全国初!ブロックチェーンを使った投票システムを導入|茨城県つくば市

by BITTIMES   

茨城県つくば市は、ブロックチェーン技術とマイナンバーカードを活用した投票制度を日本で初めて実施します。このシステムは「パイプドビッツ」や「VOTE FOR」という会社が協力して開発に取り組んでおり、投票内容の改ざん防止や秘匿性の確保などが期待されています。

こちらから読む:投票内容の改ざんを防止できるブロックチェーン技術の仕組みとは?

つくば市は、『超スマート社会』の実現に向けて人工知能(AI)モノのインターネット(IoT)、ビッグデータ解析などの最先端技術を用いた実証実験を支援する「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」に取り組んでいます。ブロックチェーン技術とマイナンバーカードを用いたネット投票システムは、この実証実験にエントリーした企画提案の最終審査で導入されます。

本投票は2018年8月28日に実施され、期日前投票は2018年8月20日から8月24日にかけて行われます。投票に参加するためにはマイナンバーカードを持っている必要がありますが、つくば市に住んでいない人でも参加することができます。なお、投票に参加するためにはマイナンバーカードの署名用パスワードの入力が必要であるとされています。

ブロックチェーン技術を活用する目的についてつくば市は、『投票内容の改ざん防止や秘匿性を確保し、適正かつ効率的な投票の実現を測る』と説明しています。

この投票システムの開発を手がけている「VOTE FOR」によると、今回の投票は
1.投票所に設置されているカードリーダーにマイナンバーカードをセット
2.認証画面に進んで、電子証明書の署名用パスワードを入力(本人確認)
3.投票画面に進んで、事前提案を選択して投票する(1人1票、1回のみ)
という3つのステップで完了すると説明されています。

ブロックチェーン投票の選択画面(画像:pipedohd.com)ブロックチェーン投票の選択画面(画像:pipedohd.com)

VOTE FORは、今回の投票システムではマイナンバーカードを使用して本人確認を行なっているものの、たとえシステムの管理者であっても投票者の情報と投票内容を紐づけて見ることはできないようにしているとも説明しています。

ブロックチェーン技術を活用した投票システムは、大統領選挙などにも利用されようとしており、すでに複数の国で導入に向けたテストなどが行われています。このような取り組みについては未だに多くの議論が交わされていますが、このようなプロジェクトは今後も増えてくることが予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

ブロックチェーン企業「Power Ledger」リチャード・ブランソン卿のコンテストで優勝

ブロックチェーン企業「Power Ledger」リチャード・ブランソン卿のコンテストで優勝

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

発足後2ヶ月で仮想通貨協会の副会長2名が辞任|これまでの経緯と今後の影響は?

発足後2ヶ月で仮想通貨協会の副会長2名が辞任|これまでの経緯と今後の影響は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す