ガス・石油業界で「ブロックチェーン・コンソーシアム」発足|大手企業7社が参加

by BITTIMES

ExxonMobil(エクソンモービル)やChevron(シェブロン)などの代表的な石油/ガス会社7社が提携して「OOC石油ガスブロックチェーンコンソーシアム」を結成したことが2019年2月26日に公開されたプレスリリースで明らかになりました。この組合は「Blockchain技術」の新たな活用可能性を探り、業界標準を作成していくことなどを目的としています。

こちらから読む:大手石油・ガス会社が注目する「ブロックチェーン技術」とは

Chevron・ExxonMobilなど「大手7社」が集結

今回発表された「OOC石油ガスブロックチェーンコンソーシアム」には、
・Chevron(シェブロン)
・ConocoPhillips(コノコフィリップス)
・ExxonMobil(エクソンモービル)
・Equinor(エクイノール)
・Hess(ヘス)
・Pioneer Natural Resources(パイオニア・ナチュラル・リソーシズ)
・Repsol(レプソル)
などといった石油・ガス業界を代表する大手企業7社が参加しています。

このコンソーシアムは、非営利団体である「Offshore Operators Committee(OOC)」の下に設立された「会員制」の組合となっており、組合の目的としては「ブロックチェーン技術に関する業界標準や枠組みを作成し、技術導入のための基盤を整えること」や「ブロックチェーン技術に関する教育を推進すること」などが挙げられています。

具体的な取り組みとしては、2019年にブロックチェーン技術に関する概念実証(PoC)を行い、ブロックチェーンの利点や適用可能性を探求していくとされています。

OOCの取締役会会長であるRebecca Hofmann(レベッカ・ホフマン)氏は「OOC石油ガスブロックチェーンコンソーシアム」について次のように語っています。

「OOC石油ガスブロックチェーンコンソーシアム」の創設は、石油ガス業界の主要なブロックチェーン規格、フレームワーク、および機能を確立するための重要なステップです。

ブロックチェーン技術はビジネスのやり方を再考するきっかけとなります。このコンソーシアムはテクノロジーの可能性を探り、学習を通じて業界の採用を促進するための取り組みを協力して行なっていくことを表しています。

ブロックチェーンの活用可能性を探り「技術採用」を促進

プレスリリースによると、このコンソーシアムは米国の石油・ガス産業における初めての取り組みであるとされており、主に次のような取り組みを行っていくと説明されています。

・概念実証や実証実験などを通じてブロックチェーン技術の評価・学習を行い、石油・ガス産業における新しいブロックチェーン活用法を探り、業界を先導する。

・迅速な取引、紛争の軽減、安全性の向上、コスト削減などといった「ブロックチェーンの利点」と「業界への応用」を探る。

・データ、プロセス、セキュリティ、コンプライアンスの業界標準化を通じて、ブロックチェーンの採用を促進する。

・ガバナンス構造、スマートコントラクトパラメータ、合意プロトコル、暗号化要件など、主要なブロックチェーンコンポーネントに関する業界の調整を通じて標準設定を推進する。

ブロックチェーン技術はエネルギー産業でも幅広く活用されており、特に再生可能エネルギーの分野では仮想通貨の発行なども含めた幅広いプロジェクトが立ち上げられています。今後は現代社会において重要な役割を担っている「石油・ガス」の分野でブロックチェーン技術がどのように活用されていくのかにも注目です。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン基盤の「分散型地図」で特許申請:自動車大手GM

ブロックチェーン基盤の「分散型地図」で特許申請:自動車大手GM

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

【戦略×アクション】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」オープンβテスト開始

Ripple社の「xRapid」利用したフィリピン向けの国際送金に成功|英MercuryFX

Ripple社の「xRapid」利用したフィリピン向けの国際送金に成功|英MercuryFX

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す