Chromeからマイニング拡張機能を削除|Google

by BITTIMES   

Google(グーグル)は、仮想通貨のマイニングスクリプトを含むChrome拡張機能を、Chrome Web Storeに登録することを禁止したことを、4月2日に発表しました。すでに公開されているものに関しては、6月下旬に削除するとのことです。マイニング以外のブロックチェーン関連の拡張機能は、今後も引き続き許可されます。

密かに隠れてマイニング

Googleの発表によると、ここ数カ月の間にユーザーの同意を得る事なく、バックグラウンドで隠れてマイニング(採掘)を行う悪意のある拡張機能が増加しているとのことです。

これまでGoogleは、マイニングのみを目的とし、ユーザーに対しても適切に説明することを条件として、マイニングの拡張機能を許可していました。
しかし、実際にChrome Web Storeに開発者がアップロードをしようとしたマイニングスクリプトを含む拡張機能の約90%が、これらのポリシーに準拠しておらず、拒否されたり削除されたりしていたとのことです。

CPUなどに深刻な影響が

これらのマイニングスクリプトのほとんどは、かなりのCPUリソースを消費し、システムのパフォーマンスと消費電力に深刻な影響を与える可能性があります。

密かにマイニングを行う拡張機能によるCPUの過剰使用の例密かにマイニングを行う拡張機能によるCPUの過剰使用の例(Googleより)

このようなことからGoogleは、4月2日から仮想通貨のマイニングを行う拡張機能を受け入れないことを発表しています。
既存の拡張機能は、6月下旬にChrome Web Storeから上書きされるとのことで、マイニング以外のブロックチェーン関連の目的を持つ拡張機能は、引き続き許可されるとのことです。

これらを説明したブログの最後では、次のように記されています。

拡張プラットフォームは、開発者コミュニティがユーザーがChromeを最大限に活用できるようにする拡張機能のカタログを構築する強力な機能を提供します。

残念なことに、これらの同じ機能により、ユーザーを犠牲にしてプラットフォームを悪用しようとする悪質なソフトウェア開発者が惹きつけられています。

このポリシーは、Chromeユーザーが隠されたリスクにさらされることなく拡張機能のメリットを享受できるようにするもう1つのステップです。

拡張プラットフォーム製品管理者、James Wagner

(引用:blog.chromium.org

密かに実行されるマイニングに注意

ユーザーの知らない間にマイニングを行っているケースは、世界中で複数報告されています。

セキュリティ研究者であるスコット・ヘルメ(Scott Helme)氏は、英国、米国、オーストラリアの政府機関のサイトを含む4200以上のサイトに仮想通貨を不正にマイニング(採掘)するマルウェアを発見したとのことを2月に発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

イーサリアム(ETH)開発者がアップグレード提案を公開

Googleロンドン本社でCardanoやADAの未来を語る|Charles Hoskinson

Googleロンドン本社でCardanoやADAの未来を語る|Charles Hoskinson

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

イーサリアム用ASICについて|ヴィタリック・ブテリン氏

イーサリアム用ASICについて|ヴィタリック・ブテリン氏

ロシアの投資家がGoogleの仮想通貨広告の禁止を訴訟

ロシアの投資家がGoogleの仮想通貨広告の禁止を訴訟

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「新たな強気相場」突入か|著名アナリストPlanB氏が予想

ビットコイン「新たな強気相場」突入か|著名アナリストPlanB氏が予想

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

【要注意】仮想通貨を盗む「Trezorの詐欺サイト」見つかる|URLの直打ちは危険?

【要注意】仮想通貨を盗む「Trezorの詐欺サイト」見つかる|URLの直打ちは危険?

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月29日〜10月5日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月29日〜10月5日

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

Libraよりも「監視外の仮想通貨」を警戒している|スイス規制当局の責任者が発言

Libraよりも「監視外の仮想通貨」を警戒している|スイス規制当局の責任者が発言

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す