ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2021年5月19日21時頃に300万円台まで急落しました。その他の主要なアルトコインでも大幅な下落が見られており、多くの仮想通貨は過去24時間で10%〜50%下落しています。

こちらから読む:GMOコインに"ポルカドット"上場「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨市場全体で「10〜50%の価格下落」を観測

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2021年5月19日19時頃まで4万ドル(約435万円)前後で推移していたものの、21時頃からは大幅な下落が続いており、22時00分頃には一時的に3万ドル(約326万円)付近まで急落しました。

しかし、その後は回復傾向も見られ始めており、記事執筆時点では「1BTC=約34,000ドル(約370万円)」で推移しています。

2021年5月19日 BTC/USDTの5分足チャート(画像:BINANCE)2021年5月19日 BTC/USDTの5分足チャート(画像:BINANCE)

また主要なアルトコインの価格も同様に急落しており、時価総額ランキングTOP10にランクインする仮想通貨では、過去24時間で10%〜35%の価格下落が観測されています。また、仮想通貨市場全体でみると過去24時間で50%近く急落したコインも見られており、2021年の強気相場が始まって以来、もっとも大きな下落が観測されています。

2021年5月19日 時価総額ランキングTOP10の暗号資産(画像:CoinGecko)2021年5月19日 時価総額ランキングTOP10の暗号資産(画像:CoinGecko)

今回の価格下落に直接関係すると見られる速報は今のところ確認されていないため、今回の下落は「ここ最近で報じられていた複数のネガティブニュースによる売りの増加」や「価格急落によるロスカット・パニック売り」などといった複数の要因が絡んでいると考えられています。

ビットコイン価格は今回の急落によって先月14日に記録した「1BTC=700万円」の半額以下の価格にまで下落していますが、著名トレーダー・アナリストなどは以前から『これまでの強気相場でも途中で一度は短期的な下落・調整が観測されているため、一時的な急落が起きても不思議ではない』といった意見を語っており、先月の価格急落時に『今回の価格下落は2013年と2017年にも見られた一時的な調整に過ぎない』と語っていた著名アナリストPlanB氏は、先日14日のツイートで『BTC価格は今後半年で5倍になっても不思議ではない』とも語っています。

なお、PlanB氏は今回の価格急落が観測された後に『このような日には、画面をオフにして長い目で見るべきだ』とツイートしています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

NFT用いた「Jリーグ公式ブロックチェーンゲーム」提供へ:OneSports【国内初】

NFT用いた「Jリーグ公式ブロックチェーンゲーム」提供へ:OneSports【国内初】

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

仮想通貨交換業者にbitFlyerら11社が登録完了

仮想通貨交換業者にbitFlyerら11社が登録完了

注目度の高い仮想通貨ニュース

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

三菱UFJ信託銀行など42組織「パーミッションレス型ステーブルコイン・ワーキンググループ」を設置

三菱UFJ信託銀行など42組織「パーミッションレス型ステーブルコイン・ワーキンググループ」を設置

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

BINANCE CEO「保有するFTXトークン(FTT)を全て売却する」と発表

BINANCE CEO「保有するFTXトークン(FTT)を全て売却する」と発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す