世界最大の仮想通貨マイニング施設に「SBI・GMO」参加か=Bloomberg報道

by BITTIMES   

SBIホールディングスとGMOインターネットがアメリカ・テキサス州で仮想通貨のマイニング(採掘)を開始しようとしていることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。両社は「Northern Bitcoin AG」が昨年11月に合併を発表した「Whinstone Inc.」と協力してマイニングを行うと報じられています。
2020年6月追記:仮想通貨の呼称は2020年5月に「暗号資産」へと変更されました。記事内に記載されている「仮想通貨取引所・仮想通貨」などの表現は2020年5月以前の表現であり、現在は全て「暗号資産」へと変更されています。

こちらから読む:ジョン・マカフィー、1億円予想を撤回「仮想通貨」関連ニュース

今後数カ月以内に「仮想通貨マイニング開始」の可能性

SBIホールディングスとGMOインターネットが提携を結んだと伝えられている「Northern Bitcoin AG(ノーザン・ビットコインAG)」は有名なビットコインマイニング企業であり、昨年11月に競合他社である「Whinstone Inc.」と合併したことを発表していました。

「Northern Bitcoin AG」は当時の発表で"サッカー場約57個分に相当する広さを誇る土地で地元の建設企業と共に「北米最大のデータセンター」と「1ギガワットの容量を持つ世界最大のビットコインマイニング施設」建設に向けた3段階のプロジェクトに取り組んでいる"ということを明らかにしていましたが、「Bloomberg」の報道によると「SBIホールディングス」と「GMOインターネット」は今後数カ月以内に「Whinstone Inc.」の施設で仮想通貨マイニングを行うことで合意したと伝えらえています。

報道によると、事情に詳しい関係者は「SBI CryptoとGMOにマイニング施設の容量を貸し出すことによって、Northern Bitcoinはさらに大規模な投資家を招くことができる可能性がある」と語っているとされていますが、「Northern Bitcoin・GMO・SBIの広報担当者はコメントを控えた」とも報じられています。

テキサス州はエネルギーが安値なことでも知られており、再生可能エネルギー特に風力が豊富であるため、仮想通貨マイニングにも適した環境となっており、「Northern Bitcoin AG」と「Whinstone US」が立ち上げているマイニング施設は2020年第1四半期時点で「300メガワット」、2020年第4四半期には「1ギガワット」まで拡張される予定だと伝えられています。

これはマイニング大手「BITMAIN(ビットメイン)」が運営しているマイニング施設の3倍以上の容量でもあるため、その規模がどれだけ大きいかがわかります。SBIとGMOがこのマイニング施設に参加することになれば、BITMAINの施設をはるかに凌ぐ"世界最大のマイニングセンター"なることは間違いないと考えられます。

SBIとGMOは低コストで仮想通貨を採掘する体制を構築することによって、機関投資家などの需要を狙うとみられています。

>>「Bloomberg」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

【国内初】暗号資産を対象とする「個人向け証券化商品」提供へ:eワラント証券株式会社

【国内初】暗号資産を対象とする「個人向け証券化商品」提供へ:eワラント証券株式会社

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

カルダノ(ADA)価格上昇で「68円」まで回復|XRPを抜き時価総額ランキング4位に

カルダノ(ADA)価格上昇で「68円」まで回復|XRPを抜き時価総額ランキング4位に

マイニングコストを削減できる特許を出願|Intel(インテル)

マイニングコストを削減できる特許を出願|Intel(インテル)

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

明日花キララの「匂いNFT」1万枚限定で先行予約販売:Horizon

明日花キララの「匂いNFT」1万枚限定で先行予約販売:Horizon

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

バイナンスCEOが語る「人々がBINANCEのFUDを広げる9つの理由」

バイナンスCEOが語る「人々がBINANCEのFUDを広げる9つの理由」

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

バケット×ソフトバンク:CNP活用したデジタルマーケティング支援で基本合意締結

バケット×ソフトバンク:CNP活用したデジタルマーケティング支援で基本合意締結

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す