Ripple(リップル)ゲーム業界のブロックチェーン導入促進に向け「Forte」と提携

by BITTIMES

Ripple(リップル)社の投資部門である「Xpring」がブロックチェーンゲーム会社である「Forte」と提携を結び、1億ドル(約111億円)のファンドを設立したことが2019年3月12日に明らかになりました。両社はゲーム業界で「Blockchain技術」の導入を促進することを目指しています。

こちらから読む:世界初のXRP連動ETPがスイスに「Ripple/XRP」関連ニュース

Forteとは

Forteは、アメリカ・サンフランシスコに本社を構え、ゲーム業界向けに構築されたブロックチェーンプラットフォームと製品を開発している企業です。Forteは「プレーヤー主導型ゲーム経済」の新たな基盤を築き、プレーヤーとパブリッシャーの間のインセンティブをより適切に調整するための使いやすい技術とツールを開発者に提供しています。

同社の創設チームは、ゲームプラットフォーム開発やゲームデザインの専門家や、
・Kabam
・GarageGames
・Unity
・Linden Lab
・Gen.G Esports
といった大手企業に勤務した経歴を持つ専門家によって構成されています。

その他数多くの企業からも支援を受けている同社は、Andreessen Horowitz、Battery Ventures、Canaan Partners、Coinbase Ventures、1confirmationなどからも投資と支援を受けていると伝えられています。

ゲーム業界で「ブロックチェーン採用を促進」

Ripple社とForteは、ゲーム業界でブロックチェーン技術を採用を促進することを目指しており、開発者がゲームにブロックチェーン技術を導入するのを容易にし、プレイヤーとの関わりや収益化を高めるための取り組みを行なっています。

またRipple社は資金提供を行うだけでなく、ゲーム・プラットフォームの構築にも関わると報じられており、「Forte」のプラットフォームには、Ripple社との提携によって設計された複数の要素が含まれていると報告されています。

Forteの製品にはオープンソースのインターレジャー・プロトコル(Interledger Protocol)が使用され、仮想通貨XRP/米ドルが決済の基軸ペアになるとされています。また「Codius」と呼ばれる技術を採用していることによって、異なるブロックチェーン間での決済も可能になるとも報じられています。

Ripple社の投資部門である「Xpring」は、ゲームだけでなく音楽などといったエンターテイメント関連への投資も行なっており、先月はブロックチェーン技術やXRPを用いて音楽業界に変革をもたらすことを目指しているスタートアップ企業「Raised in Space Enterprises」を支援していることも発表されています。

国際送金だけでなく幅広い分野に渡って利用できるようになりつつある仮想通貨「XRP」や、その発展を支えるRipple社には今後も期待が高まります。

Ripple社と提携を結んだ「Forte」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「Forte」の公式サイトはこちら

2019年3月13日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、過去2ヶ月間に渡って34円前後で安定して推移しており、2019年3月13日時点では「1XRP=34.56円」で取引されています。過去30日間の最安値は2月25日に記録した約33円となっています。

2019年2月11日〜2019年3月13日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月11日〜2019年3月13日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ビットコイン価格:2022年には「2,750万円」に ー 著名投資家Tim Draper予想

ビットコイン価格:2022年には「2,750万円」に ー 著名投資家Tim Draper予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す