SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)一般口座受付間近か

by BITTIMES

SBIバーチャルカレンシーズは一般口座開設受付に先立って、先行予約口座開設申込を行なっていた上で審査が終了しているユーザーに対して、本人確認ハガキの郵送を6月1日から開始しています。またハガキの受取が確認できたユーザーには、口座開設通知書が順次発送されているようです。

公式発表の内容

SBIバーチャルカレンシーズからの公式発表の内容は次のような内容となっています。

住所地確認ハガキの郵送のお知らせ

SBIバーチャル・カレンシーズの先行口座開設に多くのお申し込みいただきありがとうございました。お申込みをいただいた方のうち審査が終了しましたお客様につきまして、住所地確認手続きのためのハガキを本日より順次、転送不要簡易書留にて郵送いたします。なお、取引に必要な取引パスワードにつきましては別途、サービス開始時に改めてお送りいたします。

なお、一部のお客様につきましては本人限定受取郵便(特定事項伝達型)でお送りいたしますので、お受け取りの際に運転免許証、パスポート、個人番号カード、健康保険証など本人確認書類をご提示ください。このとき、本人確認書類に新住所の記載が無い場合はお受け取りいただけませんのでご注意ください。

※本人限定受取郵便について詳しくは日本郵便のWEBサイトをご確認ください。

住所変更等によりハガキがお手元に届かない場合には、誠に恐縮ではございますがVCTRADEにログインのうえ、登録情報の変更及び本人確認書類を改めてご提出くださいますようお願い申し上げます。

また、長期不在等でハガキをお受け取りになれない方、6月末日になってもハガキが届かない方はお手数ではございますが、下記当社カスタマーセンターまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。

※なお、一般口座開設受付につきましては準備が整い次第、改めて弊社公式サイトにてご案内いたします。いましばらくお待ちくださいませ。

各種サービスの概要も公開

これに合わせて公式サイトも更新されており、
・サービス概要
・入金・出金操作方法
・現物取引操作方法
・お客様情報の変更
などの情報も公開されています。

SBIバーチャルカレンシーズは販売所方式

現在公開されている内容によると、SBIバーチャルカレンシーズは販売所方式でのサービスとなっているようです。

仮想通貨での入金・出金は受けつけていないとも公表されています。

公式ホームページでは実際の現物取引画面や仮想通貨の購入/売却方法なども画像付きでわかりやすく説明されています。

SBIバーチャル・カレンシーズの取引画面SBIバーチャル・カレンシーズの取引画面(sbivc.co.jpから)

このほかにも取引用アプリの画面なども掲載されています。

SBIバーチャルカレンシーズの取引アプリSBIバーチャルカレンシーズの取引アプリ

事前に発表されていた通りスプレッドが小さめに設定されている他、売買価格やチャートを簡単に確認することができるようです。

サービスの開始時期は?

具体的なサービスの開始時期についてはまだアナウンスされていませんが「6月末まで本人確認ハガキが届かない場合はカスタマーセンターにご連絡ください」とも書かれていることなどから、一部では7月の初め頃には実際にサービスが開始されるのではないかとも予想されています。

SBIバーチャルカレンシーズでの取引や入金には、住信SBIネット銀行口座が必要であると明示されていますので、利用を検討されている方は事前に準備しておくと良いでしょう。

詳しい詳細については以下のSBIバーチャル・カレンシーズの公式サイトをご覧ください。
>sbivc.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】ビットポイント:暗号資産レバレッジ取引サービス「2021年12月」に終了へ

【重要】ビットポイント:暗号資産レバレッジ取引サービス「2021年12月」に終了へ

SBI VCトレード「XDC・OAS」取扱開始|エックスディーシーは国内初上場

SBI VCトレード「XDC・OAS」取扱開始|エックスディーシーは国内初上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の出金」が可能に

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の出金」が可能に

Coincheck IEO第2弾:FiNANCiEの「フィナンシェトークン」発売へ

Coincheck IEO第2弾:FiNANCiEの「フィナンシェトークン」発売へ

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

価格上昇が続くFlare(FLR)「長期的な成長に向けた複数の契約」を締結

価格上昇が続くFlare(FLR)「長期的な成長に向けた複数の契約」を締結

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

2024年2月:成長が期待されている仮想通貨|ムーンショットトークンのビットボットとソラナ

2024年2月:成長が期待されている仮想通貨|ムーンショットトークンのビットボットとソラナ

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す