Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)とビットトレント(BitTorrent/BTT)のCEO、Justin Sun(ジャスティン・サン)氏に対する批判的な意見が増えてきています。先日26日には、話題となっていた「バフェットランチ」をキャンセルして別のパーティに参加していたことを非難する意見が見られていましたが、その後は「BitTorrent」の買収金額の一部を同氏が支払っていないということでも批判を浴びています。

こちらから読む:TRXに関するフェイクニュースも問題に「Tron/TRX」関連ニュース

バフェットランチ延期直後のパーティ参加

Justin Sun(ジャスティン・サン)氏は、自身が"腎臓結石"を患ったことを理由に今月25日に予定されていた世界最大の投資持株会社「バークシャー・ハサウェイ」の会長兼CEOであるWarren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏との食事会をキャンセルしました。

同氏は一部で指摘されていた「"腎臓結石"というのは中国から出国できないことを隠すための嘘だ」という批判に対して、ライブ配信を行うことによって"自分自身が実際にサンフランシスコにいる"ということを証明していましたが、その後は「バフェット氏とのランチをキャンセルして、トロン主催のパーティーには参加している」との指摘を受けています。

問題となったパーティーは、トロンが「BitTorrent」を買収して1年が経過したことを祝う「Tron Influencer Day(トロン・インフルエンサー・デイ)」と呼ばれるイベントであり、有名なYouTuber10名の参加者と共にサンフランシスコで開催されています。

「Justin Sun」や「CryptoWendyO」とTronパーティー
楽しい旅でした。近日中にチャンネルでたくさんの素晴らしい発表を行います。

ランチをキャンセルした後にパーティに参加したことについては、批判的な意見が多く寄せられていますが、実際に参加した時間は短時間だったことが報告されており、このツイートを投稿した₿it₿oy氏も『彼は疲れているようだった』と語っています。

BitTorrentの買収費用、一部支払いが遅延

パーティに参加したことが明らかになり再び批判的な意見が出ている中で、先日は「BitTorrent」の創業者でありながら、仮想通貨スタートアップ「Chia(チア)」のCEOでもあるBram Cohen(ブラム・コーエン)氏が、「ジャスティン・サン氏はビットトレントの買収費用を全額支払い終えていない」と明らかにしたことことによって、再び疑惑の目がサン氏に向けられています。

誰かジャスティン・サン氏が経済的に困っていないか知りませんか?彼は、ビットトレントへの最後の支払いをエスクロー口座から解放してくれていません。

コーエン氏によると、「BitTorrent」の買収費用の最後の支払いは2ヶ月間未払いの状態となっており、取引の仲介役である第三者預託の地点で中断されていると説明されています。

これに対してTron財団の事業開発責任者であるRoy Liu(ロイ・リュー)氏は、『参考までに、エスクローの預託金はジャスティンの現金としてはみなされません。ジャスティンはリリース契約を結びました。買い手と売り手の弁護士が調査して解決します。』と返答しています。

またジャスティン・サン氏は、この件に関する海外の仮想通貨・ブロックチェーンメディア「Decrypt」からの取材に対して『私はその件に関して無関係です』と回答し、批判的な意見を全面的に否定しています。

2019年7月28日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今月17日に2台まで下落したものの、今のところは一連の報道によるさらなる下落は見られておらず、2019年7月28日時点では「1TRX=2.40円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年6月28日〜2019年7月28日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月28日〜2019年7月28日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

香港の仮想通貨取引所「biger」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

香港の仮想通貨取引所「biger」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

仮想通貨取引プラットフォーム「McAfee Magic」を公開:ジョン・マカフィー

仮想通貨取引プラットフォーム「McAfee Magic」を公開:ジョン・マカフィー

サトシ・ナカモトは「ブロックチェーンの父」ウクライナに記念碑建設予定

サトシ・ナカモトは「ブロックチェーンの父」ウクライナに記念碑建設予定

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

XRP TipBot「手数料請求・本人確認の導入」を検討|コミュニティに意見求める

XRP TipBot「手数料請求・本人確認の導入」を検討|コミュニティに意見求める

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

PundiX:キプロスの公共・民間部門に「ブロックチェーン技術」提供へ

PundiX:キプロスの公共・民間部門に「ブロックチェーン技術」提供へ

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す