MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)に巨額の資金を投資していることでも知られる米国のソフトウェア企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」は2021年2月16日に、6億ドル(約600億円)相当の転換社債を発行して、その資金でビットコインの買い増しを行う予定であることを発表しました。

こちらから読む:コインチェック、The Sandboxの土地を購入「暗号資産」関連ニュース

調達資金による「ビットコイン買い増し」を予定

MicroStrategy(マイクロストラテジー)は2021年2月16日に、元本総額6億ドル(約600億円)の転換社債を発行して、その資金でビットコインの買い増しを行う予定であることを発表しました。

転換社債とは「一定の条件で株式に転換できる権利が付与された社債」のことであり、同社は2020年12月にも転換社債を発行して調達した約680億円の資金の中から約660億円を用いてビットコインを購入しています。

なお、今回の発表では「調達された資金からどれくらいの金額をビットコイン買い増しに充てるか」については明かされておらず『販売によって得られた純収入を使用して、追加のビットコインを取得する予定』だと説明されています。

MicroStrategyは昨年夏以降、複数回に渡って合計11億5,000万円(約1,150億円)をビットコインに投資しており、現在は記事執筆時点の価格換算で約3,800億円以上に相当する「71,079BTC」を準備資産として保有しているとも報告されています。

ビットコインの価格は16日〜17日にかけて注目されていた「1BTC=5万ドル(約525万円)」の価格を突破しており、BTC時価総額は約1兆ドル(約100兆円)に達していますが、ここ最近では「MicroStrategy」だけでなく「Square」や「Tesla」などといった複数の大手企業がビットコインに投資し始めているため、このような動きが他の企業に拡大すれば、ビットコインの価値や時価総額はさらに高まっていくことになると期待されています。

>>「MicroStrategy」の公式発表はこちら

2021年2月17日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月9日に503万円付近まで上昇して以降、横ばいの状態が続いていたものの、先日16日に5万ドルラインを突破して以降は再び上昇し始めており、2021年2月17日時点では「1BTC=5,393,011円」で取引されています。

2021年2月3日〜2021年2月17日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月3日〜2021年2月17日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

日本政府「デジタル庁」2021年9月にも発足へ|500人規模の体制で民間部門からも登用

日本政府「デジタル庁」2021年9月にも発足へ|500人規模の体制で民間部門からも登用

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

ブロックチェーン企業「Power Ledger」リチャード・ブランソン卿のコンテストで優勝

ブロックチェーン企業「Power Ledger」リチャード・ブランソン卿のコンテストで優勝

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

注目度の高い仮想通貨ニュース

ランサーズ「メタバース領域のスキル出品」を開始|VR・3DCG・NFT・仮想通貨など

ランサーズ「メタバース領域のスキル出品」を開始|VR・3DCG・NFT・仮想通貨など

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

BAYC・OthersideのDiscordグループで「フィッシング攻撃」145ETH以上が被害に

BAYC・OthersideのDiscordグループで「フィッシング攻撃」145ETH以上が被害に

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

Coincheck NFT(β版)会員登録・ログイン不要で「サービスページの閲覧」が可能に

Coincheck NFT(β版)会員登録・ログイン不要で「サービスページの閲覧」が可能に

OKCoinJapan:IOST保有者に対するDONエアドロップ「日本円付与」を完了

OKCoinJapan:IOST保有者に対するDONエアドロップ「日本円付与」を完了

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す