スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

by BITTIMES

スイス証券取引所「SIX Exchange」は、2019年3月5日にイーサリアム(Ethereum/ETH)をベースとした仮想通貨ETP(*1)である「Amun Ethereum(AETH)」の取り扱いを開始したことを発表しました。
(*1)ETP:上場投資商品・為替取引商品・上場取引型金融商品という意味を指す言葉であり、証券取引所で取引される多種多様な投資商品という意味を持ちます。ETPの価格変動は、株式、コモディティ、金利、通貨などといった他の金融商品に連動しますが、実際に資産の所有権を得るわけではありません。ETPには主にETF(上場投資信託)、ETN(上場投資証券)、ETC(上場投資コモディティ)といった3つの種類があります。

こちらから読む:大手銀行が仮想通貨市場に参入「スイス」関連ニュース

Amun Ethereum(AETH)立ち上げ

「SIX Exchange」が新しく発表した仮想通貨ETPは、スイスの新興企業であるAmun社のサポートを受けたイーサリアム(ETH)ベースのETPとなっており、「Amun Ethereum(AETH)」と呼ばれています。イーサリアムETPの管理手数料は2.5%になります。

(画像:six-group.com)(画像:six-group.com

SIX GroupのイーサリアムETPは、2018年11月に初めて発表されました。
同取引所は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
など、合計5種類の仮想通貨をベースとするETPをリストアップする予定だと発表していました。

記事によると、イーサリアムETPは16.7%の市場シェアを獲得する予定であり、ビットコインはETPの資産の約半分を占めるように設定されています。リップルは24.4%、ビットコインキャッシュは5.2%、ライトコインは3%となっていますが、インデックスに含まれるそれぞれの割合は、関連する仮想通貨の市場シェアに対応して毎月調整されます。

「SIX Exchange」は、1週間前にビットコインをベースとしたETPである「Amun Bitcoin(ABTC)」を立ち上げているため、今後もその他仮想通貨と連動したETPが発表されることになる可能性があると考えられています。

またSIX ExchangeのCEOは、2019年内にブロックチェーン技術を活用した取引プラットフォームを立ち上げるために開発に取り組んでいることを明かしています。仮想通貨ブロックチェーンの先進国としても知られるスイスの動きには今後も注目です。

2019年3月6日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、昨年12月に9,000円近くまで下落していましたが、その後は徐々に回復してきており、2019年3月6日時点では「1ETH=15,315円」で取引されています。

2018年12月6日〜2019年3月6日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月6日〜2019年3月6日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【BlockDown 2020】ブロックチェーンカンファレンス「VR空間」で4月開催へ

【BlockDown 2020】ブロックチェーンカンファレンス「VR空間」で4月開催へ

コインチェックの日本円出金再開に向けての前準備

コインチェックの日本円出金再開に向けての前準備

イラン大統領:仮想通貨マイニング関連の「国家戦略策定」を指示

イラン大統領:仮想通貨マイニング関連の「国家戦略策定」を指示

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

企業向けブロックチェーンサービス「Blockset」を公開:仮想通貨ウォレットBRD

企業向けブロックチェーンサービス「Blockset」を公開:仮想通貨ウォレットBRD

注目度の高い仮想通貨ニュース

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す