全国初!ブロックチェーンを使った投票システムを導入|茨城県つくば市

by BITTIMES   

茨城県つくば市は、ブロックチェーン技術とマイナンバーカードを活用した投票制度を日本で初めて実施します。このシステムは「パイプドビッツ」や「VOTE FOR」という会社が協力して開発に取り組んでおり、投票内容の改ざん防止や秘匿性の確保などが期待されています。

こちらから読む:投票内容の改ざんを防止できるブロックチェーン技術の仕組みとは?

つくば市は、『超スマート社会』の実現に向けて人工知能(AI)モノのインターネット(IoT)、ビッグデータ解析などの最先端技術を用いた実証実験を支援する「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」に取り組んでいます。ブロックチェーン技術とマイナンバーカードを用いたネット投票システムは、この実証実験にエントリーした企画提案の最終審査で導入されます。

本投票は2018年8月28日に実施され、期日前投票は2018年8月20日から8月24日にかけて行われます。投票に参加するためにはマイナンバーカードを持っている必要がありますが、つくば市に住んでいない人でも参加することができます。なお、投票に参加するためにはマイナンバーカードの署名用パスワードの入力が必要であるとされています。

ブロックチェーン技術を活用する目的についてつくば市は、『投票内容の改ざん防止や秘匿性を確保し、適正かつ効率的な投票の実現を測る』と説明しています。

この投票システムの開発を手がけている「VOTE FOR」によると、今回の投票は
1.投票所に設置されているカードリーダーにマイナンバーカードをセット
2.認証画面に進んで、電子証明書の署名用パスワードを入力(本人確認)
3.投票画面に進んで、事前提案を選択して投票する(1人1票、1回のみ)
という3つのステップで完了すると説明されています。

ブロックチェーン投票の選択画面(画像:pipedohd.com)ブロックチェーン投票の選択画面(画像:pipedohd.com)

VOTE FORは、今回の投票システムではマイナンバーカードを使用して本人確認を行なっているものの、たとえシステムの管理者であっても投票者の情報と投票内容を紐づけて見ることはできないようにしているとも説明しています。

ブロックチェーン技術を活用した投票システムは、大統領選挙などにも利用されようとしており、すでに複数の国で導入に向けたテストなどが行われています。このような取り組みについては未だに多くの議論が交わされていますが、このようなプロジェクトは今後も増えてくることが予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

仮想通貨ウォレット搭載の動画視聴アプリ「未来テレビChallet」リリース

仮想通貨ウォレット搭載の動画視聴アプリ「未来テレビChallet」リリース

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【速報】ビットコイン価格「240万円」突破|ほぼ全ての取引所で過去最高値を更新

【速報】ビットコイン価格「240万円」突破|ほぼ全ての取引所で過去最高値を更新

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

Squareの決済アプリCash App:ビットコイン還元サービス「Bitcoin Boost」提供開始

Squareの決済アプリCash App:ビットコイン還元サービス「Bitcoin Boost」提供開始

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す