Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

by BITTIMES

仮想通貨の送受信などで役立つブロックチェーンドメイン(NFTドメイン)を提供している「Unstoppable Domains」は2023年1月13日に、複数のメタバースで利用可能なアバターを提供している「Ready Player Me」と提携したことを発表しました。

こちらから読む:西日本鉄道、"にしてつバース"展開へ「暗号資産」関連ニュース

メタバースアバターをデジタルIDに接続

Unstoppable Domains(アンストッパブル・ドメインズ)は2023年1月13日に、複数のメタバースで利用可能なアバターを提供している「Ready Player Me(レディ・プレイヤー・ミー)」と提携したことを発表しました。

Unstoppable Domainsは、仮想通貨の送受信やWebサイト構築などに活用できるNFTドメインを販売しているプラットフォームであり、ユーザーは「myname.wallet」などといったNFTドメインを取得することが可能、NFTドメインを取得すると、そのドメインで自分のウェブサイトを構築したり、ドメイン名にウォレットアドレスを紐づけて、ドメイン名で仮想通貨を送受信することができるようになっています。

Ready Player Meは、ユーザーの写真から3Dアバターを制作できるメタバース向けのクロスゲーム・アバター・プラットフォームであり、「Bloktopia、Spacial、Somnium Space、TCL、Hiberworld、PIXELYNX」などといった複数の暗号資産・メタバースブランドとも提携しているため、作成したアバターを複数のメタバースプラットフォームで使用することができるようになっています。

Unstoppable Domainsのドメイン保有者は、Ready Player Meで作成したカスタムアバターをPFP(プロフィール写真)としてUnstoppable Domainsのプロフィールに紐付けることができるようになったとのことで、Ready Player Meの登録ユーザーには「Unstoppable DomainsでWeb3ドメインを購入するための50ドル分のクレジット」も提供されると説明されています。

また、Ready Player MeのアバターをUnstoppableブランドのウェアラブルで飾ってReady Player Meの6,000以上のパートナーアプリやゲームで紹介できるようになるとのことで、Unstoppableの650以上のパートナーアプリ・ゲーム・メタバースも「Login with Unstoppable」を使用して、Unstoppableのプロフィール写真からReady Player MeのアバターIDを取得し、それらのアバターをアプリで使用できるとされています。

「Ready Player Me」の共同創設者兼CEOであるTimmu Tõke氏と、「Unstoppable Domains」のSVP兼チャネルチーフであるSandy Carter氏は、次のように述べています。

【Ready Player Me:Timmu Tõke氏】
Ready Player MeのアバターをUnstoppableのコミュニティに提供できることをうれしく思っています。このコラボレーションによって、UnstoppableのユーザーはReady Player Meのアバター作成ツールを使ってデジタルIDを作成し、何千もの対応アプリやゲーム、Unstoppable DomainsがサポートするdAppsでそれを使用できるようになります。

【Unstoppable Domains:Sandy Carter氏】
当社は、メタバースにデジタルIDの力をもたらすことに取り組んでおり、Ready Player Meによって新しい可能性が開かれることに興奮しています。Ready Player Meと共に、人々がお気に入りのメタバースに持ち込むことができるビジュアル・アイデンティティを提供することで、メタバース体験を向上させます。

>>「Unstoppable Domains」の公式発表はこちら
>>「Unstoppable Domains」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

【Socios.com】ファン投票&報酬アプリで「チャット機能」提供開始

【Socios.com】ファン投票&報酬アプリで「チャット機能」提供開始

米ミズーリ州クールバレー市長「全世帯へビットコイン配布」を計画

米ミズーリ州クールバレー市長「全世帯へビットコイン配布」を計画

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:国内初エフィニティトークン(EFI)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

OKCoinJapan:国内初エフィニティトークン(EFI)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

2023年の柴犬コインの価格予測と止まらないメタケードの勢い

2023年の柴犬コインの価格予測と止まらないメタケードの勢い

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

YGG Japan:スクエニ・セガなど18社から約4億円相当の資金調達

YGG Japan:スクエニ・セガなど18社から約4億円相当の資金調達

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

著名アナリスト「今の仮想通貨は大規模サイクルの始まりにある」BTC・ETHの価格予想も

著名アナリスト「今の仮想通貨は大規模サイクルの始まりにある」BTC・ETHの価格予想も

クリプタクト「dHealthTax」に新規対応|DHPの損益計算が簡単に

クリプタクト「dHealthTax」に新規対応|DHPの損益計算が簡単に

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

OpenSea:イーサリアムL2「Arbitrum Nova」をサポート

OpenSea:イーサリアムL2「Arbitrum Nova」をサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す