ブロックチェーン基盤の「分散型地図」で特許申請:自動車大手GM

by BITTIMES   

米国の大手自動車メーカーである「ゼネラル・モーターズ(General Motors/GM)」が、ブロックチェーン技術を用いた"分散型マップ"に関する特許を申請していることが2020年4月2日に公開された申請書類で明らかになりました。

こちらから読む:TOYOTA×NTT、スマートシティ開発で資本提携「自動車」関連ニュース

ブロックチェーン上で信頼できる「分散型マップ」を作成

ゼネラル・モーターズ(General Motors/GM)が申請している特許書類では「ブロックチェーン技術を用いた分散型マップ」に関する説明がなされており、自動車に付けられた複数のセンサーとブロックチェーン技術を使用して、信頼性の高い地図を作成する方法などが記されています。

具体的には「自動車に1つまたは複数のセンサーを取り付けて周囲の情報を収集・送信することによって、既存マップとの違いを見つけ出す」という仕組みが取られており、これらのデータは"ブロックチェーンマップネットワーク"に送信されると説明されています。

ゼネラルモーターズは『現在は多くの自動車が何らかのナビゲーションシステムを使用しているが、既存のマッピングシステムは大きなコストをかけることなく活発に更新するのが困難である』と指摘しています。これは、既存のマッピングシステムが"特殊な車両"を用いて更新されているためであり、データ更新に使用できる車両が限定されることによって、データ更新の範囲や頻度が制限される結果をもたらしています。

同社が新しく考案したシステムは「多くの車両に搭載されたセンサーで情報を一気に収集し、その他のデータと比較しながらブロックチェーン上でマップを更新する」という方法をとることによって、そのような問題を解決しています。これによって従来の仕組みよりも遥かに早い速度でデータを収集し、より最新の状況に近い信頼できるマップを構築することができると期待されます。

ゼネラルモーターズは2018年の時点で、自動運転車両から送信されたデータをブロックチェーン技術を用いて管理する特許出願書類を米国特許商標庁に提出していましたが、この技術も"ナビゲーション"などで活用することが説明されていたため、今回公開された特許技術も「自動運転車両」や「ナビゲーション」などで活用されることになると予想されます。

同社は「HONDABMWFordRenault」などの大手自動車メーカーと協力して"ブロックチェーン技術を用いて自動車運転時の支払いを自動化するサービス"の実証実験などにも取り組んでいるため、今後の新技術開発にも期待が高まります。

>>「ゼネラルモーターズ」の特許書類はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

Chiliz:ポーランドの強豪サッカークラブ「レギア・ワルシャワ」と提携|$LEG発行へ

Chiliz:ポーランドの強豪サッカークラブ「レギア・ワルシャワ」と提携|$LEG発行へ

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

米銀行・金融機関で「ビットコインの売買・保有」が可能に|Q2・NYDIGがソリューション提供

米銀行・金融機関で「ビットコインの売買・保有」が可能に|Q2・NYDIGがソリューション提供

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す