カナダの仮想通貨取引アプリ「Coinberry」リップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始

by BITTIMES

カナダの仮想通貨取引プラットフォーム「Coinberry(コインベリー)」は、2019年3月19日にリップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始したことを発表しました。同社は「ビットコインATM」や「暗号資産を使用した決済サービス」なども展開しています。

こちらから読む:ユーロ圏でXRPが使えるデビットカード公開「Ripple/XRP」関連ニュース

Coinberry(コインベリー)とは

coinberry

Coinberry(コインベリー)は、2017年にカナダ設立され、金融取引報告分析センター(FINTRAC)への登録を完了した上でサービスを提供している仮想通貨取引プラットフォームです。

「入出金手数料ゼロ」や「空売り」などといった独自の機能とアルゴリズムを活用してサービスを展開している「Coinberry」は、ユーザーからも高い支持を獲得しています。

同社はブロックチェーンや仮想通貨のコンサルティングサービスを提供している「Ghost Technologies Inc.」との提携を通じて、カナダの複数の地域でビットコインATMを展開している他、同国の金融機関や企業を繋ぐ銀行間ネットワーク「Interac」とのパートナシップを通じて「SONY/Adidas/DELL」などの2,000店舗で利用できる決済サービスなども提供しています。

Coinberryは、「iOS/Android/Web」向けのアプリケーションを提供しており、ユーザーはこれらのサービスを使って
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
などの仮想通貨をクレジットカード、デビットカードなどで購入することができます。今回新たに追加することが発表されたリップル(Ripple/XRP)もこれらの通貨と同様のサービスが提供されることになっています。

カナダではブロックチェーン技術仮想通貨の採用が進んでおり、仮想通貨決済ができる店舗も増加しています。同国の主要な仮想通貨取引アプリである「Coinberry」でXRPの取り扱いが開始されることによって、XRPもカナダの様々な店舗で利用できるようになってくると期待されます。

「Coinberry」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「Coinberry」の公式サイトはこちら

2019年3月20日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は今年の1月半ばに35円台まで下落して以降、その価格をキープしており、2019年3月20日時点では「1XRP=35.28円」で取引されています。

2018年12月20日〜2019年3月20日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月20日〜2019年3月20日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

Operaブラウザが「ビットコイン・トロン」に対応|Android向けベータ版アプリ公開

Operaブラウザが「ビットコイン・トロン」に対応|Android向けベータ版アプリ公開

イングランド:サッカークラブ「Derby County FC」がブロックチェーン企業と提携

イングランド:サッカークラブ「Derby County FC」がブロックチェーン企業と提携

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

香港の仮想通貨取引所「CoinCola」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

香港の仮想通貨取引所「CoinCola」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

仮想通貨XRP & MONA決済アプリ「CanPayment」がリリース!

仮想通貨XRP & MONA決済アプリ「CanPayment」がリリース!

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

BINANCE:ゼロエックス(0x/ZRX)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:ゼロエックス(0x/ZRX)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

中東の電気通信大手Zain:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営委員会に参加

中東の電気通信大手Zain:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営委員会に参加

Theta Labsの「日本市場進出」を支援|gumi Cryptosがパートナーシップ契約締結

Theta Labsの「日本市場進出」を支援|gumi Cryptosがパートナーシップ契約締結

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

暗号資産決済「オーストリアの2,500店舗以上」に導入へ:A1×Salamantex

暗号資産決済「オーストリアの2,500店舗以上」に導入へ:A1×Salamantex

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

Coinbase Custody「Cardano/ADA」のステーキング対応へ|年内上場の可能性も

Coinbase Custody「Cardano/ADA」のステーキング対応へ|年内上場の可能性も

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す