暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

by BITTIMES

米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」がIPO(新規株式公開)の申請を行なったことを受けて、暗号資産デリバティブ取引所「FTX」が"Coinbase先物市場の立ち上げ"を計画していることが仮想通貨メディア「Coindesk」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:メルカリ、"暗号資産関連サービス"を検討「暗号資産」関連ニュース

FTX「Coinbase先物」提供の可能性

Coinbase(コインベース)が先日17日にIPO(新規株式公開)に向けた申請手続きを行なったことを受けて、業界ではコインベースのIPOに期待が高まっていますが、有名企業の株式トークン取引サービスなども提供している暗号資産デリバティブ取引所「FTX」は"Coinbase先物市場の立ち上げ"に向けた取り組みを進めていると伝えられています。

仮想通貨メディア「Coindesk」の報道によると、FTXのCEOであるSam Bankman-Fried氏は「Coindesk」へのダイレクトメッセージの中で『規制当局から明確な判断が下されたら"Coinbase先物"を提供する計画がある』と語ったとされています。ただしCoindeskは「この計画は保証されたものではない」ということも説明しています。

報道によると、FTXは現在ドイツに本拠地を構える金融サービス会社「CM-Equity」と協力して『市場が立ち上がるかどうか』『とのように立ち上げることができるか』についての協議を行なっているとされています。

「トークン化されたCoinbase株」が取引可能に?

「Coinbase先物」の計画は現時点で協議段階であり、コインベースの申請も承認が確定しているわけではないため、FTXが進めている計画の詳細は明らかにされていないものの、仮想通貨業界ではこれまでのFTXのサービスを考慮した上で『"トークン化されたCoinbase株"が発行された上で、そのトークンがUSDCなどのステーブルコインと取引できるようになる可能性がある』と予想されています。

FTXは最近、大手宿泊予約プラットフォーム「Airbnb(エアビーアンドビー)」のIPOに先立って"トークン化されたAirbnb株(ABNB)"の取引サービスを開始しましたが、このサービスは多くの投資家からの注目を集めていたため、"トークン化されたCoinbase株"がリリースされた場合にはさらに大きな注目が集まることになると予想されます。

Coindeskの報道によると、Bankman-Fried氏は『FTXチームはコインベースのIPOが認められ次第すぐに市場に参入するだろう』と語っているものの、その一方では『それはすぐに起こる可能性もあるが、決して起こらない可能性もある』とも語っていると報告されています。

>>「Coindesk」の報道はこちら
>>「FTX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディズニー・Tronの商標問題は「誤解」Justin Sun氏が間違いについて説明

ディズニー・Tronの商標問題は「誤解」Justin Sun氏が間違いについて説明

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

BINANCE:ビットコインのP2P取引所「Paxful」と提携|法定通貨サポート拡大へ

BINANCE:ビットコインのP2P取引所「Paxful」と提携|法定通貨サポート拡大へ

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

カナダの仮想通貨ATM「ステーブルコイン7種類」に対応

カナダの仮想通貨ATM「ステーブルコイン7種類」に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す