仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

by BITTIMES

有名なR&Bシンガーソングライター「AKON(エイコン)」が推進している仮想通貨「Akoin(エイコイン)」が、アフリカ・西ケニアにある最先端の医療技術複合施設を中心に新しく建設された都市「Mwale Medical and Technology City(MMTC)」で試験導入されることが明らかになりました。

こちらから読む:PayPal、米国で仮想通貨売買サービス提供開始「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨Akoin「ケニアのMMTC」で試験導入へ

仮想通貨「Akoin(エイコイン)」が試験導入される「Mwale Medical and Technology City(MMTC)」は、ケニア南西部の西部州東部に設立された大規模都市であり、最先端の医療技術複合施設・ショッピング施設・住宅施設などによって構成されています。

グラミー賞受賞歴も有している有名なR&BシンガーソングライターAKON(エイコン)氏が推進していることで知られる「Akoinプロジェクト」では、仮想通貨やブロックチェーンを積極的に活用した大規模な仮想通貨都市「AKONCITY(エイコンシティ)」の建設が予定されていますが、今回はAKONCITYでの仮想通貨導入に先立ち「MMTC」でAkoinが試験導入されるとのことです。

2020年11月下旬からMMTCで開始される「Akoinのテストプロジェクト」では、居住者の人々が日常的な支払いでAkoinを使用できる他、給料の支払いなどでAkoinを受け取ったり、携帯電話でその他に通貨に交換したりすることができるとされています。

2021年半ばには「毎月150万件以上の取引」を処理予定

Akoin(エイコイン)のテストは最初に招待制で実施されるものの、将来的には「アトミックスワップ・マーチャントサービス・Akoinデビットカード」などの導入によって毎月30,000件以上の取引が行われるようになると予測されています。

またその後は、35,000人の居住者、5,000人の病院勤務者、2,000の商人などへと展開範囲を拡大することによって、2021年半ばまでには"毎月150万件以上の取引"が処理されることになると想定されています。

Akoin(エイコイン)は"送金速度の速さ・送金手数料の安さ"などの面で強みを持つステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)の技術を活用した仮想通貨となっているため、個人間などで大量の取引が行われた場合でも十分に対応することができると期待されます。

Akoinのプロジェクトは発表後も順調に進められており、今年9月には「AKONCITYの詳細」が明らかにされている他、今月は大手暗号資産取引所「Bittrex(ビットレックス)」に上場しているため、今後の新たな発表にも注目です。

なお「AKONCITY」の建設は2021年初頭から開始される予定となっており、第1フェーズが2023年末までに完了、都市全体が完成するのは2029年頃になる予定となっています。

>>「Akoin」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン(BTC)の底値は「ゼロ」投資会社Creative Planning CIO:Peter Mallouk

ビットコイン(BTC)の底値は「ゼロ」投資会社Creative Planning CIO:Peter Mallouk

アリババ(Alibaba)の子会社がブロックチェーン技術を導入

アリババ(Alibaba)の子会社がブロックチェーン技術を導入

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットポイント:暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」提供開始

ビットポイント:暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」提供開始

【2019年版】仮想通貨市場予測を公開「9つのポジティブ要因」で徐々に回復へ:Tom Lee

【2019年版】仮想通貨市場予測を公開「9つのポジティブ要因」で徐々に回復へ:Tom Lee

Ethereum上のブロックチェーンドメイン「.crypto」登録受付開始:Unstoppable Domains

Ethereum上のブロックチェーンドメイン「.crypto」登録受付開始:Unstoppable Domains

注目度の高い仮想通貨ニュース

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

【Chiliz/CHZ】3つの暗号資産取引所に上場「米国市場進出に向けた大規模投資発表」も

【Chiliz/CHZ】3つの暗号資産取引所に上場「米国市場進出に向けた大規模投資発表」も

GMOインターネット連結会社:タイ向け暗号資産取引所「Z.com EX」のサービス提供開始

GMOインターネット連結会社:タイ向け暗号資産取引所「Z.com EX」のサービス提供開始

MicroStrategy:ビットコインに「1,000億円」を追加投資|保有量は9万BTC以上に

MicroStrategy:ビットコインに「1,000億円」を追加投資|保有量は9万BTC以上に

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

暗号資産取次所運営のXtheta「サクラエクスチェンジビットコイン」に商号変更へ

暗号資産取次所運営のXtheta「サクラエクスチェンジビットコイン」に商号変更へ

Chiliz:ポーランドの強豪サッカークラブ「レギア・ワルシャワ」と提携|$LEG発行へ

Chiliz:ポーランドの強豪サッカークラブ「レギア・ワルシャワ」と提携|$LEG発行へ

【Cardano/ADA】Maryアップデートを完了「ネイティブトークン発行」などが可能に

【Cardano/ADA】Maryアップデートを完了「ネイティブトークン発行」などが可能に

ビットフライヤー:リスク(Lisk)の「ステーキングリワードサービス」提供開始

ビットフライヤー:リスク(Lisk)の「ステーキングリワードサービス」提供開始

Ripple社:中央銀行デジタル通貨向けの分散型台帳「CBDC Private Ledger」を試験運用

Ripple社:中央銀行デジタル通貨向けの分散型台帳「CBDC Private Ledger」を試験運用

スイス・ツーク州:税金支払い手段で「仮想通貨決済」を正式採用|BTC・ETHの2銘柄

スイス・ツーク州:税金支払い手段で「仮想通貨決済」を正式採用|BTC・ETHの2銘柄

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す