通信事業者大手「A1テレコム」仮想通貨決済を7店舗で試験導入|BTCなど6銘柄に対応

by BITTIMES

オーストリアの通信事業者であるA1テレコムがビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を含む主要仮想通貨によるモバイル決済を試験的に導入する事を発表しました。7つの店舗で仮想通貨による決済を受け入れ、どの程度の需要があるのか調査していくと伝えています。

こちらから読む:NBAチームが"BTC決済"を受け入れ「仮想通貨決済」関連ニュース

A1テレコム、主要仮想通貨のモバイル決済をテスト

A1テレコムはオーストリアの携帯電話を保有するユーザー約620万人のうち、約510万人にサービスを提供している大手通信事業者です。そのA1テレコムは2019年8月19日から仮想通貨のモバイル決済を試験的に行っています。

このテストではオーストリアの中の7つの自社店舗で仮想通貨のモバイル決済が可能となっており、サービスや商品購入時に以下の仮想通貨が使用できるようになっています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ステラ(Stellar/XLM)
ダッシュ(Dash/DASH)

新しいデジタル決済を日常的に

A1テレコムによれば、現在モバイル決済の方法は徐々に確立されているものの、普及しつつあるデジタル通貨の受け入れはいまだ国際レベルには達していないと指摘しています。

またオーストリアへ訪れた観光客やビジネス旅行者に対しても仮想通貨だけでなくAlipay、WeChat Pay等を使った決済インフラも整っていない状況であり、改善が必要であると述べています。そのため今回、主要なデジタル通貨での決済の実証試験を行い実際の需要がどの程度あるのか確認する狙いがあります。

A1テレコムの仮想通貨決済は、
・Salamantex(サラマンテックス・同国内の仮想通貨企業)
・Ingenico(インジェニコ・仏の決済ソリューション企業)
・Concardis(コンカルディス・独のキャッシュレス事業)
の3社と協力し可能になりました。これによりレジシステムと仮想通貨決済システムを簡単に統合し、ディーラーの為替変動リスクを極限にまで減らす事が可能になります。

A1のユーザーが商品やサービス購入時に選択した仮想通貨を固定レートで支払い、取引中に価格変動が起きた場合にはプロバイダーによって軽減される様になります。また店舗側はユーロで売上として受け取れるようになります。

さらにAlipay、WeChat Payも8月下旬から利用可能になると発表しています。現在キャッシュレス化が各国で推進されていますが、仮想通貨がどの程度シェアを獲得できるのかが今後の普及の鍵と言えます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SegWit2xが抱える11の問題とは?

SegWit2xが抱える11の問題とは?

日本仮想通貨取引所への「DASH上場」に向けて|Japanチームが活動資金を調達

日本仮想通貨取引所への「DASH上場」に向けて|Japanチームが活動資金を調達

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

マレーシアで進む「不動産のトークン化」ブロックチェーンが活用される理由とは?

マレーシアで進む「不動産のトークン化」ブロックチェーンが活用される理由とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す