アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

by BITTIMES

アメリカ・ユタ州で実施された米大統領選挙の本選挙でブロックチェーン技術を活用した投票アプリが使用されたことが「FoxNews」の報道で明らかになりました。米大統領選挙の本選挙でブロックチェーン投票アプリが利用されるのは今回が初となります。

こちらから読む:バハマ中銀、CBDCを全国展開「ブロックチェーン」関連ニュース

本選挙でブロックチェーン投票アプリ「Voatz」活用

米国大統領選挙を2020年11月3日に控えるアメリカ・ユタ州で、ブロックチェーン技術を活用した初めての大統領選挙投票が行われたことが明らかになりました。この投票ではブロックチェーン技術を活用した投票アプリ「Voatz」が利用されたと報告されています。

「Voatz」はボストンに拠点を置くアプリ開発企業によって開発されたブロックチェーン投票アプリであり、電話番号・顔写真付きの身分証明書・自撮り写真・ブロックチェーン・生体認証技術などを用いて本人確認を行う仕組みを採用しています。

今回の米国大統領選挙では新型コロナウイルスの影響で"郵便投票"が増加すると予想されており、集計作業の遅れや投票用紙を使用した詐欺行為などが懸念されていますが、ブロックチェーン投票アプリが使用されることによって投票所に行くことなくスマートフォンで手軽に投票し、データ改ざんなどの不正行為も防止することができると期待されています。

米国大統領選挙への出馬を表明しているビットコイン財団の会長Brock Pierce(ブロック・ピアース)氏は「FoxNews」の取材に対して『インターネットの問題点は曲・ビデオ・写真などを何でもコピーできることだ』と語っており、『ブロックチェーン投票アプリを使用すればデータが不正にいじられることもなく、そのデータが唯一のものであることを証明することができるため、選挙の統一性を保証して有権者は自信を持って投票できるようになる』と説明しています。

これまでに米国で実施された複数の選挙でも活用されてきた「Voatz」に対しては、安全性などの観点から導入に反対する意見も多数出ていましたが、ユタ州の担当者は『今回の本選挙はこれまでで最も費用対効果の高いイニシアチブの1つだ』と述べており、『革新的な最先端テクノロジーを使用して州や米国をリードできることを誇りに思う』と語っています。

>>「FoxNews」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

中東の国カタール、仮想通貨関連サービス「禁止」の可能性

中東の国カタール、仮想通貨関連サービス「禁止」の可能性

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ソフトバンク(Softbank)CO2削減にブロックチェーン活用

ソフトバンク(Softbank)CO2削減にブロックチェーン活用

注目度の高い仮想通貨ニュース

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

ビル・ゲイツ氏「現在はビットコインに中立的」否定的な見方に変化

ビル・ゲイツ氏「現在はビットコインに中立的」否定的な見方に変化

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Bitfinex:Tether社からの借入金を「全額返済」5.5億ドルを支払い

Bitfinex:Tether社からの借入金を「全額返済」5.5億ドルを支払い

資産運用大手BlackRock投資責任者「ビットコインに手を出し始めた」

資産運用大手BlackRock投資責任者「ビットコインに手を出し始めた」

Ubisoft × Sorare:NFTカード用いたサッカーゲーム「One Shot League」を開発

Ubisoft × Sorare:NFTカード用いたサッカーゲーム「One Shot League」を開発

XRP保有者に対するSparkトークン配布「2021年第2四半期後半」を予定:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン配布「2021年第2四半期後半」を予定:Flare Networks

Mastercard「中央銀行デジタル通貨対応のプリペイドカード」発行【世界初】

Mastercard「中央銀行デジタル通貨対応のプリペイドカード」発行【世界初】

【Cardano/ADA】過去最高値ライン「140円」に到達|時価総額ランキングでは3位に

【Cardano/ADA】過去最高値ライン「140円」に到達|時価総額ランキングでは3位に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す