ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月28日〜4月3日

by BITTIMES   

2021年3月28日〜4月3日にかけて紹介した暗号資産・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2021年4月「ブロックチェーン・暗号資産」ニュース一覧

bitFlyer Lightning「3つの現物通貨ペア」追加

bitFlyer-Lightning-XRP-XLM-MONA

bitFlyer(ビットフライヤー)は2021年4月1日に、同社が提供している「bitFlyer Lightning」のサービスに「XRP/JPY、XLM/JPY、MONA/JPY」という3つの現物通貨ペアを追加したことを発表しました。

同社は『bitFlyer Lightning Web(PC)でのデザインをリニューアルしたこと』や『bitFlyer VISAプリペイドカードを抽選で750名様にプレゼントするキャンペーンを開始したこと』も報告しています。

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始

Brave-Rewards-Creators-bitFlyer

ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)を取り入れていることでも知られるプライバシー重視のブラウザ「Brave(ブレイブ)」は2021年3月31日に『日本のBraveクリエイター向けにbitFlyer連携サービスを追加したこと』を発表しました。

これにより、ウェブサイト作成者やTwitter利用者などはbitFlyerアカウントを連携することによって、BraveユーザからBATチップを受け取ったり、それらのBATを出金・交換することができるようになりました。なお、今回の記事では『Braveクリエイターの登録・設定方法』についての解説も行なっています。

メルカリ:暗号資産関連会社「メルコイン」設立へ

mercoin-TOP

Mercari(メルカリ)は2021年4月2日に、暗号資産・ブロックチェーン関連サービスの企画・開発を行う子会社「株式会社メルコイン」を2021年4月下旬に設立することを発表しました。

Mercoin(メルコイン)は暗号資産交換業者の登録申請を行うことも予定しており、ビットコイン(BTC)だけでなくNon-Fungible Token(NFT)なども活用していくことを視野に入れていると説明されています。

Cardano「ブロック生成の完全分散化」を実現

Cardano-Blockchain-Decentralized

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)のネットワークにおけるブロック生成が完全に分散化されたことが明らかになりました。Cardanoネットワークでは以前までカルダノ開発企業である「Input Output」のノードがブロック生成で重要な役割をになっていましたが、現在はブロック生成の100%がコミュニティ主導のステークプールオペレーターによって行われています。

Cardanoは「Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)」と呼ばれるプロジェクトを通じて『Cardanoが資金提供を行うプロジェクト』もコミュニティ主導で決定する仕組みを採用していますが、先日は『3度目の資金提供先となるプロジェクト』もコミュニティ投票で決定されているため、今後はCardanoプロジェクト全体の分散化が進んでいくことになると期待されます。

Coinbase「NASDAQ上場予定日」が決定

Coinbase-NASDAQ-Direct-Listing

米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」は2021年4月2日に、同社が米国証券取引委員会(SEC)に提出していたクラスA普通株の直接上場に関する申請書類が受理され、新規上場が認められたことを発表しました。

同社の株式はティッカーシンボル「COIN」として2021年4月14日から「NASDAQ(ナスダック)」で取引が開始される予定だと報告されています。

Bakkt「BTC対応の消費者向けアプリ」公開

Bakkt-App-Launches

ビットコイン先物取引などを提供している米国の仮想通貨関連企業「」は2021年3月30日に、ビットコイン(BTC)を用いたチャージ機能などを備えた消費者向けのウォレットアプリである「Bakkt App」をリリースしたことを発表しました。

このアプリはリリース時点で「Starbucks、GolfNow、Best Buy、Choice Hotels、Fiserv」などの企業と連携していると報告されています。

VISA「USDC決済機能」導入へ

Visa-USDCoin-USDC

VISA(ビザ)は2021年3月29日に、米ドルに価値が連動したイーサリアム基盤のステーブルコインである「USDコイン(USDCoin/USDC)」を用いた支払いに対応する方針を明らかにしました。

VISAは仮想通貨関連企業である「Crypto.com」や「Anchorage」と協力してUSDC決済機能を試験運用しているとのことで、2021年後半にはさらに多くのパートナーにUSDC決済機能が提供される予定だと説明されています。

PayPal「仮想通貨決済機能」提供開始

PayPal-Checkout-with-Crypto

PayPal(ペイパル)は2021年3月30日に、暗号資産4銘柄を使用して商品を購入することができる仮想通貨決済サービス「Checkout with Crypto」の提供を開始することを発表しました。

この仮想通貨決済機能は世界中にある何百万ものオンラインストアで利用することができるとのことで、対応店舗は今後数ヶ月間に渡って拡大を続けると説明されています。

PlanB氏が語る「BTC強気相場が続く理由」

Bitcoin-BTC-Bull-PlanB

S2F(ストック・フロー)と呼ばれる価格予想モデルをビットコイン(BTC)に最初に適用したことで知られる著名アナリストPlanB氏は、2021年3月27日にツイートで『ビットコインの強気相場が終わるにはまだ早い』との見解を語り、その理由について説明を行いました。

PlanB氏は、一定期間の相場における「値上がり幅」と「値下がり幅」を活用して値動きの強弱を数値で表し、「買われ過ぎ」なのか「売られ過ぎ」なのかを判断する際などに使用される「RSI(相対力指数)」がまだ"95"に達していないことを指摘しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

ビットコイン規制からの脱出「中国取引所ViaBTC国外へ」

ビットコイン規制からの脱出「中国取引所ViaBTC国外へ」

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

ブロックチェーンゲーム「ブレヒロ」専用アプリ公開【先着1万人にETHプレゼント】

ブロックチェーンゲーム「ブレヒロ」専用アプリ公開【先着1万人にETHプレゼント】

コインチェック:スマホアプリのダウンロード数で「国内1位」獲得

コインチェック:スマホアプリのダウンロード数で「国内1位」獲得

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す