通貨業界では「クリプトバレー」とも呼ばれていますが、ツーク州の財政責任者は『仮想通貨関連企業が本拠地とするクリプトバレーとして、日常生活における仮想通貨の利用を促進・簡素化することは非常に重要である』と述べており、『BTCやETHで納税できるようにすることによって、私たちはそのための大きな一歩を踏み出している』と語っています。

仮想通貨決済導入を支援する「Bitcoin Suisse」

仮想通貨決済の受け入れにはスイスで最も長い歴史を持つ仮想通貨金融サービス会社「Bitcoin Suisse(ビットコイン・スイス)」が協力しています。

「Bitcoin Suisse」は支払われたBTCやETHを"スイスフラン"に両替する役割を果たすため、税務署側は仮想通貨の価格変動を気にすることなく仮想通貨決済を受け入れることができるようになっています。

同社はスイスで仮想通貨決済の導入を積極的に支援しており、昨年11月にはヨーロッパの大手決済サービス事業者である「Wordline」との提携を通じてスイスの小売店85,000店舗に仮想通貨決済を導入していく計画が発表されている他、先月末にはスイスの大手保険会社である「Atupri Health Insurance(アトゥプリ医療保険)」の仮想通貨決済導入をを支援したことなども報告されています。

>>「スイス・ツーク州」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

トランプ大統領はビットコインのビックサポーターとなるのか?

トランプ大統領はビットコインのビックサポーターとなるのか?

韓国政府:ブロックチェーンで食品情報を管理「牛肉サプライチェーン」追跡へ

韓国政府:ブロックチェーンで食品情報を管理「牛肉サプライチェーン」追跡へ

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

ビットコイン価格「底打ち」なのか?著名投資家・トレーダーを対象に意見調査

ビットコイン価格「底打ち」なのか?著名投資家・トレーダーを対象に意見調査

注目度の高い仮想通貨ニュース

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

GMOコイン「FC琉球の冠協賛試合」開催へ|豪華景品が当たるキャンペーンも

GMOコイン「FC琉球の冠協賛試合」開催へ|豪華景品が当たるキャンペーンも

デジタル人民元「中国・蘇州市」でもテスト実施へ|オフライン決済なども試運用

デジタル人民元「中国・蘇州市」でもテスト実施へ|オフライン決済なども試運用

電気自動車のF1「フォーミュラE」のブロックチェーンゲーム開発へ:アニモカ・ブランド

電気自動車のF1「フォーミュラE」のブロックチェーンゲーム開発へ:アニモカ・ブランド

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す