【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)が使用しているプルーフ・オブ・ステーク(PoS)アルゴリズム「Ouroboros(ウロボロス)」の概要を説明した論文が、"2015年〜2019年の期間にかけて最も引用された論文の1つ"として選ばれたことが明らかになりました。この論文は「Google Scholar」が公開した最新ランキングにおいて"暗号通貨・ブロックチェーンのカテゴリーで2位にランク付けされていると報告されています。

こちらから読む:前澤氏の新事業、DeCurret幹部が参画「暗号資産」関連ニュース

複数の分野で「合計183件」の引用

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2020年10月16日のツイートで、Cardanoが使用しているプルーフ・オブ・ステーク(PoS)アルゴリズム「Ouroboros(ウロボロス)」の概要を説明した論文が、"2015年〜2019年の期間にかけて最も引用された論文の1つ"として選ばれたことを報告しました。

『Ouroboros:Provably Secure Proof-of-Stake Blockchain Protocol』というタイトルのこの論文は、Google(グーグル)が提供している様々な学術文献を簡単に検索することができるサービス「Google Scholar(グーグル・スカラー)」が発表した最新ランキングにおいて、「暗号通貨とブロックチェーン」のカテゴリで2番目に引用された論文であり、合計183件の引用が報告されていると報じられています。

IOHKのAggelos Kiayias氏らによって執筆された「Ouroboros:A Provably Secure Proof-of-Stake Blockchain Protocol」は、2015年〜2019年にかけて最も引用された論文に選ばれました!

「Google Scholar」の指標では、暗号通貨とブロックチェーンのカテゴリで2位にランクされています!

Ouroborosの論文が引用されたケースは多岐に渡るものの、今回の報告では主に以下5つの分野で論文が引用されていると報告されています。

  • 機械学習のセキュリティとプライバシー
  • アーキテクチャとサイドチャネル攻撃
  • 暗号通貨とブロックチェーン
  • 実世界の攻撃とケーススタディ
  • 暗号化

技術面でも高い評価を受ける「Cardano(ADA)」

プルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用しているブロックチェーンプロジェクトはCardano以外にも数多く存在しているものの、カルダノは開発者や評価機関などから特に高い評価を受けており、暗号資産・ブロックチェーンの格付けを行っている「Weiss Crypto Ratings(ワイス・クリプト・レーティングス)」は以前に『Cardano(ADA)は技術面で最も優れた暗号資産である』と称賛しています。

また、主流のソフトウェア開発プラットフォームである「GitHub(ギットハブ)」のブロックチェーン開発活動ランキングでもCardanoは長期的に1位を獲得しているため、これらのデータは"カルダノの基盤技術が多くの研究者・開発者から高い評価を受けていること"を示していると考えられます。

Cardanoの技術開発は現在も順調に進められており、近い将来には重要な機能が多数実装される予定となっているため、今後はCardanoブロックチェーンで独自トークンの発行」や「分散型アプリケーションの開発」など加速していくことになると期待されます。

>>「Ouroboros論文の内容」はこちら

2020年10月19日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月24日に8円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年10月19日時点では「1ADA=11.11円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年7月21日〜2020年10月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年7月21日〜2020年10月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

仮想通貨取引所BINANCE:入出金の「再開予定日」を発表|一時的なサービス停止に注意

仮想通貨取引所BINANCE:入出金の「再開予定日」を発表|一時的なサービス停止に注意

GMOコイン3周年記念「現金10万円が当たる」キャンペーン開催

GMOコイン3周年記念「現金10万円が当たる」キャンペーン開催

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産デリバティブ大手「Bybit」中国のIPアドレス関連アカウント停止へ

暗号資産デリバティブ大手「Bybit」中国のIPアドレス関連アカウント停止へ

Perfume初のNFTアート作品「Imaginary Museum “Time Warp”」本日リリース

Perfume初のNFTアート作品「Imaginary Museum “Time Warp”」本日リリース

DMMビットコイン:新規口座開設で「2,000円がもらえる」キャンペーン開始

DMMビットコイン:新規口座開設で「2,000円がもらえる」キャンペーン開始

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン暴落について「買いのチャンス」だと強調

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン暴落について「買いのチャンス」だと強調

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

Goldman Sachs「イーサリアムのオプション・先物取引」提供を計画

Goldman Sachs「イーサリアムのオプション・先物取引」提供を計画

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

タンザニア大統領:中央銀行に「仮想通貨・ブロックチェーン対応の準備」を指示

タンザニア大統領:中央銀行に「仮想通貨・ブロックチェーン対応の準備」を指示

【JBA×BCA×BCCC】ブロックチェーン関連3団体が「NFT分科会」設立|勉強会も開催

【JBA×BCA×BCCC】ブロックチェーン関連3団体が「NFT分科会」設立|勉強会も開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す