TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、2019年9月21日のツイートでTRONネットワークの参加者拡大を目的とした新しいプルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake/PoS)のメカニズムについて説明を行いました。

こちらから読む:7日間で"10%以上"価格上昇「Tron/TRX」関連ニュース

ステーキング報酬を最適化「ネットワークをより強固に」

Justin Sun(ジャスティン・サン)氏は、2019年9月21日のツイートで「新しいプルーフ・オブ・ステーク(PoS)のメカニズム」や「TRXインセンティブプログラム」に関する計画について説明を行いました。

同氏によると、この取り組みは「ステーキング報酬をより公平に分配し、TRONネットワークへの参加者を拡大させ、ネットワークの堅牢性を向上させ、将来の開発の可能性を広げる」などの目的を持ったものだとされています。

ジャスティン・サン氏は、TRONネットワーク全体の報酬比率を高めることによって、コミュニティを活性化させ、より強固なネットワークを構築したいと考えており、取引所・ウォレット・パートナー・ユーザーの参加を促し、エンゲージメントを高めていくことを目指しています。

今回のツイートでは、ステーキングを行なっているユーザーが利益を得る方法を最適化したことも報告されており、1ブロックの合計報酬は160TRXだとされています。

TRONパートナーのステーキング&投票の報酬:各ブロックで最も投票された127ノード(TRONパートナー)は、獲得した投票数に比例してTRX報酬を受け取ります。1ブロックの合計報酬は160TRXです。ステークユーザーが利益を得る方法を最適化しました。

TRONのネットワークは急速に拡大してきており、今年8月にはTRONメインネット上のアカウント総数が350万を突破したことが報告されています。TRONのブロックチェーンは特にゲーム関連の分散型アプリケーション(DApps)で利用されていましたが、最近では広告を見ることによって仮想通貨報酬を得ることができる動画ストリーミングサービス「TronTV」なども発表されているため、今後もより多くの一般ユーザーに利用されていくと期待されます。

2019年9月23日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今月7日に1円台まで下落したものの、その後はやや回復してきており、2019年9月23日時点では「1TRX=1.81円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年8月24日〜2019年9月23日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月24日〜2019年9月23日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libra:法定通貨のステーブルコイン「複数発行」の可能性も

Libra:法定通貨のステーブルコイン「複数発行」の可能性も

ゲーム開発老舗Atari:The Sandbox上で「仮想テーマパーク」構築へ

ゲーム開発老舗Atari:The Sandbox上で「仮想テーマパーク」構築へ

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す