企業向けブロックチェーンサービス「Blockset」を公開:仮想通貨ウォレットBRD

by BITTIMES

世界170カ国で利用されている人気仮想通貨ウォレットの開発企業「BRD」は、2020年1月17日に銀行や金融機関・コンサルタント会社などの企業が低コストで簡単にブロックチェーンを導入できるようにするための法人向けブロックチェーンサービス「Blockset(ブロックセット)」を発表しました。

こちらから読む:高級時計メーカー、BC保証書を導入「ブロックチェーン」関連ニュース

企業のブロックチェーン導入を「簡単かつ低コストに」

BRDは、Ripple(リップル)SBIホールディングスなどからも出資を受けているグローバル企業であり、日本を含めた世界170カ国で利用されている仮想通貨ウォレット「BRD」を展開しています。

今回の発表では、同社が"企業向けブロックチェーン市場"に参入し、企業や金融機関のブロックチェーン開発を促進するための新しいブロックチェーンサービス「Blockset(ブロックセット)」を立ち上げたことが発表されています。

Blockset(ブロックセット)は、銀行・金融サービス機関・コンサルタント会社など向けに提供される「堅牢なブロックチェーンデータ統合プラットフォーム」であり、企業が低コストかつ簡単に様々なブロックチェーンを活用するためのツールを提供すると説明されています。

BRDのCEO兼共同設立者であるAdam Traidman氏はプレスリリースで次のように述べています。

BRDの消費者ビジネスは現在、世界300万人以上の顧客をサポートしており、60億ドル相当の仮想通貨を安全に保護しています。金融業界では暗号資産が急速にサポートされ始めており、主要銀行の90%が仮想通貨を検討しているため、エンタープライズ向けブロックチェーン関連のイニシアチブが静かに盛り上がっていることは明らかです。

これが独自のプラットフォーム(Blockset)を開発した理由です。これにより銀行・金融サービス・大規模な仮想通貨企業は、市場に製品を投入までの時間やコストを削減し、グローバルにエンタープライズソリューションを提供できるようになります。

2020年末には主要仮想通貨をサポート

Blockset(ブロックセット)は現在、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
のみをサポートしていますが、第1四半期末までには、
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
・ヘデラ(Hedera/HBAR)
をサポートし、2020年末までには上位15位の仮想通貨・ブロックチェーンもサポートされる予定だと伝えられています。

このサービスは現時点でも「SBIホールディングス・PayPal・KPMG・Xpring」などを含めた20以上の金融機関に評価されており、今後数カ月間で大企業での採用を促進すると説明されています。

Blocksetは既に世界中で利用できるようになっており、公式サイトも公開されているため、より詳しい情報を知りたい方は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「Blockset」の公式サイトはこちら
>>「BRD」のプレスリリースはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

【完全版】TREZOR(トレザー)とは?基本情報から「購入方法・使い方」まで詳しく解説

【完全版】TREZOR(トレザー)とは?基本情報から「購入方法・使い方」まで詳しく解説

Poloniexでメールアドレスなどの「個人情報漏洩」一部パスワードは強制リセットへ

Poloniexでメールアドレスなどの「個人情報漏洩」一部パスワードは強制リセットへ

BINANCE:KYC画像漏洩に関する「最新情報」を公開|今後の対応なども説明

BINANCE:KYC画像漏洩に関する「最新情報」を公開|今後の対応なども説明

ビットコインの価格とニュースで振り返る「仮想通貨元年」

ビットコインの価格とニュースで振り返る「仮想通貨元年」

MicrosoftがXboxプラットフォームにブロックチェーン技術を活用

MicrosoftがXboxプラットフォームにブロックチェーン技術を活用

注目度の高い仮想通貨ニュース

ANIMAX:eスポーツプロジェクト「e-elements」新設|LoLアマチュア大会開催へ

ANIMAX:eスポーツプロジェクト「e-elements」新設|LoLアマチュア大会開催へ

インド設計サービス大手:IOTA技術を「自動車間のデータ通信」に活用

インド設計サービス大手:IOTA技術を「自動車間のデータ通信」に活用

【抵抗線突破】NEM/XEM「5円台」まで価格回復|今後の注目ポイントは?

【抵抗線突破】NEM/XEM「5円台」まで価格回復|今後の注目ポイントは?

BINANCE:コスモス(Cosmos/ATOM)の「先物取引」提供へ

BINANCE:コスモス(Cosmos/ATOM)の「先物取引」提供へ

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

日本STO協会に「SMBC日興証券」と「みずほ証券」が新規加盟

日本STO協会に「SMBC日興証券」と「みずほ証券」が新規加盟

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

STO関連でCardano活用を促進|EMURGO「ウズベキスタン政府」とタスクフォース設立

STO関連でCardano活用を促進|EMURGO「ウズベキスタン政府」とタスクフォース設立

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

ロート製薬:ブロックチェーン実用化に向け「ユニメディア」と共同研究開始

ロート製薬:ブロックチェーン実用化に向け「ユニメディア」と共同研究開始

脱税・サイバー犯罪特定に向け「仮想通貨取引の分析ツール」導入へ:英国歳入関税庁

脱税・サイバー犯罪特定に向け「仮想通貨取引の分析ツール」導入へ:英国歳入関税庁

【eスポーツ】League of Legendsトーナメント「新型コロナウイルス」影響で延期に

【eスポーツ】League of Legendsトーナメント「新型コロナウイルス」影響で延期に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す