eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

by BITTIMES

夢を持つ人々が自分のトークンを発行することができるファンコミュニティサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」は、eSports大会トークンエコノミー・勝敗予想を組み合わせた新プロジェクト「iXA CUP」が2020年9月26日に開始されたことを発表しました。このプロジェクトでは国内eスポーツ初となる「TEAM iXAトークン」が発行・販売されています。

こちらから読む:日本セキュリティトークン協会に"Tokensoft"が新規入会「国内ニュース」

FiNANCiEで開始された「iXA CUP」とは

iXA-CUP

FiNANCiE(フィナンシェ)で2020年9月26日に開始された新プロジェクト「iXA CUP」は、ヤルキマントッキーズ株式会社が運営するプロゲーミングチーム「TEAM iXA」と、スポーツやeスポーツ興行団体のパートナーとして収益向上へ貢献するサービスを提供している「株式会社チアード」が共同で立ち上げたプロジェクトです。

「iXA CUP」は"TEAM iXAが主催するeSports大会の名称"でもあり、この大会ではeスポーツタイトルとして国内外での知名度の高い「ストリートファイターV」や「ロケットリーグ」などといった、TEAM iXA所属選手が活動を行っているタイトルを用いて大会が行われます。

eSports大会「iXA CUP」は"完全オンライン形式"で実施され、大会の様子はオンラインゲーム実況プラットフォーム「mildom」を用いた生放送や「YouTube」などを通じて誰でも無料で観戦することができます。また、参加プレイヤーは「プロ・アマ・国籍・年齢・性別」に関係なく誰でもエントリーすることができ、成績上位入賞者には賞金も用意されています。

iXA CUPが取り組む「2つの新たな試み」

「iXA CUP」のプロジェクトに参加する人々は、FiNANCiEのサービスで「TEAM iXAトークン」を購入することによって「iXA CUP」と「出場選手」を支援することができ、eスポーツ大会が開催される際には試合を観戦する視聴者が"勝敗予想"という形で大会に参加することも可能です。

「iXA CUP」が取り組む新たな試みとしては以下の2点が挙げられています。

国内eSportsチーム初「TEAM iXAトークン」を発行

「iXA CUP」のプロジェクトでは、日本国内のeスポーツチーム初となる「TEAM iXAトークン」が発行・販売されます。「TEAM iXAトークン」はFiNANCiEのサービス上で販売されており、トークン販売額は「iXA CUP」の運営資金や賞金として利用されることになっています。

「TEAM iXAトークン」の購入者は"プロジェクト支援者"となり、「iXA CAP」の今後の成長とそれに伴うトークン価値の向上を目指すことになります。また今後は「FiNANCiE内のプロジェクト限定コミュニティへの参加権」や「TEAM iXAの特別な限定特典やイベント参加の権利」などを提供することも予定しているとのことです。

eスポーツ大会の「勝敗予想」に参加可能

「iXA CUP」のプロジェクトでは、eスポーツ大会を観戦するだけでなく「iXA CAP」と同時開催される「勝敗予想」に参加することが可能です。この勝敗予想では「株式会社チアード」が提供するシステムを利用して『対戦する選手のどちらが勝つか』を予想して投票することができます。

「勝敗予想」は誰でも無料で参加できるオープン懸賞で行われることになっており、投票した選手が勝利するとポイントを獲得することができ、条件を満たした方には賞金も用意されています。なお、このキャンペーンは「LINEの友だち登録」を行うことで参加することができます。
>>TEAM iXA「iXA CUP」アカウント

(画像:FiNANCiE)(画像:FiNANCiE)

「トークン保有のメリット」と「支援者限定特典」について

「TEAM iXAトークンを保有するメリット」や「支援者限定特典の一部」としては以下のようなものが挙げられています。なお、このプロジェクトでは「TEAM iXAトークンのみの販売メニュー」も提供されているとのことです。

【TEAM iXAトークンを保有するメリット】
・限定コミュニティへの参加権
・保有者限定の特典を獲得する権利
・「iXA CUP」の成長にともなった将来的なベネフィット
・トークンそのものの価値向上

【支援者限定特典(一部)】
・スポンサーカード 3種(コレクションカード)
・『iXA CUP』ステッカー
・『iXA CUP』オリジナルTシャツ
・『iXA CUP』オリジナルパーカー
・『iXA CUP』で"1分PR動画"を配信する権利

「戦う人も応援する人も夢中になれる」eSports大会へ

「iXA CUP」のプロジェクトは1回限りで終了するのではなく、今後も継続的に続けられていく予定となっており、今後は「TEAM iXAトークンの追加発行・プロジェクトの支援額に応じた賞金の増加・大会参加選手の募集枠の増加・大会種目の増加」などで規模拡大を図ることによって、将来的には『多くのeSports選手によるハイレベルな戦いが楽しめる「戦う人も応援する人も夢中になれる」eSports大会』へと成長させていく計画だと説明されています。

iXA CUPのプロジェクトチームは「ゲーム系・ビジネス系・仮想通貨系・懸賞系」などといった様々なメディアにアプローチを行うことによって幅広い層の観戦者を集める試みも行っているため、将来的には「eスポーツ大会・トークンエコノミー・勝敗予想」を組み合わせた大規模なeスポーツ関連プロジェクトになると期待されます。

「iXA CUP」や「勝敗予想」の詳細情報などは以下の公式サイトをご覧ください。
「iXA CUP」の詳細はこちら
「勝敗予想」の詳細はこちら
「TEAM iXAのトークン販売ページ」はこちら
「TEAM iXAのFiNANCiEページ」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

ビットコインの誕生で今後消滅するコンビニATMの未来

ビットコインの誕生で今後消滅するコンビニATMの未来

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

ビットポイント:流出した仮想通貨の調達を完了「海外取引所」での被害報告も

ビットポイント:流出した仮想通貨の調達を完了「海外取引所」での被害報告も

米上院銀行委員会「ブロックチェーン・仮想通貨規制」の公聴会、今月30日開催へ

米上院銀行委員会「ブロックチェーン・仮想通貨規制」の公聴会、今月30日開催へ

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月13日〜19日

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

GMOコイン:沖縄のサッカークラブ「FC琉球」の2021シーズンオフィシャルパートナーに

GMOコイン:沖縄のサッカークラブ「FC琉球」の2021シーズンオフィシャルパートナーに

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す