個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

by BITTIMES

トークンを活用したデジタルマーケティング事業を展開している「canow株式会社」は2021年7月8日に、個人のパーソナルデータを本人同意のもとで取得して、その代わりにインセンティブとしてファントークンを付与する情報銀行サービス「YELLDataBank」のiOS/Andoirdアプリをリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:日本之書房、セクシー女優"桃乃木かな"のNFT写真発売へ「国内ニュース」

情報銀行サービス「YELLDataBank」リリース

canow株式会社は2021年7月8日に、個人のパーソナルデータを本人同意のもとで取得して、その代わりにインセンティブとしてファントークンを付与する情報銀行サービス「YELLDataBank」のiOS/Andoirdアプリをリリースしたことを発表しました。

ファントークン関連事業で業界をリードする「Socios.com」とも提携しているcanow株式会社は、地域通貨×スポーツテック×DXのファンマーケティングツール「YELLtum(エールタム)」などを開発しており、今月7日にはスポーツチームが発行する地域通貨としても使用可能なファントークンの発売を開始、その後も「エルpay、YELLTRON、YELL DataBank、YELLCA、REICHTUM、YELL Offering」などといったさまざまな新機能をリリースする予定であることを発表していました。

今回の発表ではパーソナルデータとインセンティブの価値交換機能を提供する情報銀行サービスである「YELLDataBank」をリリースしたことが報告されています。

「YELLDataBank」とは?

「YELLDataBank」は、自分の個人情報の活用を許可して企業にデータを提供することによって、その対価としてフェントークンを獲得することができる情報銀行サービスとなっています。

「活用を許可した個人情報が企業に無許可で活用されることはない」とされており、「YELLDataBank」の利用者はスポーツクラブ・地方自治体などの提携先からの情報提供のオファーに応じることによって、様々なインセンティブと受け取ることができると説明されています。

「YELLDataBank」の主な機能・特徴としては以下のようなものが挙げられています。

  • ユーザーのパーソナルデータを「YELLDataBank」がユーザーの代わりに安全に管理
  • ユーザーのパーソナルデータを「YELLDataBank」が一つに集約
  • 登録したパーソナルデータに対してデータを活用したい企業から直接オファーが届く
  • パーソナルデータを提供した企業に応じて様々なインセンティブを受け取ることが可能
  • ユーザーのパーソナルデータが無断で誰かに提供されることはない

「canow株式会社」のCOOである大坂 亮平氏は「YELLDataBank」のリリースについて次のようにコメントしています。

YELLtum構想で取り組む地域の活性化や地域外からの流入の促進においては、正確なデータの利活用を行うことにより様々な事柄に応用が出来ると考えています。今回リリースする「YELLDataBank」はまさにその中核機能を担っており個人の情報を正しく取得し活用する事を目指します。また情報の開示の程度においてインセンティブの付与を行い情報の対価よる還元を実現したいと考えています。

なお、YELLDatabankは「App Store」または「Google Play Store」からダウンロードできるようになっており、サービスの詳細は以下の公式サイトでも確認することができるようになっています。

>>「canow株式会社」の公式発表はこちら
>>「YELLDatabank」の詳細はこちら
>>「YELLDatabank(iOS版)」はこちら
>>「YELLDatabank(Android版)」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

iOS・macOSに「非常に深刻な脆弱性」仮想通貨の安全性を損なう可能性も

iOS・macOSに「非常に深刻な脆弱性」仮想通貨の安全性を損なう可能性も

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

ビットアルゴ取引所は日本経済新聞の報道内容を否定

ビットアルゴ取引所は日本経済新聞の報道内容を否定

注目度の高い仮想通貨ニュース

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

Symbol活用のNFTDriveEX「イーサリアム・ポリゴン」に対応|JPYCなど複数の仮想通貨をサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「イーサリアム・ポリゴン」に対応|JPYCなど複数の仮想通貨をサポート

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

ミッションクリアでBTCがもらえる「Coincheckリワード」提供開始|期間限定で報酬50%増量

ミッションクリアでBTCがもらえる「Coincheckリワード」提供開始|期間限定で報酬50%増量

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す