BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

by BITTIMES

米デジタル資産運用会社「Morgan Creek Digital」の共同設立者でありながら、ビットコイン強気派としても知られるAnthony Pompliano(アンソニー・ ポンプリアーノ)氏が、自分の資産の80%をビットコイン(Bitcoin/BTC)に割り当てていることが明らかになりました。

こちらから読む:前澤氏の新事業、DeCurret幹部が参画「暗号資産」関連ニュース

資産の80%を「ビットコイン」で保有

ビットコイン(BTC)などの暗号資産に対して強気な意見を語っていることで知られる米デジタル資産運用会社「Morgan Creek Digital」の共同設立者Anthony Pompliano(アンソニー・ ポンプリアーノ)氏は、最近行われたポッドキャストのリスナーインタビューの中で『自分自身が資産の80%をビットコインに割り当てていること』を明らかにしました。

ポンプリアーノ氏が語った内容によると、同氏は資産の80%を「ビットコイン」に割り当て、残りの20%を「不動産・現金・初期段階の企業」に割り当てているとのことです。

なお、アンソニー・ ポンプリアーノ氏は仮想通貨関連のスタートアップ企業にも投資を行っているため、「仮想通貨分野への投資比率」で考えると、その比率は80%を超える可能性があると考えられます。

ビットコインの将来に対して強気な姿勢を維持し続けているポンプリアーノ氏は、2020年8月のツイートで『ビットコインの時価総額は2029年末までに金の時価総額を超える』との予想を語っており、2021年のBTC価格予想では10万ドル(1,050万円)、長期的なBTC価格予想では40万ドル〜45万ドル(約4,200万円〜4,750万円)という非常に強気な予想を語っています。

「新たな安全資産」として注目を集めるビットコイン

短気な価格高騰・急落はありながらも徐々にその価値を高めてきているビットコインは『金(Gold/ゴールド)のような"安全資産"になる可能性がある』として期待されており、最近では「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」や「Square(スクエア)」などの大手企業も大量のBTCを購入し始めています。

資産の一部をビットコインに割り当てる人々や企業が増えていることは「ビットコインが安全資産として世の中に浸透し始めていること」を示していると考えられます。

ビットコインは価格変動が激しい資産でもあるため「過度な投資」には反対する意見も多く出ていますが、億万長者であるChamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ)氏は『全ての人は"危機的状況を避けるための保険"として純資産の1%をビットコインに投資して長期保有し、それが必要とならないことを願っておくべきだ』とコメントしています。

>>「ポンプリアーノ氏のポッドキャスト」はこちら

2020年10月19日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月4日に108万円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年10月19日時点では「1BTC=1,201,278円」で取引されています。

2020年4月23日〜2020年10月19日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月23日〜2020年10月19日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

ドイツ銀行「暗号資産カストディ・ブローカーサービス提供」の可能性

ドイツ銀行「暗号資産カストディ・ブローカーサービス提供」の可能性

ビットコインで投げ銭できるコンテンツ投稿サイト「Baskadia」公開

ビットコインで投げ銭できるコンテンツ投稿サイト「Baskadia」公開

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す