タイで初めての仮想通貨関連の規制草案が発表される

by BITTIMES

タイ政府は、一般の投資家を保護することなどを目的とした、仮想通貨やイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する法律の草案を発表したことをバンコク・ポストが14日に伝えました。

閣議は、原則として、仮想通貨関連の取引を規制する勅令と徴収機関が仮想通貨に課税するための法案を改正することを承認したとのことです。

またタイ政府は、仮想通貨事業の関係者全てに関連当局へ登録を求めるとみられています。

Wissanu Krea-ngam副首相は、仮想通貨やICOが投資家を傷つける可能性のあるマネーロンダリングや税金逃避などの犯罪に使用される可能性があるため、包括的に規制する新しい法律を発行する必要があると判断したとのことです。

またWissanu氏は、この新しい法律が仮想通貨取引やICOなどを禁止するものではなく、仮想通貨に投資する投資家を保護することを目的としたものであることを内閣に語っているとのことです。

この草案は、来週の最終承認のために内閣に提出される前に国家評議会によって審査される必要があります。

(引用元:Bangkok Post.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シンガポール中銀が仮想通貨に新たな規制を検討

シンガポール中銀が仮想通貨に新たな規制を検討

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

仮想通貨は通貨ではなく資産である|G20首脳会議

仮想通貨は通貨ではなく資産である|G20首脳会議

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

イスラエルは証券取引所インデックスから仮想通貨企業を除外

イスラエルは証券取引所インデックスから仮想通貨企業を除外

中国人民銀行の本音、彼らはなぜビットコインを規制したいのか?

中国人民銀行の本音、彼らはなぜビットコインを規制したいのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

Googleは独自のブロックチェーン技術を開発している?

Googleは独自のブロックチェーン技術を開発している?

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す