NFTマーケットプレイス「TOKENLINK」公開|CrossLinkのアイテムが売買可能に

by BITTIMES

お小遣いが稼げる放置型GPS連動ブロックチェーンゲーム「CrossLink(クロスリンク)」を提供している「株式会社プラチナエッグ」は、CrossLinkのアイテムなどを暗号資産(仮想通貨)で売買することができる国内唯一のNFTマーケットプレイス『TOKENLINK(トークンリンク)』を公開したことを発表しました。

こちらから読む:BCゲーム"Age of Rust"、Steamで配信へ「ゲーム」関連ニュース

CrossLinkのゲーム内アイテムが売買可能に

プラチナエッグが新たに公開した『TOKENLINK(トークンリンク)』は、ビットコインやNFTアイテムなど獲得することができる放置型GPS連動ブロックチェーンゲーム「CrossLink(クロスリンク)」のアイテムなどを売買することができる国内唯一のNFTマーケットプレイスとなっています。

TOKENLINK(トークンリンク)は様々なNon Fungible Token(NFT)を取引することができるマーケットとして開発されていますが、今回は第一弾として「CrossLinkのアイテム」の取り扱いを開始したと説明されています。

CrossLink(クロスリンク)では、ゲームプレイを通じて武器や防具などをはじめとする様々なアイテムを獲得することができるため、CrossLinkのプレイヤーは「TOKENLINK」を通じてこれらのNFTアイテムをIOSTなどの仮想通貨を用いて他のユーザーと売買することが可能です。

TOKENLINKのサービスでは「フィルタリング機能」や「アクティビティ機能」なども提供されているため、販売中のアイテムだけを表示させたり、販売・購入・オファー履歴を新着順で確認したりすることも可能です。

今後は「他社のNFT取扱い」なども予定

プラットフォーム上では既に2,000トランザクション以上、200,000IOST以上の取引が行われているとのことで、今後は「他社のNFTの取扱い、他社との協業、ノウハウ・ライセンスの提供」なども積極的に行なっていくとされています。

なお、実際にTOKENLINKのサービスを利用するためには『Chromeブラウザに"iWallet"をインストールする必要がある』とされており、その他のブラウザでは『閲覧のみが可能』だと説明されています。

ゲーム内でビットコインを獲得することもできる「CrossLink」は、既に日本国内で多くのユーザーにプレイされており、公式Twitterアカウントのフォワー数は記事執筆時点で18,000人以上に達していますが、TOKENLINKでクロスリンクのアイテムが取引可能になったことによって、今後は両サービスの利用者がさらに増加し、コミュニティが活発化していくことになると予想されます。

>>「TOKENLINK」の公式サイトはこちら
>>「CrossLink」Android版はこちら
>>「CrossLink」iOS版はこちら
>>「CrossLink」の公式サイトはこちら

IOSTを取扱う暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の時価総額は将来220兆円を超える【2028年予想】

仮想通貨の時価総額は将来220兆円を超える【2028年予想】

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

仮想通貨交換業、みなし業者の数は「ゼロ」に

仮想通貨交換業、みなし業者の数は「ゼロ」に

仮想通貨ウォレットの「Ginco」日本セキュリティトークン協会に賛助会員として入会

仮想通貨ウォレットの「Ginco」日本セキュリティトークン協会に賛助会員として入会

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Bitget「11月新人登録歓迎イベント」登録者に100USDTプレゼント、友達招待でギフトシェア

Bitget「11月新人登録歓迎イベント」登録者に100USDTプレゼント、友達招待でギフトシェア

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す