XANA:格闘技イベント「BREAKINGDOWN」とコラボ|新たなメタバースNFT展開へ

by BITTIMES

NOBORDERz(ノーボーダーズ)は2023年3月7日に、同社が開発するWeb3.0型メタバース「XANA(ザナ)」が、1分間最強を決める日本最大の格闘技エンターテインメントである「BREAKINGDOWN(ブレイキングダウン)」とコラボレーションを行うことを発表しました。

こちらから読む:The SandboxのLAND販売価格を値下げ「メタバース」関連ニュース

「BreakingDown 7.5」のメインスポンサーに就任

NOBORDERz(ノーボーダーズ)は2023年3月7日に、同社が開発するWeb3.0型メタバース「XANA(ザナ)」が、日本最大の格闘技エンターテインメントである「BREAKINGDOWN(ブレイキングダウン)」とコラボレーションを行うことを発表しました。

BREAKINGDOWN(ブレイキングダウン)とは、総合格闘家の朝倉未来氏が代表取締役社長、朝倉海氏がスペシャルアドバイザーを務める「1分間最強を決める」をコンセプトとした日本の格闘技イベント・団体であり、ボクシング・プロレス・空手・空道・柔道・日本拳法・相撲・アームレスラー・スポーツトレーナー・YouTuber・セクシー女優などといった様々なバックボーンを持つ選手が「1分1ラウンド形式」の超短期決戦を行う人気の格闘技イベントとして知られています。

XANA(ザナ)は暗号資産やブロックチェーン技術も活用したメタバースプラットフォームを展開していますが、今回のコラボレーションではXANAが「BreakingDown 7.5」のメインスポンサーに就任、メタバース上でアバターとなって戦うことができるNFTをローンチすることが発表されています。

具体的には、XANAメタバースの土地に「ブレイキングダウンアリーナ」が建設されるため、プレイヤーはNFT形式のアバターとなって戦い合うことができると説明されています。また、XANAは「BreakingDown 7.5」から継続的にリアルのブレイキングダウンでも露出を高めていくなど、互いにメタバースと現実をクロスした展開を行う予定だと報告されています。

一点もののジェネラティブアバターNFT販売へ

XANA(ザナ)はこれまでに鳥取県の職員にもなったAI搭載アバター『XANA: GENESIS』や、オフィシャルキャラクターであるペンギン『XANA: PENPENZ』など複数のNFTを展開してきていますが、BREAKINGDOWNとのコラボレーションでは「XANA x BREAKINGDOWN」という名のジェネラティブアバターNFTが販売される予定となっています。

「XANA x BREAKINGDOWN」のジェネラティブアバターNFTは全てが一点もので、数千体のNFTをリリース、第一弾は2023年3月31日にリリースされ、NFT保有者はメタバースで購入したアバターを利用でき、年内にはコラボゲームがプレーできるようになる予定となっています。

XANAがこれまでにリリースしてきたNFTでは、『XANA: GENESIS』の価値が0.05ETHから最高0.09ETHに上昇、『XANA: PENPENZ』は無料配布から最高1.78ETHまで価値が上昇、『鉄腕アトム』や『ULTRAMAN』など日本を代表するキャラクターとのコラボレーションも秒速で数万NFTが完売しているため、BREAKINGDOWNとのコラボNFTも大きな話題になると期待されています。

「XANA」のファウンダーであるRio Takeshi Kubo氏と、「BreakingDown」のCOO/国内代表である溝口勇児氏は、今回のコラボレーションについて次のようにコメントしています。

【XANAファウンダー:Rio Takeshi Kubo氏】
今後数年間であらゆるコンテンツが、従来の観覧形式のオンライン型から没入形式のメタバース型のエンターテイメントへと進化していきます。XANAは現在世界でも最大級のWeb3型メタバースとして、日本最大の格闘技エンターテイメントであるBREAKINGDOWNと共に次世代の格闘コンテンツを世界中に届けていきたいと思います。私自身も毎大会欠かさず見るほどのファンです。多くの方にこの面白さをメタバースでも楽しんでもらえるよう、ワクワクするものを届けたいと思います。

【BreakingDown COO/国内代表:溝口勇児氏】
ブレイキングダウンは多くの関係者様とファンの皆様の力で、短期間で日本で最も愛される格闘コンテンツへと成長することができました。ここからは新たに、世界の市場や次世代プラットフォームへの進出をもって、グローバルコンテンツへとさらなる進化を続けて行きたいという想いがあります。そこで国際的に実績を持ち最先端の挑戦を続けているXANAと共にWeb3.0、メタバースの分野で世界の市場に挑戦できることを嬉しく思います。

XANAはこれまでにも様々な有名企業・著名人・プロジェクトとのコラボレーションを発表しており、最近では以下のような発表も行われています。

>>「XANA」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シバイヌ:1週間で約5億7,000万SHIBをバーン「Robinhood大量保有」の報告も

シバイヌ:1週間で約5億7,000万SHIBをバーン「Robinhood大量保有」の報告も

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

イラン政府:禁止されていた仮想通貨マイニングの「再開」を許可

イラン政府:禁止されていた仮想通貨マイニングの「再開」を許可

【Sorare】PSGムバッペ選手のNFTカード「約674万円」で落札|価格は100倍以上に

【Sorare】PSGムバッペ選手のNFTカード「約674万円」で落札|価格は100倍以上に

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説