TRON Arcade:日本のブロックチェーンゲーム投資会社「gumi Cryptos」と提携

by BITTIMES   

トロン(TRON/TRX)のゲーム投資部門である「TRON Arcade」は、日本でゲーム関連の企画・開発・運営を行なっている「株式会社gumi(グミ)」によって設立されたブロックチェーン/仮想通貨ベンチャーファンド「gumi Cryptos(グミ・クリプトス)」と提携することを2018年12月18日に発表しました。

こちらから読む:DApps・ゲームのリリースが続く「TRON/TRX」関連ニュース

gumi Cryptos(グミ・クリプトス)とは

gumi-Cryptos

gumi Cryptos(グミ・クリプトス)とは、日本・東京に本社を構えるゲーム会社「株式会社gumi(グミ)」によって設立された、3,000万ドル(約33億円)規模のブロックチェーンや仮想通貨に特化した投資ファンドです。

同社の公式ホームページによると、「gumi Cryptos」は世界各国の有望な仮想通貨・ブロックチェーンテクノロジー企業への投資を行なっており、ポートフォリオ会社に投資家と経営陣のネットワークを通じて、日本の仮想通貨市場に参入するための戦力的ベンチャーキャピタル投資パートナーを提供していると説明されています。

2018年5月30日に設立が発表されたばかりであることもあり、現時点では「gumi Cryptos」の今後の取り組みなどについての詳しい情報は明らかにされておらず、具体的な取り組みに一部で注目が集まっています。

すでに投資済みのプロダクトとしては、
・Basis:価格変動を最小化できるボラティリティの低い仮想通貨の開発
・Robot Cashe:ダウンロード版ゲームの販売・再販ができる分散型プラットフォーム開発
・Origin Protocol:仲介者なしで車や住居をシェアできるプラットフォーム開発
・Pryze:懸賞を自動的かつ公平に実行できるプロトコルの開発
などをはじめとする複数の企業に投資を行なっていることが明かされています。

「gumi Cryptos」や「株式会社gumi」の詳細情報は以下の公式サイトをどうぞ
>gumi Cryptosの公式サイトはこちら
>株式会社gumiの公式サイトはこちら

日本の「ブロックチェーン・ゲーム市場」への参入

Game

TRON財団の発表によると、TRONとgumi Cryptosは今回の提携によって、共同で各チームのブロックチェーンとゲームの経験を活用していくと説明されています。

gumi CryptosのRay Zhang(レイ・ジャン)専務理事は、次のように述べています。

ゲーマーは新しい技術の最初の採用者です。gumi Cryptosはゲームファンドだけではありませんが、TRONのアーケードと共同で、日本のマーケット参入サービスとゲームのネットワーク、TRONのプラットフォームと流通チャネルの恩恵を受けるのに最適なスタートアップに喜んで貢献します。

TRONの事業開発責任者であるRoy Liu(ロイ・リウ)氏は、次のように述べています。

gumiのように伝統のあるゲーム業界のリーダーが、ブロックチェーン・ゲームの分野に注目しているのは素晴らしいことです。私たちはブロックチェーン・ゲームが新技術の普及につながる次のステップであると考えています。

最初の"キラー"ゲームとなるDAppsは、誰もが探し求めている大衆市場のユースケースとなるチャンスを秘めています。TRON Arcadeを使用することで、開発者は想像力を引き出し、満たされていない聴衆のためとなる新しいゲームを構築することができます。

TRON Arcadeとそのパートナーは、リソース、ネットワーク、専門知識を活用して、ブロックチェーンの分野の中でより良いユースケースやビジネスを構築し続けます。

TRON Arcadeが「gumi Cryptos」と提携を結んだことによって、TRONのブロックチェーンを活用したゲームの開発が日本でも進められていくことが期待されます。TRONはメインネットの立ち上げ以降、急速に成長を続けている企業でもあるため、日本での活動にもさらに期待が高まります。

トロン(Tron/TRX)の価格|2018年12月19日

トロン(Tron/TRX)の価格は、2018年12月17日の21時頃から上昇を続けており、過去7日間で「19.5%」上昇しています。現在も価格上昇の勢いはさらに強まっており、2018年12月19日時点でのTRX価格は「1TRX=1.80円」となっています。

2017年11月9日〜2018年12月6日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2017年11月9日〜2018年12月6日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

偽造されたホワイトペーパーが増加中?個人投資家は要注意

偽造されたホワイトペーパーが増加中?個人投資家は要注意

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

ブロックチェーンは汚職を防止し、建設業界に「信頼」をもたらす:オートデスクCEO

ブロックチェーンは汚職を防止し、建設業界に「信頼」をもたらす:オートデスクCEO

ORBS(オーブス):カカオの子会社の「Ground X」と提携|韓国市場に参入

ORBS(オーブス):カカオの子会社の「Ground X」と提携|韓国市場に参入

【重要】仮想通貨リスク(Lisk/LSK)のハードフォークに伴うお知らせ|bitFlyer

【重要】仮想通貨リスク(Lisk/LSK)のハードフォークに伴うお知らせ|bitFlyer

仮想通貨投資で200%の利益を出すPantera Capital CEOの戦略とは?

仮想通貨投資で200%の利益を出すPantera Capital CEOの戦略とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月27日〜11月2日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月27日〜11月2日

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

ブロックチェーンで家や土地をトークン化「不動産売買サービス」事前登録の受付開始

ブロックチェーンで家や土地をトークン化「不動産売買サービス」事前登録の受付開始

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

Facebook CEO「Libra公聴会」で複数の懸念・質問に回答【動画あり】

BINANCE:先物・マージン取引「サブアカウント」向けにも提供開始

BINANCE:先物・マージン取引「サブアカウント」向けにも提供開始

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す