Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

by BITTIMES

オンラインシューティングゲーム「Fortnite(フォートナイト)」の開発元である「Epic Games(エピック・ゲームズ)」の公式ストア「Retail Row」で匿名性の高い仮想通貨モネロ(Monero/XMR)が決済手段として採用されたことが海外を中心に話題となりましたが、同社CEOであるTim Sweeney(ティム・スウィーニー)氏は2019年1月5日、XMRが追加されたのはミスであったことを報告しました。

こちらから読む:Epic Gamesの公式ストアで「XMR決済」発表当時の記事

仮想通貨決済の導入に潜む「多くの課題」

Epic Games(エピック・ゲームズ)が昨年末に公開した公式ストア「Retail Row」では、今年の初めに匿名性の高い仮想通貨モネロ(Monero/XMR)が決済手段として予告なしに導入されました。

「Retail Row」では、同社が開発する人気のオンラインゲーム「Fortnite(フォートナイト)」のグッズなどを購入することができるため、ファンの間では大きな話題となり、ビットコイン(Bitcoin/BTC)ではなく、モネロ(XMR)が採用されたことにも注目が集まりました。

モネロのコア開発者であるRiccardo Spagni(リカルド・スパーニャ)氏は、モネロが採用された理由について"匿名性"などが理由として考えられることを語っていましたが、今月5日にEpic GamesのCEOであるTim Sweeney(ティム・スウィーニー)氏は、XMRの追加がミスであったことを語り、実際に仮想通貨決済を導入するためには解決すべき多くの課題が残されていることを報告しています。

実は「Fortnite」で仮想通貨が採用されたのは偶発的なことでした。私たちはパートナーと協力してストアをオープンしましたが、その過程のどこかでモネロ決済が利用可能になってしまいました。

私たち「Epic」メンバーの多くは、仮想通貨の根底となる分散型コンピューティング技術の大ファンです。ですが、若いゲーマーを含む幅広い層の人々にこの技術を適用するためには、ボラティリティや不正行為を防止するための数多くの作業を行う必要があります。

仮想通貨プロジェクトとの提携も否定

モネロ決済のオプションは一時的に導入されていたものの、その後はスタッフの手によって削除されています。また、XMR決済の導入には、スイスの仮想通貨決済プラットフォームである「Globee」の技術が利用されていると伝えられていましたが、スウィーニー氏はこの報道に関しても否定しています。

同氏はこの件に関しては『多くの噂が流れている』と語っており、Epic Gamesは仮想通貨との連携はとっておらず、仮想通貨プロジェクトとのパートナーシップに関する議論も行なっていないと説明しています。

Epic Games公式ストアでの「モネロ決済導入」は実現しませんでしたが、最近ではゲーム業界ブロックチェーンや仮想通貨の採用を促進することを目指す、ブロックチェーン企業とゲーム開発会社の同盟「Blockchain Game Alliance」なども結成されています。実際に主流のゲームに仮想通貨決済を導入していくためには、今後も多くの問題を解決する必要がありますが、ゲーム業界の人々はこれらの技術を支持しているため、将来的には採用が進む可能性も考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

半減期前にして「ビットコインクジラ」急増中|1,000BTC以上の大口取引も多数報告

半減期前にして「ビットコインクジラ」急増中|1,000BTC以上の大口取引も多数報告

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

「2020年東京オリンピック」におけるブロックチェーン活用方法を模索:国際検査機関(ITA)

「2020年東京オリンピック」におけるブロックチェーン活用方法を模索:国際検査機関(ITA)

60秒で「独自ブロックチェーン」構築|AmazonとKomodoが開発キットを提供

60秒で「独自ブロックチェーン」構築|AmazonとKomodoが開発キットを提供

注目度の高い仮想通貨ニュース

Facebook:未来予測アプリ「Forecast」のベータ版公開|Libraとの連携期待する声も

Facebook:未来予測アプリ「Forecast」のベータ版公開|Libraとの連携期待する声も

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

ビットコインキャッシュを「Eメールアドレス宛て」に簡単送金|Bitcoin.comが新サービス

ビットコインキャッシュを「Eメールアドレス宛て」に簡単送金|Bitcoin.comが新サービス

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

BITMAX「推し暗号資産」に関するTwitterアンケートの集計結果を公開

BITMAX「推し暗号資産」に関するTwitterアンケートの集計結果を公開

Huobi Japan:独自暗号資産「フォビトークン(HT)」正式に取扱い開始

Huobi Japan:独自暗号資産「フォビトークン(HT)」正式に取扱い開始

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

暗号資産取引所OKEx「Settle Network」と提携|新たに3つの法定通貨をサポート

暗号資産取引所OKEx「Settle Network」と提携|新たに3つの法定通貨をサポート

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す