全国初!ブロックチェーンを使った投票システムを導入|茨城県つくば市

by BITTIMES   

茨城県つくば市は、ブロックチェーン技術とマイナンバーカードを活用した投票制度を日本で初めて実施します。このシステムは「パイプドビッツ」や「VOTE FOR」という会社が協力して開発に取り組んでおり、投票内容の改ざん防止や秘匿性の確保などが期待されています。

こちらから読む:投票内容の改ざんを防止できるブロックチェーン技術の仕組みとは?

つくば市は、『超スマート社会』の実現に向けて人工知能(AI)モノのインターネット(IoT)、ビッグデータ解析などの最先端技術を用いた実証実験を支援する「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」に取り組んでいます。ブロックチェーン技術とマイナンバーカードを用いたネット投票システムは、この実証実験にエントリーした企画提案の最終審査で導入されます。

本投票は2018年8月28日に実施され、期日前投票は2018年8月20日から8月24日にかけて行われます。投票に参加するためにはマイナンバーカードを持っている必要がありますが、つくば市に住んでいない人でも参加することができます。なお、投票に参加するためにはマイナンバーカードの署名用パスワードの入力が必要であるとされています。

ブロックチェーン技術を活用する目的についてつくば市は、『投票内容の改ざん防止や秘匿性を確保し、適正かつ効率的な投票の実現を測る』と説明しています。

この投票システムの開発を手がけている「VOTE FOR」によると、今回の投票は
1.投票所に設置されているカードリーダーにマイナンバーカードをセット
2.認証画面に進んで、電子証明書の署名用パスワードを入力(本人確認)
3.投票画面に進んで、事前提案を選択して投票する(1人1票、1回のみ)
という3つのステップで完了すると説明されています。

ブロックチェーン投票の選択画面(画像:pipedohd.com)ブロックチェーン投票の選択画面(画像:pipedohd.com)

VOTE FORは、今回の投票システムではマイナンバーカードを使用して本人確認を行なっているものの、たとえシステムの管理者であっても投票者の情報と投票内容を紐づけて見ることはできないようにしているとも説明しています。

ブロックチェーン技術を活用した投票システムは、大統領選挙などにも利用されようとしており、すでに複数の国で導入に向けたテストなどが行われています。このような取り組みについては未だに多くの議論が交わされていますが、このようなプロジェクトは今後も増えてくることが予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BITMAXの仮想通貨取引サービスが「iOS版LINE」でも利用可能に

BITMAXの仮想通貨取引サービスが「iOS版LINE」でも利用可能に

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月14日〜20日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月14日〜20日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

先着1万人にイーサリアム(ETH)プレゼント「コンサヴァApp」公開キャンペーン開催へ

先着1万人にイーサリアム(ETH)プレゼント「コンサヴァApp」公開キャンペーン開催へ

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

ブロックチェーンでアート作品を共同所有「STRAYM」正式にサービス開始

ブロックチェーンでアート作品を共同所有「STRAYM」正式にサービス開始

IRS犯罪捜査官:ビットコインATM・キオスク関連の「違法行為」を調査

IRS犯罪捜査官:ビットコインATM・キオスク関連の「違法行為」を調査

Nike:ビットコイン報酬アプリ「Lolli」と提携|商品購入者にBTC還元

Nike:ビットコイン報酬アプリ「Lolli」と提携|商品購入者にBTC還元

Bitfury:企業・政府向けブロックチェーンサービス「Exonum Enterprise」を発表

Bitfury:企業・政府向けブロックチェーンサービス「Exonum Enterprise」を発表

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

ブロックチェーンロック社:スマートロッカー「KEYVOX locker」の販売開始

ブロックチェーンロック社:スマートロッカー「KEYVOX locker」の販売開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す