Louis Vuitton・Diorのオーナー企業「LVMH」ブロックチェーン導入へ|60以上の高級ブランドに実装

by BITTIMES

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)やChristian Dior(クリスチャン・ディオール)などをはじめとする60以上もの高級品ブランドを有している世界最大のファッション業界大手企業体「LVMH(エルヴェエムアッシュ)」は、イーサリアム(Ethereum/ETH)をベースとした「AURA」と呼ばれる新しいブロックチェーンを開発しました。

こちらから読む:世界最大の高級品グループが活用している「ブロックチェーン技術」とは?

ブロックチェーンで「原材料から中古品市場まで」追跡

世界最大の高級品ブランドグループである「LVMH(エルヴェエムアッシュ)」は、Microsoft Azure(マイクロソフト・アジュール)とブロックチェーンソフトウェア会社ConsenSys(コンセンシス)と提携して、JP Morgan(JPモルガン)が提供するブロックチェーン技術「Quorum(クォーラム)」上に構築された新しいブロックチェーン「AURA」を開発しました。

このブロックチェーンは「高級品が信頼できるものであるかどうか」を検証することができるように設計されており、原材料から販売店に届くまで、さらには中古品市場に出回るまでの一連の流れを追跡することができると説明されています。

仮想通貨メディア「Coindesk」の報道によると、このブロックチェーンは2019年の5月か6月に稼働する予定だとされており、初めは「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」と「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」の商品を追跡し、その後は「LVMH」が有する60以上の高級品ブランド、最終的には競合他社のブランドにまで適用されると伝えられています。

「LVMH」が有する高級品ブランド

「LVMH」が有する60種類以上の高級品ブランドには「時計/宝石類/香水/化粧品/ファッション/革製品/ワイン/スピリッツ」といった世界で最も有名なブランドが含まれています。

Wikipediaの情報によると、同社の傘下に含まれるブランドには以下のような会社が含まれるとされています。

ファッション

  • Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)
  • LOEWE(ロエベ)
  • CELINE(セリーヌ)
  • KENZO(ケンゾー)
  • EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)
  • Berluti(ベルルッティ)
  • Dior/Christian Dior(ディオール/クリスチャン・ディオール)
  • FENDI(フェンディ)
  • GIVENCHY(ジバンシー)
  • Donna Karan(ダナ・キャラン)
  • MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)
  • Thomas Pink(トーマス・ピンク)
  • StefanoBi(ステファノ・ビー)
  • Nowness

化粧品・香水

  • Dior/Parfums Christian Dior(ディオール/パルファン・クリスチャン・ディオール)
  • GUERLAIN(ゲラン)
  • BeneFit(ベネフィット)
  • LAFLACHERE(ラフラシェール)
  • ACQUA DI PARMA(アックア・ディ・パルマ)
  • MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)
  • Parfums GIVENCHY(パルファム・ジバンシィ)
  • KENZO Parfums(ケンゾー・パルファム)
  • fresh(フレッシュ)
  • Perfumes Loewe(ロエベ/パフュームス・ローウェ)

時計・ジュエリー

  • TAG HEUER(タグ・ホイヤー)
  • FRED(フレッド)
  • DIOR Watches(ディオール・ウォッチ)
  • Chaumet(ショーメ)
  • HUBLOT(ウブロ)
  • ZENITH(ゼニス)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • De Beers(デビアス)
  • FRED(フレッド)

ワイン・スピリッツ

  • Dom Pérignon(ドン・ペリニヨン)
  • Moet & Chandon(モエ・エ・シャンドン)
  • Krug(クリュッグ)
  • Ruinart(ルイナール)
  • Veuve Clicquot Ponsardin(ヴーヴ・クリコ)
  • Hennessy(ヘネシー)
  • BELVEDERE VODKA(ベルヴェデール)
  • Glenmorangie(グレンモレンジー)
  • Ardbeg(アードベック)
  • 10 Cane
  • Wenjun
  • CHANDON(シャンドン)
  • CLOUDY BAY(クラウディー ベイ)
  • Cape Mentelle(ケープ メンテル)
  • Newton(ニュートン)
  • Terrazas de los Andes(テラザス デ ロス アンデス)
  • Château Sancerre(シャトー サンセール)
  • Lapostolle(ラポストール)
  • Numanthia(ヌマンシア)
  • Château d'Yquem(シャトー ディケム)
  • Château Cheval Blanc(シャトー シュヴァル ブラン)
  • Cheval des Andes(シュヴァル デス アンデス)
  • Taylor's(テイラー)
  • MERCIER(メルシエ)

セレクティブ・リテーリング

  • DFS(DFS)
  • Sephora(セフォラ)
  • La Samaritaine(サマリテーヌ)
  • Le Bon Marché(ボン・マルシェ)
  • Miami Cruiseline Services(マイアミ・クルイセリン・サービシズ)

その他

  • Pinarello(ピナレロ)
  • GROUPE LES ECHOS(グループ・レゼコー)
  • ROYAL VAN LENT(ロイヤル・ヴァン・レント)
  • JARDIN D'ACCLIMATATION(ジャルダン・ダクリマタシオン)

ブロックチェーン技術は「ホワイトラベル形式」で提供

「LVMH」がこれから展開していくこのプロジェクトは「業界コンソーシアム」の形式で提供されていくべきだと考えられており、同社はこれらのブロックチェーンソリューションを「既成のプラットフォーム」として競合他社やその他のブランドに提供する「ホワイトラベル(*1)」と呼ばれる形式で提供していく予定だと報じられています。
(*1)ホワイトラベル:特定の企業が提供する「既製のプラットフォーム」をシステム提供者から借りて、独自のブランド名でサービスを展開しているように見せる経営戦略のこと

そのため「AURA」は何らかのアプリが作成されるわけではなく、それを使用しているブランドの背後で実行されることになるため、利用者は「AURA」と呼ばれるアプリなどを目にすることはありません。Coindeskにこれらの情報を提供した人物は次のように説明しています。

顧客は「AURA」ではなく「ルイ・ヴィトンのアプリ」か「他の高級ブランドのアプリ」で高級ブランド品の情報を確認することになるでしょう。

高級品市場には、以前から「偽造品」の問題が数多く発生しており、世界中のオンライン上で扱われる偽造品関連の損失額は2017年の時点で3,230億ドル(35.7兆円)にものぼっていると報告されています。

「LVMH」が展開するこれらのブロックチェーンソリューションが世界中で一般的に使用されるようになれば、偽造品の問題は飛躍的に改善され、世界中の人々がその恩恵を受けることができると期待できます。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

人気サッカーゲーム「Football-Stars」にブロックチェーン機能を実装へ:Animoca Brands

人気サッカーゲーム「Football-Stars」にブロックチェーン機能を実装へ:Animoca Brands

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

注目度の高い仮想通貨ニュース

イラン政府:禁止されていた仮想通貨マイニングの「再開」を許可

イラン政府:禁止されていた仮想通貨マイニングの「再開」を許可

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月19日〜25日

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す