リップルとビットコインの価格相関性について|Ripple社CEOのコメント

by BITTIMES

リップル(Ripple)社のCEOであるブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏は、ビットコイン(BTC)の価格に影響を受けている現在の仮想通貨市場について、そのような状況は近い将来改善されるという考えをCNBCの番組内で語っています。

仮想通貨市場がビットコインの価格に左右されなくなる日は近い

Ripple社のCEOであるブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏は「市場がビットコイン(BTC)とその他の仮想通貨の違いを認識し始めれば、ビットコインが仮想通貨全体の価格に影響を与えることがなくなる日は近い」と語っています。

最も有名な仮想通貨であり、世界中の取引所で基軸通貨として利用されているビットコイン(BTC)は、これまでにもその他多くの仮想通貨の価格に影響を与えてきました。

しかしガーリングハウス氏はこのような現状に対して、CNBCの番組に出演した際に次のように語っています。

「XRPの価格とビットコインの価格との間には高い相関性がありますが、最終的には独立したオープンソースのテクノロジーです。早い時期により合理的な市場とそれを反映した挙動が見られるでしょう。」

仮想通貨の市場はまだまだ未熟

またガーリングハウス氏は、現在取引されている1,500種類以上の仮想通貨は10年後には今の1%ほどしか残らないだろうとも語っています。

「仮想通貨は世界中でたくさんの試行錯誤が繰り返されている途中です。これらの現実的な問題をクリアできていない仮想通貨は淘汰されていくでしょう。」

リップル(XRP)の価格は最近の下落トレンドの影響で最高値から70%近くも価格を下げています。この下落率は主要通貨の中でも特に高いものとなりました。またリップルだけでなくその他の仮想通貨全体の規模が縮小しており、昨年末から比べると50%ほど落ち込んでいます。

長期的にみたリップルの価格推移長期的にみたXRP/JPYのチャート(bitbankから)

この件に関してガーリングハウス氏は次のようにコメントしています。

「仮想通貨市場はまだまだ未熟な業界です。投機的な動きが市場をコントロールしている状況にあります。私はこれは時間の問題であり、人々がユースケースに関してより良い理解を持てば解決されるだろうと考えています。

Rippleは着々と基盤を固めている

この他にもガーリングハウス氏は、番組の中でRipple社が今年の第一四半期に20社と提携を結んだことも公表しています。

リップル社は先日、イスラム系銀行であるクウェート・ファイナンスハウス(KFH)やクウェート国立銀行(NBK)とも提携関係を結んでおり、世界で大きな話題となっています。

クウェート国立銀行(NBK)は「世界で最も安全な銀行50」に12年連続でランクインし続けている世界的にも高い評価を受けている銀行の一つでもあります。

これまでに着々とその基盤を整えてきているリップル(Ripple/XRP)は、近い将来に大きく回復する可能性を十分秘めていることは間違いないでしょう。

RippleNetに世界トップクラスの銀行が参加

リップル(XRP)は現在、66円前後で取引されています。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)は今月末まで取引手数料無料キャンペーンを開催しています。

仮想通貨取引所 bitbank の画像リップル(XRP)を取引手数料無料で購入できる仮想通貨取引所bitbankはこちら

(引用:cnbc.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:XRP Ledgerの「匿名化機能」に関する研究を支援

Ripple社:XRP Ledgerの「匿名化機能」に関する研究を支援

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

おつりをビットコイン投資へ「少しずつ貯めたい方にオススメのアプリが誕生」

おつりをビットコイン投資へ「少しずつ貯めたい方にオススメのアプリが誕生」

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

Ripple社「日本・米国・英国・インド・ブラジル」などで求人募集

Ripple社「日本・米国・英国・インド・ブラジル」などで求人募集

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

Bakktの仮想通貨対応デビットカード「Google Pay」に追加可能に

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す