仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

by BITTIMES

TimeTicket(タイムチケット)は2020年10月9日に、同社の100%スイス子会社である「TimeTicket GmbH」がプロのeスポーツ選手やファン同士でゲームを楽しむことができるサービス「eSportStars(通称:いぽすた)」をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:コインチェック、Dapper Labsとの連携を開始「ゲーム」関連ニュース

eSportStars(いぽすた)とは?

eSportStars-Logo

TimeTicket(タイムチケット)がリリースした「eSportStars(通称:いぽすた)」は、eスポーツのプロ選手やファンの人々が好きな選手とゲームで対戦したり、トーナメント参加・ストリーミング配信などを通じて仮想通貨「タイムコイン(TimeCoin/TMCN)」で報酬を受け取ったりことができるサービスです。

このサービスは同社の100%スイス子会社である「TimeTicket GmbH」が開発したブロックチェーン上に非中央集権型シェアリングエコノミーサービスプラットフォームを構築するプロジェクト「TimeCoinProtocol(タイムコインプロトコル)」上に構築されています。

eスポーツプロ選手も参加する「トーナメント」

eSportStars(いぽすた)のユーザーは、eSportStarsが主催するトーナメントに参加することができます。このトーナメントにはeスポーツのプロ選手も参加しているため、ファンの人々にとってはプロ選手とゲーム対戦を行う機会にもなります。

トーナメントの入賞者には仮想通貨「タイムコイン(TimeCoin/TMCN)」による賞金も用意されており、有名ストリーマーやプロ選手によるトーナメントの実況や解説も動画配信されるため、利用者は様々な形でゲームを楽しむことができるようになっています。

また今後は「ユーザー自らがトーナメントを開催する機能」なども追加される予定となっており、対応言語も現在の「日本語・英語・中国語」からさらに拡大される予定だと報告されています。

仮想通貨報酬がもらえる「eスポーツマイニング」

eSportStars(いぽすた)では、サービスの利用頻度に応じて仮想通貨「タイムコイン(TimeCoin/TMCN)」が報酬として付与される「eスポーツマイニング」が実装される予定となっています。

「eスポーツマイニング」では、大会参加・大会の主催や集客・大会の動画実況・グッズやサービス取引などに応じてタイムコインが付与され、タイムコインの保有数に応じてサービス内の特典を受けることができます。

複数の人気ゲームをサポート

eSportStars(いぽすた)では複数の人気ゲームがサポートされており、リリース時点では以下4種類のゲームが登録されています。

  • PUBG MOBILE(PUBGモバイル)
  • Fortnite(フォートナイト)
  • 荒野行動(こうやこうどう)
  • Call of Duty:Mobile(コール オブ デューティ:モバイル)

リリース時点で登録されているゲームは4種類となっているものの、ゲームは随時追加される予定となっています。

プロ選手とストリーマーの育成

eSportStars(いぽすた)は「ストリーマー」や「eスポーツプロ選手」の育成にも取り組んでいるため、今後はストリーマーやesports選手とエージェント契約を締結して「ストリーマーによる動画配信」や「esports選手の大会への参加」などもサポートされる予定となっています。

タイムチケットは自分の時間をチケットとして販売することができるサービス「TimeTicket(タイムチケット)」も提供しているため、TimeTicketのサービスを通じて"プロ選手の育成"などが行われることなども期待できます。

「eSportStars」のビジネスモデル(画像:TimeTicket)「eSportStars」のビジネスモデル(画像:TimeTicket)

プロモーション契約をしているプロチーム

大会企画や対戦などのプロモーション契約をしているプロチームとしては以下3つのチームが挙げられています。

【GameWith】
「ゲームに熱中し、ゲームで繋がり、ゲームを仕事にし誇れる」新しい社会を創る為に、2018年にプロチームを結成。 国際舞台で活躍している、日本を代表するesports選手が多数在籍。

【KILLER ANGEL】
世界にゲーミングハウスを所有する日本初の女子プロesportsチーム。現在チームにはPUBG部門、VALORANT部門、ストリーマー部門の3部門があり、所属選手は大会への出場や配信活動を行いながらプロのesportsアスリートとして活動。

JapanKillerAngelはプロチームとして国内及び世界の頂点を目指すという信念のもと、数々の女性選手の中から実力のある選手だけを選抜して構成されているため、国内女性チームとしてトップの実力を誇る。

【Element Esports】
Element Esportsは、PUBG Mobileで活躍しているインドのハイデラバードを拠点とする、eSports団体。

eスポーツ分野でも進む「ブロックチェーン技術活用」

eスポーツ(eSports)は仮想通貨やブロックチェーンの活用に期待が高まっている分野の1つであり、今年6月にはイーサリアム関連のソフトウェア開発企業「ConsenSys(コンセンシス)」が米国拠点のeスポーツ・エンターテインメントNPO組織「北米大学リーグ(North American Collegiate League/NACL)」と提携して"イーサリアム基盤のeスポーツプラットフォーム"開発に取り組んでいることなども報告されていました。

また先月26日には、夢を持つ人々が自分のトークンを発行することができるファンコミュニティサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」で、eSports大会・トークンエコノミー・勝敗予想を組み合わせた新プロジェクト「iXA CUP」が開始されたことなども報告されているため、今後はeスポーツとブロックチェーンを組み合わせたサービスが日本でも広がっていくと期待されます。

TimeTicket(タイムチケット)が新たにリリースした「eSportStars(いぽすた)」の詳細などは以下の公式サイトをご覧ください。
>>「eSportStars」の公式サイトはこちら
>>「TimeTicket」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ライトコインが韓国の仮想通貨ATM「13,000台以上」で利用可能に

ライトコインが韓国の仮想通貨ATM「13,000台以上」で利用可能に

Braveブラウザ「Bitcoin.comのウィジェット」を追加|BCHなどが購入可能に

Braveブラウザ「Bitcoin.comのウィジェット」を追加|BCHなどが購入可能に

仮想通貨ウォレット搭載「高級腕時計」年内発売へ|スイス:A.Favre&Fils

仮想通貨ウォレット搭載「高級腕時計」年内発売へ|スイス:A.Favre&Fils

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

中国人民銀行:銀行・企業に「暗号資産関連の取り締まり強化」を指示

中国人民銀行:銀行・企業に「暗号資産関連の取り締まり強化」を指示

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す