仮想通貨女子が倍増?ミレニアル世代の女性投資家に注目

by BITTIMES   

仮想通貨業界を観察していた多くの人々は、これまでの仮想通貨の歴史の中で多くの男性が犠牲になっていると感じています。しかしイギリスの取引所であるロンドン・ブロック・エクスチェンジ(LBE)が行なった調査では、この状況が急速に変化していることを示されています。

女性投資家の数は6%から13%に

ロンドン・ブロック・エクスチェンジ(LBE)が行なった調査では、仮想通貨に投資する意思のある女性の数が過去6ヶ月で倍増していることが示されています。投資に関心を持っている女性の数は昨年の6%から13%以上にまで増加しており、8人に1人の女性が興味を持っていることがわかっています。

またLBEはミレニアル世代の多くの人々、特に女性のミレニアル世代が仮想通貨に関心を持ったことによって市場が成長したことを示しています。ミレニアル世代の人々が仮想通貨や関連技術のもつ可能性を理解することはとても重要であり、業界の共通のテーマでもあります。

LBEによると、ミレニアル世代の女性のうちの5人に1人が仮想通貨に好意を持っています。この研究は少数の国と少人数の集団を対象にしたものに過ぎませんが、今後この数字が大きくなることは十分あると考えられます。

LBEの上級ビジネスアナリストであるAgnes de Roeyer氏は次のように述べています。

「仮想通貨は男性のためのゲームであるという共通の誤解がまだありますが、ここ数ヶ月で数百人の女性が参加し交流してきました。最も刺激的で知識豊かな投資家である女性たちは業界をリードしています。」

市場への影響

反対側に男性からの関心は現在停滞しているため、今後の仮想通貨市場の成長には女性からの影響が重要になってくると考えられています。

またこの報告書では、女性が『取り残されるかもしれないという恐怖(FOMO)』に敏感ではないことを特に指摘しています。

LBEからの報告が正確であれば、より多くの女性が参加することで、現在の不安定で激しい仮想通貨市場の価格水準を改善していくことができる可能性があります。

女性たちが投資の世界に関与することは、価格や小売投資が停滞する今の業界にとって重要なことの一つです。その他の仮想通貨関連サービスへの取り組みと同様に、より多くの女性ユーザーが参加しやすい空間を作るために努力することは、今後の仮想通貨取引の世界にとって重要な意味があると考えられます。

仮想通貨業界の有力な女性

先月、IBMのCEOであるVirginia Rometty氏は、IBMがブロックチェーン技術に注力すると述べています。

彼女は仮想通貨とブロックチェーンの分野で最も強力な女性の一人であり、彼女はIBMにとって重要な存在となっています。

さらに、TezosコインのCEOであるKathleen Breit氏は、仮想通貨の世界で最も有力な女性の1人になっています。

彼女は最大規模のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を行なった会社の共同創始者の一人であり、これまでの資金調達額は2億3000万ドル(約32億8,545万円)以上に達しています。

女性に向け情報サイトである『Glamour』は、彼女の名前を仮想通貨に関係する最も有力な人物に追加しています。

現在の仮想通貨業界で有力な人物と言われる女性の数はわずかですが、前述のレポートによると、この数字が近い将来に変わる可能性も十分にあると言えるでしょう。

世界では『SATOSHI IS FEMALE』という団体なども話題となっています。

サトシ・ナカモトが女性であるという主張

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは「唯一無二のヘッジ手段」金融市場のリスク対策に最適:Social Capital CEO

ビットコインは「唯一無二のヘッジ手段」金融市場のリスク対策に最適:Social Capital CEO

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンと「5G/クラウド/IoT」融合へ|電気通信大手がイニシアチブを開始

ブロックチェーンと「5G/クラウド/IoT」融合へ|電気通信大手がイニシアチブを開始

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

仮想通貨は今後10年で主流の決済手段に|ロンドン公立研究大学が調査

アリゾナ州立大学:Blockchain研究ラボが発表したDASH取引機能の拡張性

アリゾナ州立大学:Blockchain研究ラボが発表したDASH取引機能の拡張性

注目度の高い仮想通貨ニュース

アート作品をブロックチェーンで共同所有「STRAYM」のティザーサイト公開:SMADONA

アート作品をブロックチェーンで共同所有「STRAYM」のティザーサイト公開:SMADONA

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月11日〜17日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月11日〜17日

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

仮想通貨取引所「Binance US」公開迫る|今後数週間以内の立ち上げを発表

仮想通貨取引所「Binance US」公開迫る|今後数週間以内の立ち上げを発表

Binance JEX:独自仮想通貨の「エアドロップ開催」を発表|合計2億トークンを配布

Binance JEX:独自仮想通貨の「エアドロップ開催」を発表|合計2億トークンを配布

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

フランスのDomino's Pizza:ビットコイン「1,000万円相当」が当たるキャンペーン開催

フランスのDomino's Pizza:ビットコイン「1,000万円相当」が当たるキャンペーン開催

ビットコイン先物の「必要証拠金・維持率」など概要を公開:Bakkt

ビットコイン先物の「必要証拠金・維持率」など概要を公開:Bakkt

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す