ビットコインATMを1ヶ月で250台設置「アルゼンチンが仮装通貨先進国へ」

by BITTIMES   

アルゼンチンが、ビットコインとイーサリアム、ライトコインが取引できる ATM を 250台設置することが分かりました。
今回の報道は、この ATM を開発した米国企業の「 Odyssey Group(オデッセイ・グループ)」の CEO 「 Sebastián Ponceliz(セバスチャン・ポンセリズ氏)」 へのインタビュー語られた内容です。
彼はインタビューの中で、

「当社は米国外に技術を移転します。プラットフォームは、双方向ATMを管理するために、各国のトランザクションポートと通信することができます。」
「ユーザーは、電子ウォレットを介して現金、暗号化交換、マイクロクレジット獲得、送金など、数多くのサービスが利用できます。」

また今後、Odyssey Group社製の ATM は「主要仮想通貨」を数多く取り扱っていくとも話しています。
彼のインタビューの内容からも、今回アルゼンチンに設置される仮想通貨 ATM が、かなりグレードの高いものということが分かります。

ビットコインATMビジネス

ちなみにこの ATM ですが、かなりビジネス性の高い商品として「販売」されています。
この「仮想通貨 ATM」は、投資家から 100,000ドル( 1100万円)の資金を受けて設置し、3〜4年で投資額を回収する投資商品です。
この ATM からの引き出しには平均 3ドル( 330円)が手数料としてかかり、およそ 100円が設置店舗に、50円が保険等に、その残りが投資家に支払われます。
投資される金額から考えて、今回のアルゼンチンへの大量設置は、国がバックアップしている可能性が高いです。
アルゼンチンは、2001年に「アルゼンチン金融危機」を起こしており、当時の国内経済が一度大きく揺らいだ経験や 2014年には「国際金融界から孤立」してしまったテクニカル・デフォルトを引き起こしています。
おそらく同国は、大きく揺らぎがちな自国の経済を安定させるため、もしくは経済不安の安定材料として、ビットコインをはじめとした仮想通貨を推奨しているのかもしれません。
ちなみに南米ではアルゼンチン以外にも、メキシコとブラジルに同型の ATM が少数ですが設置されています。

ビットコインATM、日本にはいくつあるのか?

ちなみに日本では、全部で「 20機」ほどしか、ビットコインATMが設置されておりません。
日本の場合、コンビニにもATMが存在し、各銀行、ほぼ全店舗にの郵便局に ATM が設置されているほど「 ATMインフラ」が整っているので、おそらく必要性がないのでしょう。
しかし、1ユーザーとしては、各都道府県の主要都市に数台ずつくらいは置いていただきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

Huobi Global:安定仮想通貨4銘柄の追加を発表 ー ステーブルコインの競争激化

Huobi Global:安定仮想通貨4銘柄の追加を発表 ー ステーブルコインの競争激化

リップル:国際送金ネットワーク開発をさらに強化|Google製品開発責任者を雇用

リップル:国際送金ネットワーク開発をさらに強化|Google製品開発責任者を雇用

ビットコインが稼げるバトルロイヤルレースゲーム「Climbers」正式リリース

ビットコインが稼げるバトルロイヤルレースゲーム「Climbers」正式リリース

焼却処分されたバンクシー作品のNFT「約4,150万円」で落札

焼却処分されたバンクシー作品のNFT「約4,150万円」で落札

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す