ブロックチェーン・デジタルID用いた「電子投票技術」構築へ:石川県加賀市 × LayerX × xID

by BITTIMES

「LayerX」と「xID」は2020年12月3日に、"ブロックチェーン技術やデジタルIDを活用した安全かつ利便性の高いデジタル社会の実現"に向けて「石川県加賀市」と連携協定を締結したことを発表しました。石川県加賀市、LayerX、xIDの3者は『行政サービスのデジタル化推進に向けた取り組みの一環として、加賀市の政策に関する電子投票実現に向けた検討を開始する』と説明しています。

こちらから読む:ふるさと納税でBTCがもらえるキャンペーン開催「国内ニュース」

「石川県加賀市、LayerX、xID」が連携協定を締結

石川県加賀市、LayerX、xIDの3者は2020年12月3日に「ブロックチェーン技術やデジタルIDを活用した安全かつ利便性の高いデジタル社会の実現」に向けて連携協定を締結したことを発表しました。

加賀市は人口減少や高齢化が急速に進んでいる中で"利便性の高い行政サービスの提供"に向けた取り組みを進めており、2018年には「ブロックチェーン都市宣言」を発表し、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)による市役所業務の一部自動化などデジタル化を推進しています。

2019年にはブロックチェーン技術を活用したデジタルIDソリューションを提供している「xID」と連携協定を締結し、2020年8月には同ソリューションを活用した電子申請サービスの提供が開始されていましたが、今回は新たにプライバシー保護と個人情報活用の両立に向けて秘匿化・匿名化技術の研究開発を推進している「LayerX」とも連携協定を結んだことが報告されています。

加賀市はブロックチェーン技術を広く活用することによって「より改ざん耐性と透明性が高い行政システム」を構築することを目指していましたが、ブロックチェーンの特性上データ保護やプライバシーの観点から情報の秘匿性・匿名性の担保が難しく、それらが社会実装における課題になっていたと説明されています。

LayerXは次世代のプライバシー保護技術である「Anonify」をはじめとする秘匿化・匿名化技術の研究開発を推進してきている企業であるため、同社が協力することによってそれらの課題を解決することができると期待されています。

技術連携で「利便性の高い電子投票技術」を構築

今後の取り組みについては『加賀市における課題解決の手段としてブロックチェーン技術をどう活用ができるかの討議を三者間で協力して取り進める』と説明されており、具体的な内容としては『取り組みの第一弾として、ブロックチェーン及びデジタルID技術を活用した市の政策に関する電子投票(インターネット投票)の実現に向けて検討を開始する』と報告されています。

LayerXは「投開票プロセスの透明性と投票内容の秘匿性を両立した電子投票プロトコル」を研究・開発しており、xIDは「本人であることを証明しながら一人につきID一つのみを発行できる技術」を有しているため、両社の技術を連携させることによって"投票の秘密を守りながら一人一票主義を担保できる利便性の高い電子投票技術"を構築することができると期待されています。

今後は「電子投票プラットフォームを提供する事業者との提携」も視野に入れながら根幹技術に関する議論を進め、民意の反映や市政の透明性の担保を目的として、加賀市の施策に関する電子投票の実現可能性を検討していくとのことです。

>>「LayerX」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

BINANCEが被災地へ5,000万円相当の寄付を正式発表|西日本豪雨災害

BINANCEが被災地へ5,000万円相当の寄付を正式発表|西日本豪雨災害

Faireum(FAIRC)ブロックチェーンで「オンラインギャンブル」の定額料金モデルを実現

Faireum(FAIRC)ブロックチェーンで「オンラインギャンブル」の定額料金モデルを実現

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月17日〜23日

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す