Ford:大都市の大気汚染問題解決に向け「ブロックチェーン・ジオフェンシング」を活用

by BITTIMES

米国の大手自動車メーカーである「Ford(フォード)」は2020年12月17日に、ジオフェンシングやブロックチェーンなどの技術をプラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)に組み合わせることによって、都市の大気汚染を暖和する取り組みを発表しました。

こちらから読む:イタリアのバイクブランド、仮想通貨決済に対応「自動車」関連ニュース

低排出ガスエリアを検知して「EV走行」に自動切替

Ford(フォード)は2020年12月17日に、ジオフェンシングやブロックチェーンなどの技術をプラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)に組み合わせることによって都市の大気汚染を暖和する方法を発表しました。

ジオフェンシングとは、GPS・RFID・Wi-Fi・携帯データ通信などを用いて特定の場所の周りに仮想的な境界(ジオフェンス)を作る仕組みのことであり、自動車やスマートフォンなどがエリアに出入りしたことを認識して、定められた様々な動作を実行するサービスで活用されています。

Fordの公式発表によると、同社は「イギリス・ロンドン」「ドイツ・ケルン」「スペイン・バレンシア」の各都市で"大都市の大気汚染を暖和するハイブリッド車の可能性"に関する調査を3年間に渡って実施し、ブロックチェーン技術やジオフェンシングを用いて大都市の大気汚染を暖和する方法を開発したとされています。

具体的には、ジオフェンシングの技術を用いて車両が"低排出ガスエリア"に入ったことを検出し、このエリアに入った場合には車両を自動的に"EV走行モード"へと切り替えることによって二酸化炭素排出量を削減すると説明されています。

ブロックチェーン技術は車両がジオフェンシングされたエリアに出入りした時間を改ざん不可能な方法で記録するために利用されており、『車両の"グリーンマイル"を記録して市当局や車両所有者などの関係者間で共有することができる』と報告されています。

ヨーロッパの一部の都市では排出量の多い車両の立ち入りを制限する「低排出ガスエリア」が設けられているため、Fordが開発した技術を活用することによってそれらの地域の規制を遵守することができるようになると期待されています。

自動車業界では様々な分野でブロックチェーン技術が活用されており、現在は「トヨタ」や「ホンダ」などといった日本の大手自動車メーカーでもブロックチェーン技術を用いた調査・研究・実証実験などが進められているため、将来的にはこれらの技術が実際に利用されていくことになると期待されます。

>>「Ford」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

ベネズエラ最大の百貨店が「ビットコイン決済」導入|BCH・ETHなどにも対応

ベネズエラ最大の百貨店が「ビットコイン決済」導入|BCH・ETHなどにも対応

中国:ブロックチェーン基盤の「スマートシティ向けID識別システム」を開発

中国:ブロックチェーン基盤の「スマートシティ向けID識別システム」を開発

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ビットコイン決済で「保険料の支払い」が可能に:スイス保険大手AXA Switzerland

ビットコイン決済で「保険料の支払い」が可能に:スイス保険大手AXA Switzerland

マインクラフトで使えるVtuberNFT「YouTubeライブでエアドロップ」CryptoGames

マインクラフトで使えるVtuberNFT「YouTubeライブでエアドロップ」CryptoGames

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す