Kraken:日本居住者向けに「イーサリアムのステーキングサービス」提供開始

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」は2022年2月4日に、同社の日本向けサービスで『イーサリアム(Ethereum/ETH)のステーキングサービス』を開始したことを発表しました。Krakenはグローバル向けサービスで1年以上ステーキングサービスを運用してきた実績を有しており、これまでにユーザー支払われた報酬額は「合計5万2,565ETH(約1億4,000万ドル相当)」にのぼるとも報告されています。

こちらから読む:LINE Pay、暗号資産決済サービス提供へ「暗号資産」関連ニュース

「イーサリアムのステーキングサービス」提供開始

Kraken(クラーケン)は2022年2月4日に、同社の日本向けサービスで『イーサリアム(Ethereum/ETH)のステーキングサービス』を開始したことを発表しました。

ステーキングとは、特定の暗号資産を一定期間保有してブロック生成プロセスに参加することによって報酬を得ることができる仕組みのことであり、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)と呼ばれる仕組みを採用している暗号資産における"マイニング"のようなものとなっています。

イーサリアム(ETH)は現在「イーサリアム2.0(Consensus Layer)」と呼ばれる大型アップグレードを進めていますが、この大型アップグレードの目玉の1つが「PoSへの移行」となっています。

一般的にステーキングはステーキング対応ウォレットなどを通じて行われていますが、Krakenが提供するステーキングサービスは『ユーザーが保有する仮想通貨をクラーケンが借り受けた上でステーキングを行い、ユーザーは消費貸借契約に基づく貸借料を受け取るサービスであり、ユーザーが直接ステーキングを行う機能を提供するサービスではない』と説明されています。

イーサリアムのステーキングが日本で導入されるのは今回が初となりますが、Krakenはイーサリアム2.0の最初のフェーズが開始された2020年12月1日の2日後である2022年12月3日にグローバル向けサービスで「イーサリアムのステーキング」をサポートしていたため、既に1年以上運用してきた実績を有しているため、安定したサービスが提供されると期待されています。

なお、Krakenには2022年2月2日時点で「97万2,992ETH(約27億ドル相当)」がステークされているとのことで、ユーザー支払われた報酬額は「合計5万2,565ETH(約1億4,000万ドル相当)」にのぼると報告されています。

Kraken Japan(クラーケン・ジャパン)で提供される「イーサリアムのステーキング」の主な特徴としては『年利が4%以上であること(変動あり)』や『1週間に1回の報酬算定(執筆時点での頻度)』などが挙げられています。

ただし「ステーキングされたETH」と「ステーキング報酬として付与されたETH」は、イーサリアム2.0のネットワーク・アップグレードが完全に完了するまで移動させることができないとのことで、『移動解禁日はクラーケンではなく、イーサリアムのネットワークの進捗によって決まる』と説明されています。

>>「Kraken」の公式発表はこちら
>>「イーサリアムステーキング」の詳細はこちら
>>「Kraken」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

ACミラン:暗号資産取引所「BitMEX」とスポンサー契約|ユニフォームにロゴを掲載

ACミラン:暗号資産取引所「BitMEX」とスポンサー契約|ユニフォームにロゴを掲載

【Ethereal Summit】イーサリアム関連のビッグイベント「VR空間上」で開催へ

【Ethereal Summit】イーサリアム関連のビッグイベント「VR空間上」で開催へ

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

STEPN関連トークンGST、大手暗号資産取引所「FTX」に上場

STEPN関連トークンGST、大手暗号資産取引所「FTX」に上場

Instagram(インスタグラム)近日中に「NFT関連機能」試験導入か=報道

Instagram(インスタグラム)近日中に「NFT関連機能」試験導入か=報道

Robinhood:NFT・DeFi・DApps対応の「自己管理型Web3ウォレット」発表

Robinhood:NFT・DeFi・DApps対応の「自己管理型Web3ウォレット」発表

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

ビットフライヤー「ビットコインで寄付しよう ウクライナ支援特別プロジェクト」開始

ビットフライヤー「ビットコインで寄付しよう ウクライナ支援特別プロジェクト」開始

米クラーケン:NFTマーケットプレイス「Kraken NFT」公開へ|事前登録受付を開始

米クラーケン:NFTマーケットプレイス「Kraken NFT」公開へ|事前登録受付を開始

SQUARE ENIX「NFTコンテンツ拡大・独自トークン発行」などを計画

SQUARE ENIX「NFTコンテンツ拡大・独自トークン発行」などを計画

Terra(LUNA)攻撃対策でブロックチェーン停止|取引所では「取引停止発表」相次ぐ

Terra(LUNA)攻撃対策でブロックチェーン停止|取引所では「取引停止発表」相次ぐ

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

コインチェック:NFTプロジェクト「NEO TOKYO PUNKS」とメタバース都市でコラボ

コインチェック:NFTプロジェクト「NEO TOKYO PUNKS」とメタバース都市でコラボ

エルサルバドル「ビットコインシティの模型画像」を公開|市街地・空港・展望台なども

エルサルバドル「ビットコインシティの模型画像」を公開|市街地・空港・展望台なども

EnjinStarter(EJS)高層ビル型メタバース「Bloktopia」にオフィス開設

EnjinStarter(EJS)高層ビル型メタバース「Bloktopia」にオフィス開設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す