オンライン銀行アプリ「Revolut」日本で口座開設が可能に|仮想通貨機能は未対応

by BITTIMES

世界中の法定通貨や暗号資産(仮想通貨)を管理したり、株を取引したりすることができるオンライン銀行アプリを展開しているフィンテック企業「Revolut(レボルト)」が、2020年9月から日本ユーザー向けの口座開設受付を開始したことが明らかになりました。

こちらから読む:Kraken日本法人、暗号資産交換業者の登録完了「暗号資産」関連ニュース

Revolut「日本ユーザーの口座開設」が可能に

Revolut(レボルト)は、1つのアプリで様々な金融サービスを利用することができるオンライン銀行アプリであり、無料の口座開設が数分で完了するだけでなく、27種類以上の通貨をアプリ上で保管・管理して海外に即時送金したり、支出管理機能でより簡単にお金を管理したり、仮想通貨や株式の取引を行ったりすることができるサービスを提供しています。

グローバルにサービスを展開している同社は、2018年時点で金融庁から日本人向けのサービス提供を許可されていましたが、今回は2020年9月から正式に日本ユーザー向けの口座開設受付が開始されたことが明らかになりました。

Revolut(レボルト)のアプリは既に日本語に対応したものがリリースされているため、アプリをダウンロードした後に氏名や住所などを入力して、口座開設を行うと実際のVISAデビットカードやアプリ内のバーチャルカードが作成できるようになっています。口座には「バーチャルカード、Apple Pay、Google Pay」などから入金することができます。

「仮想通貨購入」などの一部機能は利用不可

現在公開されている「Revolut」のアプリでは、貯金箱を作成して定期的に自動で貯金したり、お金を送金したり、グループで割り勘したりなどといった「Revolut」が提供している一般的な機能は日本でも利用することができるようになっているものの、「仮想通貨の購入」や「株の取引」などといった一部の機能はまだ利用できない状態となっています。

同社はこれらのサービスをすべてのユーザーに提供することを目指していますが、仮想通貨関連のサービスを日本で提供するためには暗号資産交換業者の登録を行う必要があるため、仮想通貨の購入機能などがサポートされるまでには時間がかかると予想されます。

連絡先を登録すると、無料で他のユーザーや銀行口座へと送金することができ、アプリ内で保管しているお金を他の通貨へと変換して送金することもできるため、旅行などの際にはこれらのサービスを利用することによって為替手数料を節約することができますが、日本ではクレジットカードの制限によって「クレジットカードで入金した資金は送金やATM出金で使用することができない」などの問題があるため注意が必要です。

Revolutアプリのレビュー欄では『エラーによって入金が正しく反映されない、マイナンバー登録の認証エラーで認証ができない』などといった深刻な問題を指摘する声もでているため、サービスが安定するまでは利用する際にも注意が必要だと考えられますが、すべてのサービスが安定して利用できるようになった場合には、海外旅行者などにとって魅力的なアプリになると考えられるため、今後のサービス改善などにも注目です。

>>「Revolut」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨法案2017年4月1日施行で取引所はどうなるのか

仮想通貨法案2017年4月1日施行で取引所はどうなるのか

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

闇サイトで仮想通貨取引の「アカウント情報販売」会社員の男性逮捕:京都府警

闇サイトで仮想通貨取引の「アカウント情報販売」会社員の男性逮捕:京都府警

ディーカレット:最大1BTCが貰える「現物ビットコイン還元キャンペーン第2弾」開催へ

ディーカレット:最大1BTCが貰える「現物ビットコイン還元キャンペーン第2弾」開催へ

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

暗号資産取引所FTX「トークン化された株式」の取引サービス提供へ

暗号資産取引所FTX「トークン化された株式」の取引サービス提供へ

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

イーサリアム2.0「12月1日」公開へ|ビーコンチェーン実装に必要な条件を達成

イーサリアム2.0「12月1日」公開へ|ビーコンチェーン実装に必要な条件を達成

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

BINANCE「BitcoinCash Node」と「BitcoinCash ABC」両通貨の取引サービス開始

BINANCE「BitcoinCash Node」と「BitcoinCash ABC」両通貨の取引サービス開始

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す