スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

by BITTIMES

スイス証券取引所「SIX Exchange」は、2019年3月5日にイーサリアム(Ethereum/ETH)をベースとした仮想通貨ETP(*1)である「Amun Ethereum(AETH)」の取り扱いを開始したことを発表しました。
(*1)ETP:上場投資商品・為替取引商品・上場取引型金融商品という意味を指す言葉であり、証券取引所で取引される多種多様な投資商品という意味を持ちます。ETPの価格変動は、株式、コモディティ、金利、通貨などといった他の金融商品に連動しますが、実際に資産の所有権を得るわけではありません。ETPには主にETF(上場投資信託)、ETN(上場投資証券)、ETC(上場投資コモディティ)といった3つの種類があります。

こちらから読む:大手銀行が仮想通貨市場に参入「スイス」関連ニュース

Amun Ethereum(AETH)立ち上げ

「SIX Exchange」が新しく発表した仮想通貨ETPは、スイスの新興企業であるAmun社のサポートを受けたイーサリアム(ETH)ベースのETPとなっており、「Amun Ethereum(AETH)」と呼ばれています。イーサリアムETPの管理手数料は2.5%になります。

(画像:six-group.com)(画像:six-group.com

SIX GroupのイーサリアムETPは、2018年11月に初めて発表されました。
同取引所は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
など、合計5種類の仮想通貨をベースとするETPをリストアップする予定だと発表していました。

記事によると、イーサリアムETPは16.7%の市場シェアを獲得する予定であり、ビットコインはETPの資産の約半分を占めるように設定されています。リップルは24.4%、ビットコインキャッシュは5.2%、ライトコインは3%となっていますが、インデックスに含まれるそれぞれの割合は、関連する仮想通貨の市場シェアに対応して毎月調整されます。

「SIX Exchange」は、1週間前にビットコインをベースとしたETPである「Amun Bitcoin(ABTC)」を立ち上げているため、今後もその他仮想通貨と連動したETPが発表されることになる可能性があると考えられています。

またSIX ExchangeのCEOは、2019年内にブロックチェーン技術を活用した取引プラットフォームを立ち上げるために開発に取り組んでいることを明かしています。仮想通貨ブロックチェーンの先進国としても知られるスイスの動きには今後も注目です。

2019年3月6日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、昨年12月に9,000円近くまで下落していましたが、その後は徐々に回復してきており、2019年3月6日時点では「1ETH=15,315円」で取引されています。

2018年12月6日〜2019年3月6日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月6日〜2019年3月6日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨企業がスペインのサッカークラブ「エルチェCF」を買収|運営にトークン活用

仮想通貨企業がスペインのサッカークラブ「エルチェCF」を買収|運営にトークン活用

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

イーサリアム(ETH)近い将来「90%上昇」の可能性|人気アナリストが価格分析

イーサリアム(ETH)近い将来「90%上昇」の可能性|人気アナリストが価格分析

BINANCE:仮想通貨P2P取引で「ベネズエラボリバル(VES)」に対応

BINANCE:仮想通貨P2P取引で「ベネズエラボリバル(VES)」に対応

仮想通貨74種を格付け!米大手機関Weiss Ratingsが5段階評価

仮想通貨74種を格付け!米大手機関Weiss Ratingsが5段階評価

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

ブロックチェーン用いたアニメグッズプラットフォーム「AniPic!(アニピク!)」公開へ

ブロックチェーン用いたアニメグッズプラットフォーム「AniPic!(アニピク!)」公開へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

エストニア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「研究プロジェクト」立ち上げ

エストニア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「研究プロジェクト」立ち上げ

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す