インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

by BITTIMES

世界最大級のヘッジファンド「Bridgewater Associates(ブリッジウォーター・アソシエイツ)」の創業者であるRay Dalio(レイ・ダリオ)氏は、仮想通貨メディア「Coindesk」が2021年5月24日に開催したカンファレンスのインタビュー動画の中でビットコイン(BTC)を保有していることを明かしました。同氏は『インフレ局面おいては、個人的に債券よりもビットコインを保有することを好む』と語っています。

こちらから読む:ビットポイントジャパン、NFT事業参入へ「暗号資産」関連ニュース

レイ・ダリオ氏「ビットコインの保有」を公言

世界最大級のヘッジファンド「Bridgewater Associates(ブリッジウォーター・アソシエイツ)」の創業者であるRay Dalio(レイ・ダリオ)氏は、仮想通貨メディア「Coindesk」が2021年5月24日に開催したカンファレンス「Consensus」で公開したインタビュー動画の中でビットコイン(BTC)を保有していることを明かしました(動画収録日は2021年5月6日)。

レイ・ダリオ氏はインタビューの中で『インフレ局面おいては、個人的に債券よりもビットコインを保有することを好む』と発言しており、購入時期や保有量については明かしていないものの『ビットコインを幾らか保有している』と語っています。

『ヘッジファンド界の帝王』とも呼ばれるレイ・ダリオ氏は2021年3月時点で170億ドル(約1.85兆円)の純資産を保有する著名投資家であるため、今回の発言には世界的に注目が集まっています。

レイ・ダリオ氏は元々「価格変動の激しさ・商取引での使いづらさ・各国政府によるBTC禁止への懸念」などといった複数のことを理由にビットコインに懐疑的な見方を示していたものの、昨年末頃からは徐々にBTCに興味を示しはじめ「価値の保存手段としての機能性・改ざん耐性・過去にハッキングされていないこと・運用基盤として代替的に機能していること」などを評価していました。

同氏は今回のインタビューの中で『米ドルは1971年の水準まで価値が下がる危機に瀕しており、中国は"世界の準備通貨"となっている米ドルの立場を脅かしている』と述べており、『このような環境下では金(ゴールド)のような特性を持つビットコインが"価値の保存手段"としてさらに魅力的に見える』として、インフレ局面でビットコインの需要が高まる可能性があることを語っています。

BTC最大のリスクは「ビットコイン自身の成功」

しかしながらレイ・ダリオ氏は「政府による取り締まりが行われる可能性がある」という懸念が残っていることも語っており、『ビットコインが金融システムにもたらす影響を恐れた政府が、ビットコイン保有者を取り締まる可能性がある』と説明しています。

このように語るダリオ氏は『ビットコイン最大のリスクは"ビットコイン自身の成功"だ』と述べており、ビットコインが成功して需要・価値が高まることになれば、既存の金融システムに与える影響も大きくなるため、政府による規制・取り締まりのリスクが高まる可能性があるということも指摘しています。

>>「Coindesk」の報道はこちら

2021年5月25日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日24日に350万円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年5月25日時点では「1BTC=4,160,989円」で取引されています。

2021年2月24日〜2021年5月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月24日〜2021年5月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イラン独自の仮想通貨は「Hyperledger Fabric」を活用|経済制裁の迂回なるか?

イラン独自の仮想通貨は「Hyperledger Fabric」を活用|経済制裁の迂回なるか?

IOTA技術で「プラスチックごみのリサイクル」を推進:ドイツバイオテック協会BIOTA

IOTA技術で「プラスチックごみのリサイクル」を推進:ドイツバイオテック協会BIOTA

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月9日〜15日

GMOコイン:ビットコイン(BTC)の取引所取引で「国内No.1」を獲得

GMOコイン:ビットコイン(BTC)の取引所取引で「国内No.1」を獲得

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Bursaspor」の公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Bursaspor」の公式ファントークン発行へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月6日〜12日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月6日〜12日

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

火山エネルギー活用した「ビットコインマイニング」を指示:エルサルバドル大統領

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す