ブロックチェーンは社会全体を「ネットワーク化」する|ConsenSys CEO

by BITTIMES

ブロックチェーンは数年前までは一部の人々にしか知られておらず、その具体的な活用方法や利点などもあまり詳しく理解されていませんでしたが、現在では多くの国や地域で大規模なプロジェクトが立ち上げられています。イーサリアムの共同設立者であるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は、時間はかかるものの「Blockchain」の技術はこれから徐々に社会全体をネットワーク化しインターネットは「Web3.0」へと移行していくと語っています。

こちらから読む: イーサリアム設立者が語る未来のインターネット「Web3.0」とは

分散型社会システムへの道のり

key-blockchain

ブロックチェーン企業ConsensSys(コンセンシス)の創設者であるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は、ドイツのメディア「t3n」とのインタビューの中で、ブロックチェーン技術が世の中に広く普及することによって「Web3.0」が実現することを説明する一方で、『ブロックチェーンはインターネットよりも複雑なため、開発が進むのには多少時間が必要になるだろう』と語りました。

技術面の理解が難しいことなどが業界の発展を遅らせる原因の一つになると考えているルービン氏は、"ConsenSysはイーサリアムが公開される前に立ち上げられた"ということを強調した上で、同社が「分散型の社会システム」を実現するためのツールとインフラの構築を目指していることを説明しています。

同氏はブロックチェーン技術の一般普及には一定の時間が必要となるものの、ブロックチェーン技術はデジタルマネーなどの問題にも取り組んでいるため、インターネットよりも更に社会に浸透することになり、最終的には全てがWeb3.0でネットワーク化されると述べています。

ルービン氏はインタビューの中で、ConsenSysはブロックチェーンを取り巻く環境をコントロールしようとしているのではなく、さらに成長させ、前進させていきたいと考えていることを強調しています。

私たちは様々なことに取り組んでいますが、生態系をコントロールしたいと思っているのではなく、生態系を促進していきたいと思っています。

Web3.0は社会をどのように変えるのか?

crypto-Ecosystem

「Web3.0はどのように社会を変えるのか?」という問いに対してルービン氏は、『知らない人々との取引を人々が自立した形でもっと自信を持って行うことができるようになる』と述べており、仲介者が減り、大規模な金融機関や音楽会社がなくなると説明しています。

また同氏は、サービスやコンテンツを提供する人々は顧客と直接仕事を行うことができるようになるため、大企業の代わりに「集合的なネットワークベースの組織」が社会のニーズを満たすことになるだろうとも説明しています。

ルービン氏は実際に「ConsenSys」やその関連企業を通じて世の中に新たな変化をもたらしています。同社が運営している配電システム「Grid+(グリッド・プラス)」は、再生可能エネルギーを有効活用して新たな電力供給システムを普及させるための取り組みを行なっており、最近本格的にアメリカの一部の地域で電力供給を開始しています。

またConsenSysはここ最近で日本の企業との提携も発表しており、「新生銀行グループ」や「NRIセキュアテクノロジーズ」と協力してブロックチェーン技術の導入を促進しています。コンセンシスとも協力して日本国内でブロックチェーン技術の活用に取り組んでいるこれらの企業の取り組みにも注目です。

ブロックチェーン革命を予言する著名人

chris-skinner

ブロックチェーン技術や仮想通貨を支持している人々は、これらの技術が社会システムを根本から大きく変えることになると語っています。

ビットコイン(BTC)の価格に対して非常に強気な予想を立てていることでも知られている億万長者の一人Tim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、ブロックチェーン技術は「政府業務」や「金融システム」にまで影響を与えているため、インターネットよりも遥かに大きく世の中を変えることになると説明しています。

また、フィンテック業界を代表する金融市場の解説者として知られるChris Skinner(クリス・スキナー)氏は『イーサリアムはインターネットや携帯電話のように世の中を大きく変える基盤技術だ』と語っています。

スキナー氏も「ブロックチェーン技術は世界を変える」と考えていますが、ビットコインではなく「イーサリアム」を支持しているという点ではドレイパー氏と異なっています。同氏はビットコインを"政府が生み出したもの"だと説明しており、ビットコインが世の中に広く普及するためにはあと10年はかかるだろうと予測しています。

具体的な内容には多少の違いがあるものの、多くの著名人たちはブロックチェーン技術が世の中に大きな変化をもたらす重要な技術であると語っており、急速に発展することはなくとも徐々に社会に変化を与えていると語っています。ブロックチェーン技術の進歩とそれによって将来的に実現するといわれる「Web3.0」の世界には今後も期待が高まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Amazon:ブロックチェーン基盤の「商品認証システム」で特許取得

Amazon:ブロックチェーン基盤の「商品認証システム」で特許取得

ナンバーワンソリューションズ「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ナンバーワンソリューションズ「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

UASFユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォークとは?

UASFユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォークとは?

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

注目度の高い仮想通貨ニュース

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

BINANCE:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

BINANCE:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

仮想通貨決済のための多機能なオプションを提供する「B2BinPay」

仮想通貨決済のための多機能なオプションを提供する「B2BinPay」

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

Binance Saving「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)」をサポート

Binance Saving「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)」をサポート

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

NFT会員証用いたプライベートダイニングレストラン「Flyfish Club」公開へ

NFT会員証用いたプライベートダイニングレストラン「Flyfish Club」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す