リップルとビットコインの価格相関性について|Ripple社CEOのコメント

by BITTIMES

リップル(Ripple)社のCEOであるブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏は、ビットコイン(BTC)の価格に影響を受けている現在の仮想通貨市場について、そのような状況は近い将来改善されるという考えをCNBCの番組内で語っています。

仮想通貨市場がビットコインの価格に左右されなくなる日は近い

Ripple社のCEOであるブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏は「市場がビットコイン(BTC)とその他の仮想通貨の違いを認識し始めれば、ビットコインが仮想通貨全体の価格に影響を与えることがなくなる日は近い」と語っています。

最も有名な仮想通貨であり、世界中の取引所で基軸通貨として利用されているビットコイン(BTC)は、これまでにもその他多くの仮想通貨の価格に影響を与えてきました。

しかしガーリングハウス氏はこのような現状に対して、CNBCの番組に出演した際に次のように語っています。

「XRPの価格とビットコインの価格との間には高い相関性がありますが、最終的には独立したオープンソースのテクノロジーです。早い時期により合理的な市場とそれを反映した挙動が見られるでしょう。」

仮想通貨の市場はまだまだ未熟

またガーリングハウス氏は、現在取引されている1,500種類以上の仮想通貨は10年後には今の1%ほどしか残らないだろうとも語っています。

「仮想通貨は世界中でたくさんの試行錯誤が繰り返されている途中です。これらの現実的な問題をクリアできていない仮想通貨は淘汰されていくでしょう。」

リップル(XRP)の価格は最近の下落トレンドの影響で最高値から70%近くも価格を下げています。この下落率は主要通貨の中でも特に高いものとなりました。またリップルだけでなくその他の仮想通貨全体の規模が縮小しており、昨年末から比べると50%ほど落ち込んでいます。

長期的にみたリップルの価格推移長期的にみたXRP/JPYのチャート(bitbankから)

この件に関してガーリングハウス氏は次のようにコメントしています。

「仮想通貨市場はまだまだ未熟な業界です。投機的な動きが市場をコントロールしている状況にあります。私はこれは時間の問題であり、人々がユースケースに関してより良い理解を持てば解決されるだろうと考えています。

Rippleは着々と基盤を固めている

この他にもガーリングハウス氏は、番組の中でRipple社が今年の第一四半期に20社と提携を結んだことも公表しています。

リップル社は先日、イスラム系銀行であるクウェート・ファイナンスハウス(KFH)やクウェート国立銀行(NBK)とも提携関係を結んでおり、世界で大きな話題となっています。

クウェート国立銀行(NBK)は「世界で最も安全な銀行50」に12年連続でランクインし続けている世界的にも高い評価を受けている銀行の一つでもあります。

これまでに着々とその基盤を整えてきているリップル(Ripple/XRP)は、近い将来に大きく回復する可能性を十分秘めていることは間違いないでしょう。

RippleNetに世界トップクラスの銀行が参加

リップル(XRP)は現在、66円前後で取引されています。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)は今月末まで取引手数料無料キャンペーンを開催しています。

仮想通貨取引所 bitbank の画像リップル(XRP)を取引手数料無料で購入できる仮想通貨取引所bitbankはこちら

(引用:cnbc.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月6日〜12日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月6日〜12日

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

ビットコイン価格急騰!主要通貨も上昇傾向 ー ショートポジションでロスカット報告も

ビットコイン価格急騰!主要通貨も上昇傾向 ー ショートポジションでロスカット報告も

Bakktのビットコイン先物「今後2ヶ月以内」に開始か|米市場調査会社が予想

Bakktのビットコイン先物「今後2ヶ月以内」に開始か|米市場調査会社が予想

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

仮想通貨ニュース週間まとめ|10月28日〜11月3日

仮想通貨ニュース週間まとめ|10月28日〜11月3日

注目度の高い仮想通貨ニュース

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す