60秒で「独自ブロックチェーン」構築|AmazonとKomodoが開発キットを提供

by BITTIMES

ブロックチェーンの構築は"専門的な知識を持っている人にしかできない"というのがこれまでの常識でしたが、そのような状況はこれから変わっていく可能性があります。海外の仮想通貨メディアである「Decrypto」は、アマゾン(Amazon)とコモド(Komodo/KMD)が"わずか60秒"で独自のブロックチェーンを作成することができる「Chain Lizard(チェーンリザード)」と呼ばれるツールを提供していることを報告しています。

こちらから読む:世界中で話題の最先端技術「ブロックチェーン」の基本を学ぶ

ブロックチェーン開発キット「Chain Lizard」

アマゾン(Amazon)とコモド(Komodo/KMD)のパートナーシップを通じて提供されているブロックチェーン開発キットは「Chain Lizard(チェーンリザード)」と呼ばれています。海外の仮想通貨メディアである「Decrypto」の報道によると、この「Chain Lizard」を使用すればコモドネットワーク上に"わずか60秒"で独自のブロックチェーンを立ち上げることができるとされています。

ブロックチェーンの立ち上げは、
1.ブロックチェーンの名前を入力
2.プレマイニングを行うコインの枚数を入力
3.ブロックチェーンネットワークのノード数を選択
という簡単なステップで完了するように設計されており、これらの情報を入力して少し待つだけでブロックチェーンネットワークを立ち上げることができると説明されています。

報道によると、アルファ版はすでに公開されており、2019年の第2四半期には完全版がリリースされる予定だと伝えられています。また完全版が利用可能になると、カスタムブロックチェーンが提供されるだけでなく、ノード、ブロックチェーンエクスプローラ、ソフトウェアウォレットなども含まれた完全なエコシステムを構築することができるようになるとも伝えられています。

しかし現時点では、このツールによって構築されたブロックチェーンを実際に使用できるものにするためには独自のノードを設定するなどといった手間のかかる複数の作業が必要になるとも報じられているため、実用的なツールとして広く利用されるまでにはもう少し時間がかかると考えられます。

Amazon上の「新たな開発キット」に期待

実際にどのようなことに活用できるかについては今のところはっきりしていないものの、Amazon上のサービスとしてこのようなツールが開発されているという事実は注目に値します。より簡単な作業で気軽に独自のブロックチェーン・ネットワークを構築できるようになれば、さらに多くの可能性が生まれることが期待されます。

Amazonのプラットフォーム上では、すでに複数の「ブロックチェーン開発キット」が提供されており、イーサリアムなどのブロックチェーン上で作業できるものなどもリリースされています。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の誕生などの影響によって急激に増加した仮想通貨やブロックチェーンは、有望なプロジェクトと共に多くの混乱や問題を引き起こすことになりましたが、そのような経験の上に構築される「新しいブロックチェーン開発キット」はより理想的なツールとして新たなイノベーションを促進する可能性を秘めているとも言えるでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

税金問題に言及「仮想通貨への課税なくすべき」元米国大統領候補ロン・ポール氏

税金問題に言及「仮想通貨への課税なくすべき」元米国大統領候補ロン・ポール氏

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

ICO規制の可能性「中国中央銀行の新たな判断とは」

ICO規制の可能性「中国中央銀行の新たな判断とは」

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

CARDANO(ADA)の今後に影響大?仮想通貨取引所「IronX」正式オープン【日本語対応】

CARDANO(ADA)の今後に影響大?仮想通貨取引所「IronX」正式オープン【日本語対応】

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

Puma Browser:リップル(Ripple/XRP)活用した「プライバシー重視のWEBブラウザ」登場

Puma Browser:リップル(Ripple/XRP)活用した「プライバシー重視のWEBブラウザ」登場

リップル(XRP)基軸の取引所CoinField「130種類以上の通貨ペア」提供へ

リップル(XRP)基軸の取引所CoinField「130種類以上の通貨ペア」提供へ

アメリカで「Rippleの購入方法」に関心高まる|Google検索量でビットコインを凌駕

アメリカで「Rippleの購入方法」に関心高まる|Google検索量でビットコインを凌駕

TRON:エコシステムをさらに強化|ブロックチェーン版App Store「CoinPlay」を買収

TRON:エコシステムをさらに強化|ブロックチェーン版App Store「CoinPlay」を買収

TRON財団:ギャンブル系DAppsで「日本IPアドレスのブロック」を提案|国内規制準拠へ

TRON財団:ギャンブル系DAppsで「日本IPアドレスのブロック」を提案|国内規制準拠へ

決済アプリ「Uquid」がリップル(XRP)に対応|電気代・保険料などの支払いが可能に

決済アプリ「Uquid」がリップル(XRP)に対応|電気代・保険料などの支払いが可能に

本日開催!GMOコイン:仮想通貨FX BTC「スプレッド大幅縮小」チャレンジ

本日開催!GMOコイン:仮想通貨FX BTC「スプレッド大幅縮小」チャレンジ

マネーパートナーズ「仮想通貨交換業」の子会社設立へ|ブロックチェーン事業も視野に

マネーパートナーズ「仮想通貨交換業」の子会社設立へ|ブロックチェーン事業も視野に

仮想通貨がユーロ圏で使える「VISAデビットカード」公開|XRPなど7銘柄に対応:2gether

仮想通貨がユーロ圏で使える「VISAデビットカード」公開|XRPなど7銘柄に対応:2gether

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す