歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

by BITTIMES

米国政府がかつて存在していた史上最大規模の闇サイト「Silk Road(シルクロード)」に関連するアドレスに保管されていた10億ドル(約1,000億円)相当のビットコインを押収したことが明らかになりました。この押収額は"米規制当局によるビットコインの押収額"としては過去最大のものであると報じられています。

こちらから読む:コインチェック、"変動型送金手数料"導入へ「暗号資産」関連ニュース

米司法省:巨額の「BTC・BCH・BSV・BTG」を押収

米国司法省が史上最大規模の闇サイトとして知られる「Silk Road(シルクロード)」に関連するアドレスから、米規制当局の歴史上過去最高額となる10億ドル(約1,000億円)相当のビットコインを押収したことが2020年11月5日に公開された文章で明らかになりました。

公開された文章によると、このアドレスはハッカーが所有するアドレスであり、米国政府はすでにアドレスの所有者を特定し、アドレス所有者との間で「BTCの押収」について同意を得ていると報告されています。

司法省はすでにこのアドレスから「6万9370.22491543BTC」を差し押さえているとのことで、同アドレスにはビットコインのハードフォークによって新たに誕生した「ビットコインキャッシュ(BCH)ビットコインSV(BSV)ビットコインゴールド(BTG)」も含まれているとされています。なお、これらの暗号資産もBTCとほぼ同じ数量が保管されていたとされています。

これらのビットコインは「Individual X」と呼ばれるハッカーが2012年〜2013年頃にシルクロードをハッキングして不法に入手したものだとみられており、ハッカーのアドレスは「1HQ3Go3ggs8pFnXuHVHRytPCq5fGG8Hbh」だと報告されています。

司法省によると、シルクロードの創設者で現在服役中のRoss Ulbricht(ロス・ウルブリヒト)氏は、以前にこのハッカーを特定し『盗んだビットコインを返却するように』と要求していたものの、このハッカーは要求に応じることなく、返却も使用もせずにBTCを保有し続けていたとされています。

今回の司法省の調査にはブロックチェーン分析企業である「Chainalysis(チェイナリシス)」などが協力したと報告されています。Chainalysisは暗号資産の追跡ツールなどを提供している大手企業であり、今年6月には同社が提供している追跡ツールが"高い匿名機能を備えた暗号資産"として知られる「ダッシュ(Dash/DASH)」や「ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)」をサポートしたことなども報告されています。

なお、米政府がこれまでに押収したビットコインはオークションを通じて投資家に販売されていたため、今回押収された巨額のビットコインも数ヶ月後にオークション形式で投資家に販売される可能性が高いとみられています。

>>「公開された文章」はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

韓国ヒュンダイ関連企業:暗号資産関連で「3つの商標」を登録

韓国ヒュンダイ関連企業:暗号資産関連で「3つの商標」を登録

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

カルダノDEXの「SundaeSwap」ISO対象ステークプールを8つ追加|過飽和問題に対処

カルダノDEXの「SundaeSwap」ISO対象ステークプールを8つ追加|過飽和問題に対処

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Twitter Blue「NFTをプロフィール画像に設定できる機能」提供開始

Twitter Blue「NFTをプロフィール画像に設定できる機能」提供開始

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

Bybit(バイビット)XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Bybit(バイビット)XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す